2005年5月1日(日)

11R

2005年5月1日(日) | 3回京都4日 | 15:40発走

第131回天皇賞(春)(GI)

芝・右・外 3200m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 |

「追い切りはハーツクライには劣ったけれど、相手は攻馬で動く馬だからね。この馬としては十分動いているし、大丈夫です。前走は久々の分粘りを欠いたけど、使った後の反動は見られないどころか、むしろ上向きと言っていいでしょう。距離延長は問題ないし、チャンスはあると思いますよ」(橋口調教師) 京都で菊花賞を勝利。コース相性もいいし、この距離も魅力。折り合いに心配無いタイプで好位からのロングスパートがうまくいけば楽しみな1頭。
「追い切りの動きは良かったよ。年齢を感じさせないものね。今回もある程度は前々でレースをさせたいと思っているんだけど、折り合いが付くかどうかがポイント。あとは時計面かな。できれば時計がかかって欲しいけど、今の京都は速いからね」(崎山調教師) 8歳の年齢を考えると平行線はあっても上積みは望み薄だけに。
「今日の動きは良かったよ。息遣いも良くなっているし、体も前走よりは10キロ位は絞れていると思います」(込山調教助手) 「能力の高さは母譲りのものがありますからね。力を出し切ればこの中に入っても十分通用すると思いますよ。あとは折り合いが付いて気分良く走れるかどうかですが、それさえ問題無ければ距離の不安も心配は無いハズ。最近、レースに臨んでの焦れ込みが解消してきているのも好材料だと思うし」(武豊騎手) 昨秋の天皇賞で牡馬に入って3着。あの内容なら牡牝の差は無いと言える。鍵は距離だけ。終いの脚を残せるようなら面白い。
「昨年とは馬が見違える程成長していますからね。この馬のいい時の動きである、追い出すとグッと前に沈み込むという姿が今日も見られたし、体調はいう事無しでしょう。今回はGIで相手が揃っているだけに挑戦者の立場ですが、恥ずかしくないレースをしてくれるものと思っています」(保田一隆調教師) 「先週やっているので今日はラストを重点の追い切り。でもデキは前走以上だし、折り合いの不安もありません。勝負根性があるし、前々のレースで持ち味を生かしたいですね」(武士沢騎手) 上がり馬という意味ではNo.1かも。前走は勝ちにいっての負けだが内容はこの馬が一番。晴雨問わないし、もしかしたら……。
「今日の動きからは状態は変わりなく順調と言えますね。元々がそう体調に変動の少ない馬ですから。この距離に関しては何とも言えないけど、少しでも上の着順がとれるよう頑張って欲しいと思っています」(古川調教助手) 前走はうまく乗ったという感じ。タフな馬で疲れは感じられないが、今回もうまくいくかどうか……相手は揃った感否めずで。
「前走が少し追い不足で重目残りだったにも拘らず好走してくれましたからね。叩いて上昇が見込める今回こそは、の思いですよ」(音無調教師) 「先週の動きも前走とは全然違うという印象があったけど、今日の動きも気負いが無いし、落ち着きもあっていい感じ。前走とは較べものにならない程良くなっています。折り合いも前走で問題が無いことがわかったし、何とか大きいところを取らせてあげたいですね」(福永騎手) 体もこの馬の本来の体重に戻った。GIには今イチ縁が薄いが、菊花賞2着、有馬記念2着、宝塚記念3着の実績なら問題無し。
「この中間も思い通りの調整ができたし、今日の追い切りの動きも見ての通りのいい動きでしたよ。仕上がりに対しては何の不満もありません」(鮫島調教師) 「見ての通りの動き。馬なりの指示でしたがその通りの内容でこの時計ですからね。まだ気性の激しさはあるものの、以前よりは大分マシになっているし、折り合いさえ付けばチャンスはあると思っています。今回はそれ程抜けた存在の馬もいなくて混戦ムードだけに可能性はあると思うし、今度こそはの思いで臨みたいと思っています。」(四位騎手) 昨年のこのレースで3着。前走は道悪が敗因とその原因はハッキリ。好天続きで良馬場が期待できるし、好位で折り合えば勝利は大いにあるか。
「今日の時計はこの馬にとって丁度良かったと思います。この動きなら本番を前に何の問題もないと言えるでしょう。前走(京都記念)でも60キロを背負って良く走っているし、スタミナに関してなら何の不安も無い馬ですからね。早めに外に出し、2周目の坂の下りを利して勢いを付けてそのまま直線に向かう事ができれば、ですね」(角田騎手) 実績はここの中で一番。人気になってどうかという不安はあるものの、復調気配が見えるし、相手関係も楽。久々に大駆けが見られるかもしれない。
