2005年9月10日(土)

11R

2005年9月10日(土) | 4回阪神1日 | 15:45発走

第56回朝日チャレンジカップ(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「追い切りの感じは良かったよ。前走はスムーズなレースが出来ずに悔しい思いをしたし、今度は何とか巻き返したいね。斤量に不安は無いし、スピード競馬にも前走で対応出来る事がわかったから」(安藤騎手) 57キロは問題無いが、阪神コースがやや不安。どちらかと言うと平坦コースの方がいい傾向がある。
「久々の分息遣いが気になるのと、少し体に余裕もあるけど、今日の追い切りの動きが良かったからね。この後変わってくると思うよ。春先に較べて精神面での成長が見られるし、以前のようにガァーっと行かなくなっていますから。この距離でも我慢が効かないか、と思っているんですよ」(南井調教師) 「ここなら単騎の逃げがうてそう」と武豊騎手。マイペースの逃げが叶えば残り目はかなりあるか。スピードが優先の馬場も味方しそうだ。
「北海道から帰厩して間が無いのでキロは単走でやりました。無理したくないしね。でも動きは良かったし、引き続きデキ落ちも無いのでソコソコやれるんじゃないかと思うよ」(田所調教助手)
「眼の外傷で一息入れましたが、仕上がりの早い馬だけに太目感はありません。最終追い切りの動きも良かったですからね。阪神もソコソコこなすし大丈夫ですが、年齢的(8歳)なものが多少感じられるだけに……」(田島良保調教師) どちらかと言うと平坦コース向きなのと、ハンディキャップホース的な存在。この相手で57キロは厳しいだろう。
「今日の追い切りは思った以上に動いたよ。元々が動く馬だけど、それにしても良かった。とは言ってもこの馬は小回りコース向きじゃ無いし、距離ももう少し長目の方がいいからね。それだけに今回はそう強気な事もね」(田所清広調教師) どちらかと言うと使い込んで良くなるタイプ。ここを叩いた次(京都大賞典・10月9日・芝2400m)が狙いか。
「今日は前半から無理をせずに追い切る調教。やっと前に馬を置いて我慢させる調教が実を結んできましたね。初の重賞(小倉記念)で2着と好走してくれたし、ここでもいい結果を出してくれるようならこの秋が楽しみになります」(友道調教師) 奥手なのか、この春を境に力を付けてきた。この距離はいいし、コースもOK! ここでも侮れない1頭だ。
「今日は大きなストライドでいい走りをしてくれました。そして好調時に見せるうるさい面も出てきましたしね。一息入りましたが、仕上がりはいいですよ」(松田国英調教師) この夏は十分過ぎるほどの乗り込み。ようやく復調気配で侮れない存在になりそう。
「今日は思っていたより馬場が悪くなかったし、その分いい動きをしてくれました。小倉ばかりじゃなく、阪神コースもこの馬は走りますからね。それだけにここも期待しています」(小牧太騎手) 最近はゲート難が解消? されたのか、互角のスタートが切れるようになってきた。その分レース振りが安定してきているのは好材料。調子に変動無く、今回も善戦か。
「今回は休み明けを考慮してビッシリ追いました。いい動きだったよ。仕上がりに関しては上々と言っていいと思う。ただこの馬に不安が全く無い訳じゃないんだ。斤量に敏感だし、時としてスタートで後手を踏む事があるからね。今回の58キロは微妙だけど、これから(GI獲り)を考えれば我慢してほしいと思っています」(佐々木晶三調教師) 今までの連対時の最大重量は56キロ。57キロになると3着までという成績だ。しかし、一息入れて立ち直りが窺えるし、得意の阪神コースで何とか補えないか。絶対とは言い切れないが実力馬だけに軽視も出来ない。
「今日の追い切りはマズマズ。脚部不安での休み明けになるけど、この中間は入念に乗り込んだから、仕上がりは悪くないですよ。とは言っても、今回は休みが長かった(1年3ヶ月)からね。年齢面(8歳)を考えても一叩きは必要でしょうね」(藤岡健一調教師) 元来が叩き良化型。長期休養明けの今回は割引か。
「使い詰めでトモ(後肢)に疲れが出たために放牧へ。帰厩後の乗り込み量は足りているし、今日の動きも悪くありませんでした。ただ、この馬は休み明けより叩いてよくなるタイプですからね。それだけに今回はどうかなぁー」(瀬戸口調教助手) 約2年半勝利から遠ざかっている上に、連対も無い。調教駆けするタイプだけに今回も好タイムを出したが、ラスト(1ハロン)は一杯一杯。まだ素直には飛び付けない印象。
「中1週になるのでキロはこの程度で十分。京成杯オータムHなら54キロで出られるけど、マイルよりはこの距離の方が合っているからこちらへ。あとは当日良馬場である事を望むだけかな」(白井調教師) 56キロの斤量はこなせる範囲。毎回大崩れせずに走ってはいるが、重賞レースになるともう一押しが欲しい感じ。今回も入着なら。
「状態そのものは変わりないですね。年齢的なものがあるのか、往時の勢いと言うか、切れも今ひとつの感じ。この脚質(追い込み一手)だけに展開に左右されるし、時計も速くなりそうなだけに……」(中村調教助手)
「放牧明けになるけど早くから乗り込んでいるので仕上がり自体はいいですよ。暑さにも影響を受けなかったですから。ただ今回は格上挑戦になるし、距離ももう少し欲しいところですね。それだけに……」(内田調教助手) 長距離タイプにしては意外にポン駆けが効く。ただ今回に関してはやはり相手関係と距離が微妙。開幕週でスピード優先の馬場状態というのも辛いか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。