2005年2月13日(日)

11R

2005年2月13日(日) | 2回京都6日 | 15:45発走

第45回きさらぎ賞(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(特指) 別定 | 本賞金:4200、1700、1100、630、420万円 |

「追い切りは予定通りにできたので満足。前々走は引き付け過ぎで、前走は反対に行き過ぎてしまった。気性に少し難はあるけど、今回は控える競馬をしてもいいのでは、と思っています」(岡田調教師) 連勝後は今一つ結果が出ていない。オープンに入ってのカベがあるのかもしれない。
「小倉からの中1週という事で、ケイ古はこれで十分。実戦向きのところもあるしね。とは言っても今回は相手が揃っているし、正直、どこまでやれるかといったところかな」(崎山調教師) 大柄な割に器用な面がある。終いも堅実だが、今回は相手が相手で……。
「前走で道悪を克服したのは大きいですね。幸い、この中間も順調にきているし、疲れも見られません。今日の追い切りの動きも良かったし。前走はレースのアヤで負けた感じがするし、まともなら勝っていたかも。やはり良馬場でこそ持ち味がさらに生かせるし、ここで結果を出しておきたい(賞金加算)ですね」(影山調教助手) 強敵相手に善戦してきた実力はこの中でも上位。末脚生かせる展開になりそうで。
「少し体に余裕が残っていたので一杯にやったけど、それでも目一杯というほどじゃないし、追った後もテンションが高くなった気配は無いですよ。この馬にとってコーナーが2つの京都1800mはピッタリの条件だし、何とか上位に喰い込んで欲しいね。今後のために」(五十嵐調教師) 2連勝した舞台がまさにこの条件。同型の出方が鍵だが、マイペースなら残り目も。
「中間も順調にきているし、今日の追い切りの動きも良かった。ただ、この馬は気がいいタイプだからね。1800mに延びて行き過ぎないかが不安と言えるけど、馬自体が力を付けてきている状況だけに何とかその点を克服して欲しいと思っている」(新川調教師) スピードを生かして3連勝と勢いはある。今回の距離がどうかという点と、57キロの斤量がどうかがポイント。同型もいるし、楽な流れになるかどうか……。
「今日の追い切りの動きは文句無しです。上のロサード、ヴィータローザよりも力量面においても、気性の素直さからいってもこの馬が一番上かもしれませんね。デキは上々だし、この状態なら相手は強くなりますが、ヒケは取らないのではないかと思っています」(橋口調教師) 半信半疑の様子だった少し前の気持ちも調教の動きで自信に変った。師の期待馬だけに、上位争いは可能とみた。
「相手がケイ古を走る馬だけどこの馬も動く馬。先着は思った通りだし、この動きなら申し分ないと思う。今は馬に落ち着きが出ていて、レースがしやすいと思うし、初戦で負けた(ディープインパクト)馬は強いが、その馬が出ていない今回は負けられないという気持ち」(藤田騎手) 前走は無理のない逃げで圧勝。スピード感十分だし、平坦の京都も有利に働きそう。
「今日の追い切りは最後までしっかりした走りを見せてくれました。この馬の父(アドマイヤベガ)は筋肉が柔らかい馬でしたが脚元に弱い面があったんですが、この馬はそんなところがありません。クラシックに出走させたいと思っている馬ですし、何とかここで権利(賞金)をとっておきたいと思っているんです」(橋田調教師) オープン、500万特別(質が高いメンバー)で3、2着。大柄な馬だけに広い京都の外回りは断然有利。体が絞れていれば更に狙える。
「いや、マイった(笑) うちの一番動かない馬と併せたけど併入がやっとだもの。元々がケイ古より実戦タイプなので心配はしていないけどね。今回は初の芝になるけど、以前、本馬場に入れた時の走りは悪くなかったし、心配はないと思っているんだ。相手は揃ったが、ここもいい内容を出して欲しいね」(中村均調教師) 調教で動かないのは毎度の事。終いの脚がしっかりしているし、展開が向くようなら上位争いに。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。