2005年10月2日(日)

11R

2005年10月2日(日) | 4回中山8日 | 15:40発走

第39回スプリンターズステークス(GI)

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

「中2週とレース間隔は詰まっていますが元気一杯です。前走は馬任せのレースをさせましたが、思った通りの競馬をしてくれました。もちろん、今回も期待をかけていますが、相手関係が厳しくなっていますからね。問題はその点がどうかでしょうね」(橋口調教師) 中山コースは3戦して5着が最高。坂云々よりも相性面でどうか。
「今日は馬場が悪かったので終いを重点に追いましたが、しっかりした伸びを見せてくれたし、デキは上々です。別に何が何でも先手を、という馬じゃないし、好位置でもまれないレースができれば大丈夫ですから」(田島翔騎手) 充実振りが目立つ1頭だが、今回は似たタイプが多い上に相手も揃った感がある。
「馬場が悪かったけど、ケイ古の動きは悪くなかった。時計もまずまず出たしね。体調自体は安定してるので、あとはテンが速くなって上がりがかかる流れになってくれれば、ですね」(圓田調教助手) この相手では展開に恵まれても入着が一杯か。
「今日は馬場が悪かったのにこの時計で動くんですからね。やっぱり大したもんです。状態に関しては文句ありませんよ」(池添騎手) 「今年は早目に帰厩できた分、去年と違って順調に調整ができました。カイ喰いもいいし、デキは昨年を上回ると言っていいでしょう。レース間隔が開いていますが、休み明けは走る馬だし、特に気にはしていません。今回は強い馬が見受けられますが、昨年はあの馬場でも強い勝ち方をしてくれた馬。今年も強い競馬を見せたいと思っています」(坂口正大調教師) 中間は入念な乗り込み。最終追いも悪くないが、終い1ハロンが少しかかっていたのが気になる。力は認めるが絶対というにはもう一息かも。
「遠征の疲れは全く無いし、元気一杯です。坂のあるコースも気にならないし、昨年のこのレースでも3着と頑張ってくれています。ただ、昨年は下が悪かったし、あのような馬場ではやりたくない。ぜひとも良馬場でやりたいと思っています。ライバルはサイレントウィットネスかな」(ビュッセイ攻馬手) 昨年は差し馬に不向きな不良馬場。本質的には良馬場で決め脚を生かすタイプだけに良馬場ならかなりの末脚を発揮しそう。ここは有力馬の1頭だ。
「体が減った感じで帰厩してきたけど、小さく見えたお尻もフックラしてきたし、トモの筋肉も付いてきました。正直、もう何週間かは欲しい気もしますが、今日の動きは悪くなかったですからね。まあ、あとはどこまでやってくれるか、といったところです」(鶴留調教師) やはり見た目に寂しい印象。函館スプリントSを勝ったが疲れの度合がキツく、まだ本調子には一息の感がある。
「先週ビシッと追い切っているので今日はこれで十分。放牧明けになりますが、仕上がりは上々だし、体の方も一段と成長しています。昨年のこのレースでは5着でしたが、今年はそれ以上の結果を期待しているんですよ」(池上調教助手) 5歳になって一段と充実。スピードの裏付けもある。コースに問題ないし、穴なら。
「今日の動きは決して満足がいくものではないし、時計にも不満が残る。でも、気分屋なママがあって調教と実戦が直結しないところがあるので、そうは心配していないけどね。中間の乗り込みは十分だし、仕上がりはいいんだから。決め手という点では上位のものがあるし、この馬らしさを出してくれるようなら……いや、出してくれるかもしれないね」(小島太調教師) 休養後の2走が納得いかない敗戦。久々は問題ないが、今週の動きは同馬にしては平凡過ぎる。
「先週一杯に追っているので、今日は強目程度だけどこれで十分。久々だった前走よりも調整は順調だし、出走態勢は整ったと言っていいと思う。減っていた体の方も去年同じくらい(490キロ台)の体で走っているし、そう不安材料にはならないと思っているんだ。ただ、今年は昨年よりメンバーが強化されているし、自分のパターン(逃げ)に持ち込めるかどうか……その点が気になるね」(大根田調教師) サイレントウィットネスの出方が気になるところ。しかも前走で先手を取られたテイエムチュラサンもいるだけに楽な展開は望めそうにないか。
「前走(セントウルS5着)は外枠で前に馬を置くというレースができなかった分、行き過ぎてしまいました。幸い前走の疲れもなく順調にきているし、体調もいいですが、今回は相手が強くなっていますからね。ただ、その分ペースが早くなるだろうし、その点は好都合。あとは力の要る馬場は?なので良馬場でやりたいですね」(久保調教助手) 高松宮記念で2着と力は見劣らないが、展開やペースに注文がつくのがネック。信頼度の点で今イチか。
「今日は馬場が悪くてノメったところもありましたが、しっかりした走りをしてくれました。この馬はゲートが悪いときは調教でもウルサイ面を見せるんですが、今は落ち着いていますからね。これならゲートは心配ないでしょう。メンバーは強化されましたが、相手なりに走る面があるので何とか頑張りたいですね」(赤木騎手) 叩かれての上積みは見込めるものの、正直このメンバーに入っては。
「今年は早目に帰厩できたことで去年よりは乗り込み量が豊富です。先週の時点でほぼ仕上がっていたので、今日は感触を確かめる程度。体も今は絞れてきているし、太目はありません。どちらかというと左回りのほうがいいタイプですが、右回りでも大丈夫。今回は相手が揃っていますが、何とか頑張って欲しいですね」(橋田調教師) 一昨年のこのレースで3着。今はスプリンターとしての資質が見られるし、上位争いには加われそう。
「前走の安田記念の後はここを目標に仕上げてきました。日本に来るのも2度目だし、環境の変化にも慣れましたから。右回りは関係ないし、この距離はパーフェクト(4戦4勝)ですからね。当然、勝つつもりでいますよ。馬も疲れはないし、デキは上々ですから」(クルーズ調教師) 今回は勝つつもりで来た、と豪語。スピードはあるし、逃げなくても崩れない堅実さはNo.1。中心馬としての資格は十分。
「今日の動きは良かったし、依然として好調をキープしている。この夏を境に力を付けてきているし、この相手でどこまで戦えるか、その点での楽しみはありますよ」(瀬戸口調教師) 「ケイ古の動きは上々。前走は久々の輸送競馬でイレ込みましたが、この中間は落ち着いているし、デキはいいですよ。あとはこの相手でどこまでやれるか、ですね」(福永騎手) 地力アップは間違いないが、GIのこのメンバーに入るとそうは甘くないかも。
「先週速いところをやっているので今日はこの程度で十分だと思うけど、もう少し速くても良かったかな。でもデキに関してはいいと言えるからね。まともなら能力はかなりあるだけにヒケは取らないと思うんだけど、気の悪さと輸送に問題があるのが……。それらをクリアしてくれるようなら」(南井調教師) ここ数戦の内容がパッとせず。一変は考えにくく、上位争いまでは?
「今日は以前と違って集中して走ってくれました。状態に関しては前走(セントウルS4着)よりも上向いていると思いますよ」(幸騎手) レースは横山典弘騎手が騎乗。前走逃げられなくても大崩れせず走ったのは収穫。ただ、相手関係はかなり厳しい印象。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。