「今日は思ったより時計がかかったけど先週やっているからこれでも大丈夫。前走後に一息入れたことで体調は昨年の目黒記念(1着)位のデキになっているし、距離も問題無い馬ですからね。ここも期待をかけています」(安達調教師) 問題は58キロの斤量と定量戦。重賞勝利は共にハンデ戦だったのが少々気になる。GIで一息なのはその点が出ているフシがある。
「久々を一叩きした効果か、今日の動きはこの馬としては上々でした。体の方も引き締まってきたし、落ち着きも出てきましたよ。菊花賞(6着)でもそれ程差のないレースをしてくれたし、距離の心配はないと思います。だけにここに入っても望みはあると見ているんですけどね」(橋田調教師) 強さをそう感じさせない馬だが、ダービー5着、菊花賞6着とクラシックでソコソコの戦いはしている。レースがもつれるようなら喰い込みがあっても。
「前走後はもう一戦する予定だったが疲れが見られたので自重。でもこの中間は十分ケイ古をやってきているからね。右回り云々も以前よりマシになっているし、今回は頭抜けた馬も見当たらないだけに、ね」(大久保洋吉調教師) 「暖かくなってきたせいか毛ヅヤも体調の方も上向き。デキはこの馬の好調時のものに戻っています」(吉田豊騎手) 有馬記念で見どころある伸び。しかし、この馬にとってこの距離は少し長いという印象があるだけに……。
「オーストラリアにいる時と変わらない位、馬がリラックスしていい状態にありますよ。前走はフケの影響があったために力を発揮できなかったけど、今はその心配も解消。昨日の動きも良かったけど、むしろ追い切った後の今の方が体調はいいくらいですよ。スタミナ勝負に不満は無いし、期待しています」(フリードマン調教師) 前走はフケ(発情)と中山の硬い馬場が影響。今回の京都も馬場は硬いと言えるだけに何とも微妙だが、力は牝馬云々を言わせないモノを持っている。
「先週に速いところをやっているので今日はそれ程やる予定はなかったけど、思った以上に時計が出ましたね。仕掛けての反応、気合ともに良くなっているし仕上がりは上々です。今は裂蹄の心配もないし、体もしっかりしてきましたから。あまり得意とは言えない阪神で好走してくれたし、京都に替わるのが大きなプラスとなる今回、相手は揃ったけどそうヒケはとらないと思っています」(土屋調教助手) 格の面から言えばGII2着のみと評価は下がるが、京都コースは6戦4勝、2着2回の連対10割という点と、まだ底を見せていない魅力がある。
「今日はラストまでしっかりした脚どりで伸びてくれました。この動きなら上々でしょう。まさかまたGIを使えるなんて思ってもみなかったし、夢を見ているような気持ち。3年前のこのレースは5着だったけど、あの時は後方からのレースで悔いの残る面もありました。折り合い面に問題無いと思うし、この距離も不安材料にはならないだけに……」(石坂調教師) 前走はいつもより早めの位置取りで快勝。一戦一戦が目一杯の戦いだけに、ここにかける期待は大きい。幸い、強敵もそうは見当たらず、幸騎手との相性の良さも魅力。
「前走後の疲れも無く好調を維持しています。この距離に関してはどうなのかという点は、正直わからないけど、気分を損ねずに走らせる事ができれば、ですね。自分のペースを崩さずに走る事ができれば能力はある馬だけに……」(本田騎手) 本質的には「中距離馬」(本田騎手)と言っていたのが記憶に残っている。確かに前走で3000mで勝っているが、流れと頭数などが味方した感も拭えない。
「今日の動きは素晴らしかったね。前走の内容からはほぼこの馬のいい頃のデキに戻ったと自分では思っているんですよ。体の方も回復していたし、この馬本来の切れ味も見られましたからね。ただ、デキに関しては問題ありませんが、やっぱりこの距離がどうか、という気持ちはありますけどね」(橋口調教師) 切れ味なら屈指の存在と言えるが、あの切れ味は中距離までで生きると言った印象。この距離で同じ切れ味を望めるかどうかはまだ半信半疑と言えるかもしれない(坂越えも2度あるし)。
「今日は終いまでしっかりと伸びてくれた。このメンバーに入っての戦いだし、ビシッとやっておかないとね。以前不安があった骨膜も完治したし、スタミナもあるからね。GI相手は楽ではないけど何とか頑張って欲しいですね」(中尾正調教師) 休み明け2走を連勝と一皮ムケた印象。行く馬が見当たらず、ペースメーカーを務めそうだが、昨年のイングランディーレのようなレースが可能かどうか。2匹目の何とかは少々?も付く。
「使いつつ馬の状態は本当に良くなってきている。とに角、スタミナは十分にあるし、終いも切れる馬。相手は強いけど良馬場でレースができるようなら楽しみはありますよ」(加賀調教師) サクラセンチュリーの回避で出走権獲得。皐月賞のシックスセンスになれるかどうか。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。