IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年11月27日(日)

10R

2005年11月27日(日) | 5回東京8日 | 15:20発走

第25回ジャパンカップ(GI)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:25000、10000、6300、3800、2500万円 |

「今日は馬場が重いのかノメるような感じがあったけど状態に問題はないからね。ただこの馬はレースにいってアテに出来ない面があるから……」(本田騎手) 確かに続けて好走するタイプじゃないし、信頼度は一息。
「今週の追い切りから立ち直り気配が窺えます。年齢的な衰えは無いと思ってはいるんですが……。あとはレース当日に気力が出てくれれば、ですね。今回はあくまでも自分のレースを主張するつもりで行きます」(佐々木晶三調教師) かつての力を望むのは酷かも知れないが、気分さえ乗ってくれば大駆けがあっても何の不思議ない。当日の気配と馬体重(絞れていること)に注意したい。
「今年は輸送が上手くいったし、体調も上向いています。今日の追い切りも余裕を持つて好時計が出ましたからね。何とか昨年の雪辱を果たしたいと思っています」(ブリテン調教師) 実績はドイツのバーデン大賞を2連覇。しかし、その他のGIでは一息で評価は下がる。
「ここまでは順調にきているよ。古馬との対戦になるけどかなわないようなら使ったりはしないからね。馬がしっかりしてきたし、ゲートの不安も解消している。あとは鞍上がどんな競馬をしてくれるか、だな」(松田博資調教師) 充実振りが目立つ。初の古馬相手だが遜色無いレースができそう。
「先週やっているし、今週はこれで十分でしょう。天皇賞はスタートで出負けした上にスローペースになりましたからね。この馬には不利な流れになってしまいました。距離延長は気にならないし、流れが向けば巻き返せると思います」(音無調教師) 前走は展開が全て。差し脚生かせる流れになれば上位争いも。
「白井の馬場で予定通りのメニューを消化できたし、状態は間違い無く上昇しています。レース当日までにはキッチリ仕上がるし、期待は大きいですよ」(トレヴァージョーンズ攻馬手) イギリス、アイルランドのオークス連覇、凱旋門賞3着など実力はかなり。牝馬ながら侮れない1頭。
「体調に関しては何の問題もありません。あとは当日までにキッチリと仕上げてレースに臨みたい、ただそれだけですね」(ロールス厩務員) 末脚勝負の馬。長い直線は有利な材料。展開が嵌るようだと怖い存在。
「前走を一叩きして間違い無く状態は上向きです。この前は自分から動いていって(勝ちに行く)の負け(2着)ですから仕方ありません。今回も相手は揃っていますが好レースが期待できると思いますよ」(藤沢和雄調教師) ここに入っても実力上位の存在。勝ちにいっての負けは負けて強しの内容だけに悲観材料にはならない。ここも好勝負だ。
「天皇賞とはデキが違うよ。グンと良くなったからね。とに角、気分良く走れるかどうかがポイントだけど今回は思い切ったレースをしてみたい」(小島太調教師) 掛かり気味に行くところがあるだけにこの距離はやや不安。
「今日は前走時ほどの時計は必要無しとの指示。しかし、馬場を考えれば結構なタイムは出ていると思う。天皇賞は前に有利な流れだったにも拘らず差し切ってくれましたからね。強い内容だったと思います。距離に不安はないし、力を出し切れればこの相手でもいいレースになると思います」(松永騎手) 牝馬ながら牡馬並の根性がある。距離の不安は無いだけに再度の好走も。
「体調そのものは悪くない。やや重目だけどそれも最終追いと輸送とで解消できると思うよ。あとは気分良くレースを運べるかどうかといったところじゃないかな」(田部調教師) とに角折り合いが付くかどうかの一点。不安はまだ付きまとう印象は拭えないが。
6 12 バゴ
「この前の敗因は悪すぎた馬場。この中間は天気がいいし、今週は雨の心配も無いのがなにより。硬い馬場が合う馬だけに良馬場でできれば楽しみ」(クーパー・レーシングマネージャー) ここ一連のGIレースで堅実な結果を残している。力はあるし軽視は禁物。
「今日は時計を見ても動いていると思う。天皇賞はスローペースに嵌って持ち味を生かせなかったけど、末脚を生かせる流れになれば期待できると思う。距離はこなせるだろう」(石坂調教師) やはりこの距離は微妙。2000m前後が理想か。
「この中間はフレグモーネ(外傷で患部にばい菌が入る病気)や、馬場状態を考慮して回避し、使いたいレースが使えなかった誤算はありますが、馬自体は元気だし、デキは悪くありません。日本の馬場は合いそうだし、期待はしています」(クマーニ調教師) ローテーションの狂いは確かで今回は?
「この中間がとに角順調。飼い喰いもいいし、体調は間違い無くいいですよ。後はこの馬向きの展開(逃げか先行)になってくれれば」(ハント攻馬手) 先行して渋太いタイプ。ただ今回は同型がいるだけに。
「この前は伸びようとした時に前がカベになってしまったのが痛かったですね。あの不利がなければもっとやれたと思います。デキは維持しているし、スムーズなレースができれば期待できると思っています」(橋口調教師) 前走は完全に脚を余す。力は互角であとは展開が嵌るかどうかだけだ。
「1度レースを使ったことで馬に落ち着きが出てきたのは好材料。相手は揃ったけどうまく立ち回ることができれば差はないと思うんだ」(児玉調教助手) 今回のメンバー相手では正直キツイ印象。
「状態自体はそう変わりないですよ。前走はもう少し頑張れると思ったんだけど、もう一つだったのは残念。今回はもっと積極的な競馬を試みるつもりでいます」(谷口調教助手) 離し逃げの可能性あり。早めに来られなければいいが、同じ意図を持つ馬がいるだけに……。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。