2005年4月9日(土)

11R

2005年4月9日(土) | 3回中山5日 | 15:40発走

第23回ニュージーランドトロフィー(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「追い切りの感じは良かったですよ。このレースを目標にしていたし、暖かくなるにつれて体の方も絞れてきました。マイルも十分こなせる範囲だし、このレースがこの馬にとっての試金石と言える一戦になりそう」(手塚調教師) マイルはダートの1800mで勝っているだけに心配無し。芝のスピードも十分だし、スンナリ行けるようなら“穴”に。
「久々を一叩きした分の上積みは十分に窺えますね。うまくレースの流れに乗れば確実に終いは伸びてきますからね。この距離はもちろんOKですが、最近、いい意味でのズルさも出てきていますから距離の応用は効くと思っています」(上原調教師) マイルは走破タイムも上々だし、このメンバーなら上位の実績の持ち主。
「ケイ古の動きはラストが少しかかったけど、全体的には動いてますから。前走はスタートの出負けと道中揉まれ込んだのが応えました。芝もそれほど苦にするとは思えないし、今回は前進が見込めるのでは」(中竹調教師) 道中見せたスピードは芝での適性を示すもの。ただ、勝ち負けまでとなると……。入着なら。
「ケイ古の感じは良かったと思います。初の芝だったスプリングSの内容が悪くなかったし、今度も行ってどこまで粘れるか、といった感じですけど」(疋田調教助手) 前走は勝った馬から1秒差ならマズマズ。ただ、今回はスピード争いのマイルで。
「今日の追い切りはいい動きでした。それでいてまだ余裕がありましたからね。今回が初の長距離輸送という事でイレ込みが無ければいいと思っているんです。当日、落ち着きがあれば」(池江泰寿調教師) 唯一の大敗は“ダート”。それ以外は堅実。スッと前に行けるし、スピードは十分。
「ケイ古の動き、感じ共にいいですよ。折り合いに少し苦労する事を考えると、ペースが速くなるオープンクラスの方がかえってレースがし易いかもしれませんね。それだけに期待しているんですけどね」(藤沢和雄調教師) やはり掛かり気味の面があるだけに“ペース”が問題といったコメント。それだけにペースが速くなるこのクラスなら折り合いが付く可能性大。力も底割れせず、キャリアの差を出さねば。
「休み明けを一叩きした事で大分動きが変わってきましたよ。現状ではマイルくらいの方が合っているような感じだし、それだけに楽しみはありますよ」(伊藤雄二調教師) マイルは連対率10割。そういう面ではこの距離で見直す手は大いにある。
「久々を一叩きした効果があるね。追い切りは動きが良かったし、反応も良かったよ。今回は実績のあるマイルに替わるし、それだけに楽しみです」(平瀬調教助手) 朝日杯FSで4着。シンザン記念2着とマイルでは強い相手に善戦。この相手なら。
「追い切りの動きは良かったですよ。輸送で極端にイレ込まなければ力を出し切れると思います。素質のある馬だし、マイルも得意にしている馬ですからね」(渡辺騎手) レースでは松永騎手が騎乗するが、強い相手に善戦してきた力は侮れない。マイルも手頃だし、上位争いに。
「思った通りのメニューを消化できたし、このローテーションもその意味では理想的と言っていいでしょう。マイルに距離が延長されるし、初コースにもなりますが、それらを克服できる馬だと思っていますから。心配より楽しみの方が大きいですね」(宮本調教師) 坂は阪神で克服。ラストの伸びは強烈だし、折り合いにも不安無し。底見せておらず怖い1頭。
「今日の動きは良かったし、状態は悪くありませんよ。過去の対戦メンバーから比較してもこのメンバーに入って見劣りするとは思えないし、期待は持っています」(音無調教師) 前走の末脚見事。マイルもOKだし、善戦の余地は十分。
「ケイ古の感じそのものは悪くないんですよ。今回が中央入りして3走目。ソロソロ慣れてきてもいい頃。距離の延長で変わり身を見せて欲しいと思っているんだけど」(国枝調教師) 札幌のクローバー賞(芝1500m)で1着。距離面ではこのくらいが一番合っているかもしれない。
「今日の動きは良かったですよ。気合のノリも良くなってきているし。あとはマイルの距離だけど、掛かる馬じゃないし、こなしてくれると思っているんです。スピードでヒケは取らないし、楽しみ」(堀井調教師) 好位に付けるスピードがあるし、大崩れしない堅実さもある。マイルで我慢が効けば。
「ケイ古の感じはマズマズといったところかな。前走は押さえるレースをしたらペースが落ち着いてしまったしね。うまく流れに乗れるようならいいけど、本格化するのはもう少し先かも……」(古賀史生調教師) スピードは相当あるハズ。しかし、良績は芝、ダート共に1200m。マイルは長いのかも?
「前走は(ケガで)騎乗していないけど、ハナを切って渋太く粘り込むレースをしてくれました。今回は前走の競馬をイメージしていくつもり。距離はマイルになるけど心配無いし、楽しみ」(藤田騎手) 1400mくらいまでに良績。マイルは長い気もするが、スンナリと前々でレースが運べばこなせる範囲かも。
「久々になるけど中間入念に乗り込んでいるので仕上がりはいいですよ。今週も馬なりだったけど、感触は良かったし。ただ、今回は芝のレースだし、スピードの争いになると、という面は否めないけどね。時計がかかれば」(木藤調教助手) 芝は1戦し、9着。2走目の上積みは見込めるが、この相手に入ってとなると。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。