IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年9月25日(日)

11R

2005年9月25日(日) | 4回阪神6日 | 15:45発走

第53回神戸新聞杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「追い切りの動きは良かったですよ。終い(1ハロン)の伸びも良かったしね。久々になりますが、体が一回り大きくなり成長の跡も見られますからね。今回は今後に向けての試金石といった気持ちですね」(飯田雄三調教師) 久々もあるが春当時の内容からは特に強調できるものは無い。
「時計が速くなったのは馬場の内目を通ったから。乗り易い馬だし、叩き2戦目の上積みもあるからね。その点はいいと思う」(佐藤哲三騎手) このメンバーに入るとさすがに相手が揃ったという感がある。距離はいいが、入着が一杯か。
「1週前に較べても動きがだいぶ変わってきた感じ。キビキビしてきたしね。今回が初めての騎乗になるだけに詳しくは分からないけど、この馬のレースは何度も見ているから。乗り易い馬だし楽しみはありますよ」(福永騎手) 今年に入ってからの3戦がいずれも2桁着順。昨暮の勢いが感じられないのは不満が残るが、一息入れた効果で変わる可能性もあるか。リフレッシュ効果に期待だ。
「調教ではそれ程動く馬じゃないからね。遅れそのものは気にしなくてもいいですよ。今日も行き出してからはスムーズだったし、掛かるところも無かったですからね。これならレースでも折り合いが付くと思いますよ。1頭強い馬がいますが、以前から1度は対戦したいと思っていましたし、脚質が全く正反対という点からも面白いのでは、とも思います。出る以上は勝つチャンスがあると思うし、追いつかれずに真っ先にゴール出来ることを期待したいですね」(小島良太調教助手) デビュー戦は2番手の競馬でディープサマーの2着。それ以降は逃げに転じて堅実な結果(3勝)を出している。今回は7か月振りになるが、気で走るタイプだけにその点は心配無いだろう。初の2000mも折り合いが付くようならこなせそう。展開は同馬向きだし、脚質から(追い込むディープインパクトを)負かす可能性がある馬はこの馬くらいだが……。
「馬が逞しくなったし、疲れも取れていい感じになっています。中間の立て直しが上手くいった効果が十分見られますよ。これならいいレースが出来るんじゃないかな。あの馬(ディープインパクト)にそう差の無いところにこられる競馬をして欲しいし、そうなれば本番(菊花賞)での楽しみもまた出てきますからね」(橋口調教師) 「先週も思ったけど馬に幅が出てきているし、力も付けていると感じました。ただ、今回の追い切りもそうだったんだけど、併せた相手より前に出るとそれ以上引き離そうとしない点が春当時と変わっていない。それがねぇー……」(安藤騎手) 皐月賞、ダービーは疲れが原因での敗戦。リフレッシュ効果があり、今回は状態に不安無しと言う。パワーアップしている事も事実だが、追い出してから遊ぶ?クセは直っていないとも。判断が微妙だが抑えは必要だろう。
「1週前の時点で追い切った後に馬がガラッと変わった印象がありましたが、今日は更に凄みを増したという感じでした。追い出してからの反応も違いますしね。休み明けになりますが、この仕上がりなら、いきなり走ってくれると思います」(高田騎手) 「今日は予定通りの調教が出来たよ。春当時と較べて馬がだいぶしっかりしてきたしね。強い馬がいるけどこの馬も変わってきている。ここでどんなレースをしてくれるか、楽しみはあるよ」(松田博資調教師) 春当時は何か体と走りとがミスマッチと言う感じがあった。反応が鈍く思えたのはそんな面があったからだろう。一夏越しての成長が見られるし、切れも増した感じがあるだけに、上位争いは大いに可能。
「少し行きたがる素振りを見せましたがいい馬ですね。でも久々だし、1回使った方がいいのでは」(和田騎手) 「久々のせいか息の入りが今ひとつ。やはり1回使ってからという感じは否めないね」(五十嵐調教師) 使って良くなるタイプだし、2000mも気持ち長い。
「今日は一杯にはやらなかったけど、いい感じの調教が出来ました。レース間隔を開けた事で、馬がしっかりしてきているのもいいです。距離は長い方がいいし、ここで何とか権利を取りたいと思っています」(芹沢騎手) 430キロ前後と小柄な体だけに一息入れたのは正解。古馬とも戦っている強味があるし、持ち時計もある。間隙をつけばこういう馬かもしれない。
「ダービー後2か月ほど経ってから調整のピッチを上げるようにしました。放牧に行かず、手元に置いての調整ですが思い通りにやってこられたのが大きいです。今日の追い切りを芝でやったのはレースから遠ざかっていることを考慮してです。勘を取り戻す意味も含めてね。時計、動き共に思っていた通り。オーバーワークにならないように終い(1ハロン)重点の指示通りだったし、言う事はないです。レースは何が起こるか分からない面があるけど、一つ一つをクリアしていけば自ずと結果は付いてくると思いますよ」(池江泰郎調教師) 「今日の印象からは春当時と特に変わったといった感じはしませんでしたが、元気はありますね。夏場を予定通りに調整出来たし、今日の感じからも状態の良さは十分伝わってきました。これだけの馬だし、強いディープ(インパクト)をファンの皆さんに見せたいですからね。今まで期待されていた馬が秋初戦で負けるケースがありましたからね。3冠はまだ先の事だし、まずは油断せずにこのレースをキッチリ勝ちたいと思っています」(武豊騎手) 今更言う事も無い馬。この中間も順調な調整が出来たし、死角らしい死角は見当たらない。かといって競馬に絶対は無い。もし、不覚をとる?とすれば不慮のアクシデント以外は無いだろう。
「先週の時点では少し重いかなといった感じがしたので1週延ばしました。今日の追い切りは強い馬の間に入って一歩もヒケを取らなかったし、いい根性を見せてくれました。挫跖でデビューが遅くなりましたが2戦2勝と素質は高いし、あの強い馬(ディープインパクト)と手合わせが出来るのは何より楽しみ。どんな戦い振りをしてくれるか、それもまた大きな楽しみです」(藤沢和雄調教師) 確かに奥が深い印象がある馬。負かしたメンバーがその後あまり出世していないのが気になるが、未知という点では興味が持てる。距離もピッタリだ。
「今日はいつもと違って終い(1ハロン)重点の追い切り。でも動きは良かったし、夏の疲れもありません。ここにきて力を付けているし、広いコースに替わるのも好材料。頑張って欲しいですね」(横山調教助手) 古馬相手に善戦してきた点と順調の強味を生かしてどこまでやれるか。入着ならありそうだが。
「動きは良かったし、仕上がりは上々。でも相手が揃った感じはありますね」(幸騎手) 「今日は少し掛かり気味だったけど、具合は悪く無いし、仕上がりもいいと思う。とは言っても今回は休み明けだし、相手も強いからねぇー」(坂口正則調教師) 地味な印象があるが、ダービーは7着と悲観するほど悪い内容ではない。2着のインティライミから0秒8差。混戦になった際には侮れないかも。
「さすがにクラシックで好走してきた馬ですね。今日の追い切りも真っすぐ走ってくれたし、動きも上々。追ってからの伸び脚もしっかりしているしね。この動きならどんなレースをしてくれるかという楽しみが一層増してきました」(上村騎手) 1勝馬とはいえ、皐月賞2着、ダービー3着の実績はここなら上位。ダービー2着のインティライミがいないとなればここではNo2の存在だ。打倒ディープインパクト!となるかどうかは“厳しい”かもしれないが、ここなら胸を張って臨める。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。