IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年6月19日(日)

11R

2005年6月19日(日) | 3回阪神2日 | 15:45発走

第10回プロキオンステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「休み明けを叩きつつデキは上向いてきていますよ。ケイ古の動きも良かったしね。ここしばらくは芝のレースを使ってきたけど元々がダートで良績を残してきた馬だからね。それだけに楽しみはありますよ」(瀬戸口調教師) 全勝ち鞍がダート。久々のダートだがむしろ歓迎か。力関係も見劣らず、連の穴に。
「今日の時点では少し太目と言えるかもしれない。でも、この一追いで絞れてくれると思っているんだ。実力からは重賞レースを勝てる器だと思っているし、当日の体が480キロ前後で出られるようならいいと思うよ」(石坂調教師) 1400mはピッタリだし、阪神もいい。この馬の好走時の体重は470キロ台がほとんど。目安は480キロを少し切るくらいか。
「久々を一叩きして状態は上向いてはいるけど、今回の1400mはこの馬にとっては少し忙しい感じだし、相手も強くなっているからね。それだけに今回は強気な事も」(藤岡範士調教師) 前走が同距離で11着。叩いての上昇度を考慮してもやはりこの距離は忙しそう。
「少しテンションが上がっていたのもあるけど、この馬としては上々のタイムで走ってくれましたよ。ラストの伸びも良かったしね。あとはスタートを普通に出てくれればいいと思うよ。相手は強くなるけどやれる能力は持っている馬だし、阪神も大丈夫だからね」(増本調教師) この距離はベスト。阪神も2戦1勝。重賞は初だが、ラストの切れはここに入っても遜色無し。
「今日は終いをビシッと追う予定だったけど、テンから飛ばし過ぎたためにラストは一杯ぎみ。それでもバタバタじゃなかったし、これなら大丈夫。体も前走で回復していたし、状態に関しては言う事無し。レース展開に注文が付くタイプじゃないし、うまく好位からレースを進められれば」(小牧騎手) 57キロの斤量、コース、距離と同馬には条件が揃っている。デキも安定しているし、昨年に続き連覇は濃厚か。
「動きそのものは悪くないんだけど、特にデキが上向いたという感じもしない。平行線といったところかな。近走の成績が今イチだし、今回もどうかなぁー」(山下調教助手) 休養明けの3走がこの馬らしい先行力無し。復調にはまだ時間を要しそうだ。
「休み明けを2度使って今回が一番いいデキ。ケイ古の動きも力強さが出てきたし。今回も牡馬相手だし斤量も56キロと条件面では楽じゃないけど、ダートは初とは言えむしろ合いそうなので楽しみもありますね」(青木調教助手) この距離はピッタリと言えるが、初ダートで56キロ、しかも牡馬相手は辛いだろう。少しでも走り易い馬場(稍重??重)にでもなるようならいいが……。力を要する良馬場では?
「遅れはしたけど、時計を考えれば上々と言えるんじゃないでしょうか。年齢的にそう大きく変わってはいませんが、力の衰えもありませんよ」(新畑調教助手) 休み明け3走が全て5着と大崩れせず。阪神ダートも2戦して2着が1回。しかし連を確保するにはもう一押しが欲しい。
「時計そのものは出たけど、好調な時はもっとタイムが出る馬なんだ。それにこの中間は内臓(胃潰瘍のようなもの)を悪くしていただけに、まだ中身が伴っていないような感じがする。力は上位と言ってもいい馬なんだけど、今回はどうかな……」(藤原英昭調教師) 昨年のこのレースで2着。しかも阪神ダートは6戦2勝、2着4回のパーフェクト。ただ今回は久々。過去、鉄砲駆けの良績がないのは気になる材料。
「ケイ古時計は平凡ですが、この馬はあまり調教と実戦が直結しない面があるんです。むしろ調教より実戦向きと言えるかもしれません。それに前走の内容が良かったし、ここも先手がとれるようなら」(松田国英調教師) 阪神もOKだし、距離も前走で克服。あとは自分のペースでレースができるかのみ。
「徐々にピッチを上げて終いの1ハロンを伸ばしてくれるように指示したけど、その通りの追い切りができたと思います。体の方もだいぶ絞れてきたし、仕上がりはいいですよ。一昨年、このレースで2着した当時のデキに近付いている気がしますね」(橋口調教師) 490キロ台では正直、余裕ありと言える。当日の体が480キロ台なら面白いだろう。
「今日は引っ掛かってしまいましたね。そのぶん終い(1ハロン)が少し時計がかかりましたが動きそのものは良かったです。体に柔らか味があるし、末脚がきれるタイプなので展開がハマるようなら」(柴原騎手) 昇級して二走目に勝つというパターンが特徴的。オープン入りの時のみ初戦で3着といきなり善戦。理想は1200mかもしれないが、1800mで3着なら1400mはより条件がいいハズ。穴ならこの馬か。
「馬場が荒れて時計がかかる時間帯だったのでこのタイムでも上々でしょう。いい動きだったしね。このレース後に休養の予定なので今回は目一杯の仕上げ。あとはスタートさえ普通に切れるようならラストは必ずいい脚を使ってくれるし、この相手でもなんら見劣りする馬じゃないですからね」(橋本騎手) 初コースだがその不安を吹き飛ばすくらいの充実振り。距離もOKだし、有力候補。
「今日は終いを重点の追い切り。動きは悪くないし、状態は引き続き好調をキープしています。ある程度前々に付けられて流れに乗れる形が一番。そういう形になって馬群を捌くことができれば楽しみも出てきますけどね」(藤沢則雄調教師) 8歳になるが元気一杯の感。しかし、一頃の鋭さには少し陰りが出た感は否めず。
「今日はビッシリ追い切ったけど、太目もないし、いい動き。前走は前に行けなかったのに崩れずに差してきた(3着)のは収穫だったと思う。今回は重賞になるけど、そうヒケは取らないと思うよ」(石坂調教師) 距離、コース共に好条件。重賞では良績無いが、このメンバーの有力どころとは勝ったり、負けたりの内容の持ち主。軽視は……。
「先週やっているので今日はラストの1ハロンを伸ばすようにと指示。その通りの追い切りができたし、伸びも良かったですよ。気分も程良くのってきているし、いい状態でレースに臨めそう。今回は56キロで出られるし、距離もこのくらいが丁度いいと思うので楽しみ」(服部調教師) 前走より1キロ減の56キロは有利。阪神のこの距離はギャラクシーSで勝っているし、終い生かせる流れになれば逆転まで。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。