競馬 - ダービー卿チャレンジトロフィー - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年4月3日(日)

11R

2005年4月3日(日) | 3回中山4日 | 15:35発走

第37回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「馬に走る気を出させる意味で今回はビシッとハードに追い切りました。展開の助けは必要だと思いますが、前走の内容は悪くなかったですし、中山のマイルという条件もこの馬には向いていますからね」(藤沢和雄調教師) 前走同様の54キロ。中山マイルは走破タイムもあるし、前がやり合うようなら一発も。
「今日の追い切りはラストまでしっかりした伸びを見せてくれました。牝馬ながら叩きつつ良くなる面を持っているし、デキは前走を上回ると思います。本質的にスプリンターという気はしますが、折り合いが付けばマイルでも大丈夫だと思う」(池上調教助手) マイルは初。潜在能力の高さではヒケは取らないが、気になるのは折り合い。掛かる気性とは思えないが、やはり気になる。
「先週もやっているし今日は終い重点のケイ古。中山までの輸送があるし、体もできているのでこれで十分でしょう。中山は初コースになりますが、器用さがあるし、その点は大丈夫だと思いますよ」(松田国英調教師) 前走の敗因はダート!? 55.5キロのハンデだが、得意の芝、マイルなら巻き返しがあって不思議は無いが。
「この先の事を考えての調整。100%とは言えないけど、その点の微妙な仕上げはうまくいったと思うよ。ケイ古はいつも真面目に走る馬だし、これで十分。体の方はできているから。ここでいい結果を出して賞金を加算してくれる事を期待しているんだけど」(国枝調教師) 中山は4戦2勝し、2、3着1回とほぼパーフェクト。この相手なら例え100%の仕上がりでなくてもやれるハズだ。
「今は手術の技術も進んでいるし、その点での不安はありません。ここまで順調に乗り込んでこられたし、今日の追い切りも満足いくもの。皐月賞(1着)前のいい時に戻ったと言える状態に近付いています。ただ、今回は手術後の一戦ですからね。いい結果が出れば、と思っているんですけど」(上原調教師) 「今日のケイ古は良かったよ。先週とは全然反応が違うし。何よりノドの方の心配が無いのが一番」(柴田善臣騎手) 気性的に久々は全く気にならないタイプ。ノドの心配が無いとなれば当然、注目の一頭だ。
「調教は軽めですが、久々を一叩きした効果は十分見られますからね。その分、レースでは前走以上の走りが期待できるのでは、と思っているんですよ」(高橋裕調教師) 53キロのハンデはいいが、今イチ成績がパッとしない。もっと走っていい馬だし、持ち時計もあるのだが……。
「ズルい面があるのは毎度の事。それを考慮して追い切りはビシッとやりましたが、具合自体は引き続きいいですよ。今回はそういう事を考えて“チークピーシーズ”を装着する予定。その効果とマイルに替わっての変わり身に期待したいと思っています」(中調教助手) 乗り難しい馬。忙しいマイルで案外と折り合ってレースできるかも。
「除外で延びたのは遠征疲れを考えると逆に好都合だったかも。ケイ古の動きは引き続きいいし、芝で3着の時はまだ本来のデキではなかっただけに全く心配無し。今なら不安よりもむしろ期待の方が大きいです。デキは上々だし、いい結果を期待したいと思っています」(上田調教師) 芝のマイルで1分35秒4でナカヤマバスターからクビ、クビの差なら問題無し。ただ久々の芝で戸惑いがどうかの方が気になるが……。
「今日は上がり重点の追い切りだったけど、仕掛けてからの反応が良かったですよ。乗り易い馬だし、今回はずば抜けた存在もそう見当たらないので楽しみはありますね」(赤木騎手) ハンデは57キロとこの馬にしては納得の斤量。このところの結果は今一つだが、久々のマイル戦で変わり身を見せるかも。
「追い切りはもう少し控え目でも良かったんだけど。でも目一杯じゃなくて余裕があってのものだから大丈夫。それだけ具合がいい証拠じゃないかな。今回は重賞といってもGIIIだし、中山も実績があるからね。その点で楽しみは大きいですね」(田子調教師) 勢いという点では一番と言えるかもしれない。55キロは少し見込まれたが、それも実力の証明かも。
「デキそのものは変わりなくきています。前走は出遅れしてしまい、競馬にならなかったですが、この中間にゲート練習をしたし、馬は落ち着いていますから。中山のマイルは条件的にいいし、変わり身はないかと思っているんです」(疋田調教助手) 理想は1400m前後。マイルの時計は悪くないが、安定性という点で今イチの感ある。
「もう少しテンに行っても良かったけど、相手に併せたといった内容だったし、心配無いと思う。この馬にピッタリのマイルはいい条件だし、輸送慣れもしてきているのは好材料だけど、今回は相手が揃った感じがあるからね」(坂口正則調教師) 久々にベストのマイル。とは言っても近走の内容が一息の感あって……。
「一息入れましたがケイ古の動きは良かったし、乗り込んでいるので仕上がりもいいですよ。51キロの軽ハンデでいけるし、展開が向くようなら……」(宮本調教師) 持ちタイムはマズマズ。中山は5走して3着1回。しかし、前崩れの形になるようなら……。
「久々を叩きつつ状態の方は上向いてきています。ただ、この馬は中山にあまり相性が良くない(4戦して着外のみ)し、どうも輸送も?というところがあるので」(領家調教師) マイルはベストだが、どちらかと言うと坂のあるコースよりは直線平坦の方が合う。
「久々になるけどケイ古の動きは良かったですよ。休み明けの時は大体が体が少し減り加減の出走になるんだけど、今回はそんな面もなくて体はフックラしています。とは言っても牡馬相手だけにどうかな」(領家調教師) 53キロはいいが、中山は2走して今イチ。決め手の鋭さは魅力だが、勝ち負けまでとなると……。当たっている小野騎手の騎乗は気になるが。
「追い切りの感じでは落ち着きがあるし、いい状態にあると言えます。うまく折り合って運べるようならこの相手でも頑張れるのではないかと思っています」(津村騎手) 中山は7戦6勝。コース相性の良さとマイルの走破タイムは侮れない。ただ、56キロは少し評価され過ぎか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。