IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年3月27日(日)

11R

2005年3月27日(日) | 1回中京8日 | 15:40発走

第35回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

「調教の感じはいいし、体調に関して言えば文句無しといえるデキです。ただ、芝になると走りがフラ付く面があるし、今回は相手も揃っていますからね。今回に関して言えばどこまで戦えるものか胸を借りるつもりの一戦ですね」(平田調教助手) 距離は心配無し。ただ、芝に関しては未知な面が多いし、相手も強化された。重馬場での穴評価か。
「追い切りの動きそのものに関しては悪くないんだが、この中間の発熱(40度近い熱で攻馬を3日休む)の影響がどうかという心配はありますね。目に見える影響というのがあるし……。ただ、今回も速い馬がいるけど抑えてもレースはできるのでハナにこだわる必要はありませんから」(崎山調教師) 中間の発熱はやはり不安材料。動き自体は何等不安を感じさせるものではないが、やはり割り引いて考えたい。
「今日の動き、時計共に上々と言えるし、体調そのものが上向いている事は確かです。とは言っても“ノド”が鳴る馬だけにどうしても終いが甘くなるだけにね」(湯浅調教師) ノド鳴りもあるが、相手関係が更に厳しくなっている。
「ケイ古の感じは悪く無かったですよ。以前と較べてトモがしっかりしてきたのは好材料と言えるし、仕掛けての反応も良くなっています」(金折騎手) 「放牧の効果があるのか、精神面の成長がある。前走では、以前のように並ばれるとやめるところがなくなったどころか、馬群を割って伸びてくれた。前走同様に気分良く走ってくれるようなら……。距離も1200mを使っているし」(小森調教助手) 今まで見られなかった前走の内容。2走ボケさえなかれば再度の好走も。
「先週速いところをやっていますからね。今日は下が悪かったし、タイムは平凡も調整程度の予定だったのでこれで十分。体調はいいですよ。前走は出負けしましたが、それは音に敏感だから。今回は“メンコ(耳まで覆う覆面)”を着用していくし、あとはスタート一つでしょうね」(赤木騎手) 中京コースは良績がある馬。成績にムラがあり、安定感は今イチだが、いつ走ってもおかしくないし、力も見劣らない。穴の要素を持つ一頭だ。
「放牧から帰ってきてから1か月。向こうでも乗っていたし、今日の追い切りの動きから見てもいい仕上がりで出走できると思います。ただ、この馬の場合は輸送で体が減る傾向がありますからね。それさえなければいいと思います」(南井調教師) 中京はギリギリ許容範囲? 中山の時は452キロと-20キロが応えた。あとは、末脚を生かせる流れになるかどうか。
「先週に少し掛かり気味で時計が出たので今日は終い重点の追い切り。体は既にデキていますからね。それにゴールを過ぎた後、体が沈むような感じだったのもいい。ダートを使ったのは適性を見る意味があったから。目標はここにあったし、外枠さえ引かなければ、と思っています。とに角、いい結果を望みたいですね」(白井調教師) 昨暮のCBC賞(プレシャスカフェの4着)は中団からのレースで0秒1差。力を付けた今なら逆転も。ただ、大外枠を引くとコースがコースだけに不利もあるが……。
「今日は馬場が悪かった割にはラストまでしっかりした伸びを見せてくれました。状態そのものに関してはいいと言えますよ。ただ、まだ体に余裕がある感じだけに、あと10キロ近く絞れてくれるようなら最後の踏ん張りも違ってくると思うんだけどね。当日の馬体重がポイントかな」(田所清広調教師) 阪急杯ではアワヤのシーンもあった。徐々に体が絞れてきているのは好材料。当日500キロ前後まで絞れているようなら……。
「併せ馬では余裕を持って先着しましたし、本当に充実してきました。今回は相手が一気に強くなりますが、この勢いでどこまでやれるかという楽しみは出てきましたね」(橋口調教師) この距離は得意としているし、一頃に較べて力も付けている。しかし、相手関係を考えると入着候補といったところまでか。
「今日はもう少しビシッと追ってきて欲しかったな。デキ自体に関していえば、それほど変わったという印象はないね。それに今回は相手も揃っているし、正直なところ、どこまでやれるかという気持ち」(古賀史生調教師) 持ちタイム面の見劣りは無い。しかし、GIにはGIの流れがあり、走破時計では計れない何かがあるもの。相手関係を考えると?は付く。
「追い切りの時計は少し遅かったかもしれないな。もう少しビシッとやって良かった気がする。この中間は針を打って休んでいたので、幾らか余裕があるのかもしれない。ただ、この後に輸送があるし、休み明けでも走れる馬だから」(稲葉調教師) 前々でレースして良績。今回は同型がいるし、自分の流れで運べるかに少々?も。
「今日の追い切りは少し速過ぎたかもしれないが、気持ちが前向きになっているし、調子そのものはいいと言えますよ。ようやく本物になってきたし、GIを狙えるまでに成長してきてくれました。何よりも前にいる馬を必ず捕まえようという気持ちがいいですね。雰囲気(GI獲得の)を覚えるし、楽しみ」(小島太調教師) この距離はダート含め7戦7勝。どんなレースもできるし、コース実績もOK。この相手でも十分上位争いは可能だ。
「今日は下が悪かったので終い重点の調教。先週に速いところをやっているし、いい状態でレースに臨めます。香港遠征の後遺症を心配していたけど、前走でその不安を一掃できたし、状態は前走以上ですからね。あとはこの馬のいつものレースをして一気にゴールを目指すレースをするだけです」(大根田調教師) 中京は4走して3着1回。その時は内枠(1枠2番)だった。左回り云々もインを引くようならそう不安は無いだろう。
「併走では劣勢とは言え、全体時計としてはこちらも動いているからね。それでもまだ腹回りに余裕があるし、直前にも追う予定でいます。この距離だと少しのロスが大きく影響しますから不利のない外目の枠の方がいいかも」(橋口調教師) ソコソコの成績を残しているものの、もう一押しが効かない。それだけに上位は?
「馬場が重かった事もあってタイムは平凡だったけど馬そのものの雰囲気はいいですよ。落ち着きもありますから。このところ、少し行きたがる面を見せているのでペースが速くなるGIは逆に好都合かもしれません。あとはスムーズにレース運びができればいいと思います」(疋田調教助手)
「馬体減りも見られないし、ケイ古の感じも引き続きいいと思う。前走は前々でレースをしてみたけど結果は今一つ。今度は速い馬が揃っているし、終いを生かすレースをしてみるつもり。それでどういう結果が出るか、ですね」(猿橋調教助手) 中京の1200mはGIIIのファルコンSを勝利。しかし、その後は全く精彩を欠く内容。何かキッカケを掴めるといいが……。
「ケイ古の動きから状態はいいと思いますよ。ただ、相手関係は今回の方がずっと強くなっているからね。それに定量戦で斤量の恩恵もないし……」(古小路調教助手) 芝はOKだが、スピードの争いになると今イチ分が悪いかも。
「併せ馬の感じは悪くなかったと思います。幾らかこの距離は短い気もしますが、左回りに替わるのは好材料だと思うし、この馬を良く知っている鞍上(武豊騎手)が騎乗してくれる点も心強いので」(橋田調教師) 「追い切りの動きは悪くなかったと思います。でも今一つ勝ち切れないレースが続いていますからね。本当はもう少し直線の長いコースの方がいいように思うんですが……。(強い馬はいますが)挑戦者の立場で臨みます」(武豊騎手) 左回りの実績は直線が長い東京の芝(2100)と新潟(3着)のみ。中京は?も。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。