2005年10月9日(日)

11R

2005年10月9日(日) | 4回京都2日 | 15:45発走

第40回京都大賞典(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

「前走は久々ということもあってスタートの出がいまいち。それに距離も短かったかもしれません。今週の追い切りの動きは悪くないし、一叩きの効果は十分ありますよ。58キロの斤量も苦にしないし、坂の下りを利して一気に加速するレースができれば巻き返しは十分可能だと思います。ただ、道悪はダメなので、当日は何としても晴れの良馬場でやりたいですね」(佐々木晶三調教師) 前走は2000mの距離と久々がネックだった。叩いてここが目標レースだし、馬場さえ良ければ好レース。斤量は佐藤哲三騎手も“苦にならない”との事。
「この夏はリフレッシュにあて、馬は元気一杯。今日の追い切りの動きも良かったし、仕上がりは上々だよ。今回は同型の馬が見当たらないし、それを見越してここに挑戦。いきなりからいいレースになると思うよ」(中尾正調教師) 「休み明けを苦にしない気性の馬。今回はスンナリ行けそうなメンバーだし、好レースに持ち込めると思っています」(和田騎手) 宝塚記念は天皇賞の疲れもあった? と言える。リフレッシュ効果大で、久々もOK。いきなりの狙いも。
「一息入っていた前走を一叩きした分の上積みは見込めますし、今週のケイ古の内容も良かったと思います。とはいっても今回はオープン挑戦ですからね。さすがに相手が揃っているし、胸を借りるつもりといった気持ちです」(新川調教師) 前走の勝ちっ振りは強かったが、今回はオープンでGII。57キロの別定重量というのも辛いところ。
「今日初めて乗りましたが感触は良かったですよ。仕掛けてからの反応も良かったしね。前回はダートで勝っていますが、芝でも走れる馬。当日、落ち着いているようなら」(吉田豊騎手) 芝の実績もアルゼンチン共和国杯2着と差のないものはある。とはいえ、久々よりは使って良くなるタイプだけに。
「この中間も長目を追っているし、追い切りの雰囲気も悪くなかったからね。いい状態で出られると思う。京都コースは問題ないし、末脚を生かせる流れになるようならここもいいレースになるんじゃないかな」(安田伊佐夫調教師) 休み明けの函館2走が3、2着。アテにできない馬だが堅実なレース振りを見せている。能力は互角だし、展開がハマれば一発も。
「いまは坂路を1日2本追い切るようにしているんだ。今日は単走でビシッと追ったけどいい動きだったよ。仕上がり状態とすれば9分近くまでいっているんじゃないかな。天皇賞に出るためには何とか賞金を加算しておきたいし、何としてもという気持ち。あとはこの馬の力を信じるだけですね」(音無調教師) GIで差のないレースをしてきた力はここなら一枚上。天皇賞出走に向けて必勝態勢にある。鞍上に武豊騎手というのも“勝負!”の証明だ。
「今日の動きは良かったですよ。伸び伸びした大きなストライドで走っていたしね。ようやくこの馬らしい動きになってきたし、楽しみです」(松田国英調教師) 「追い切りは指示された通り。でもすごくいい感じでした。今回が初めてなので比較はつきませんが、元々の力は上と思えるし、この相手でも上位争いできると思っています」(秋山騎手) 久々を一叩きされて上昇ムード。鞍上も強気でソロソロ大駆けがあるかもしれない。
「追い切りの動きは今までで一番と言えるくらいだよ。それだけ調子がいい証拠と言えるんじゃないかな。この距離は歓迎だし、元々がここ目標だったからね。行く馬がいないようなら、前々にも行けるし、差すレースもできる自在性のある馬だからね。うまく流れに乗れるようなら好レースになると思う」(田所清広調教師) 一叩き後はここが目標。穴の域は出ないが、先行して渋太く粘れるレースができれば。
「中1週だけど疲れが見られないのでここへ。馬は元気一杯ですよ。今度は得意の京都・2400mだし、詰めの甘さはあるけど大崩れはしない馬ですからね。流れが極端に落ち着かなければこの馬の出番はあると思いますよ」(安達調教師) 決め手に鋭さを欠くが、追ってバテない末脚は魅力。57キロも歓迎だし、ここなら差はないだろう。重になっても大丈夫だ。
「函館に入厩して乗り始めていましたから、ケイ古量は十分。今日は下が悪かったので芝で追い切りましたが、動きは良かったですよ。アテにならない面はあるけど、力はあるし阪神大賞典の時のように早目に先頭に立って押し切る形のレースができればいいと思います」(柳田調教助手) 力は認めるものの、久々は結果が出ていないのが気になる。仕上がりはいいが力を発揮するのは一叩き後かも……。
「この中間も順調だし、ケイ古の感じも悪くなかったよ。ここにきて馬が力を付けてきているしね。確かに今回はGIIとメンバーは強化されているけど、実際、目黒記念で3着と走っているからね。斤量は57キロだけど京都のこのコースと距離はいいので楽しみはあるよ」(松田博資調教師) 休み明けの3走が1、3、1着と実に堅実。しかもGIIで3着、オープン特別1着とパワーアップは歴然。力差はない存在だ。
「中1週になるけど疲れもなく順調にきています。7歳になるけど年齢的な衰えは見られないし、まだまだやれますよ。別にハナにこだわらないし、距離が延びるのもこの馬には好材料ですからね」(藤沢和雄調教師) 前走は6着とはいっても0秒4差。着順程は負けていない。歳の割にキャリアが浅く、まだ見限れない1頭だ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。