2005年6月12日(日)

11R

2005年6月12日(日) | 3回東京8日 | 15:35発走

第22回エプソムカップ(GIII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「先週の時点では体に少し余裕があったけど、今日の感じでだいぶ変わってきましたよ。ケイ古の動きも良かったしね。前走は大外のハンデがあったにしても僅差(0秒3差の6着)に頑張ったし、あまり速い結着にならなければ」(藤沢和雄調教師) 東京コースは連対無いが、内容的には悪くない。今週は雨が予想されるし、馬場が悪くなるのも有利と言えそう。
「ケイ古は動く馬なのでこのくらいのタイムは出る馬だけど、それにしても今日の動きは良かったよ。本当はマイルくらいがベストなんだけど、今は精神面の成長があるし、折り合いも付く馬だから1800mもこなしてくれるのでは、と思っています」(笹倉調教師) 目下、絶好調! 東京の1800mも3着があるし、成長した今なら大丈夫か。松岡騎手も「一発狙ってみたいですね」とかなり力が入っている。
「ケイ古の感じからデキそのものは悪くありません。ただ、前走の競馬(ダート・1800m)を見ると、雨でダートが湿る事が考えられるし、実際それで勝っているだけにね。どちらに向かうかはまだ未定なんですよ」(伊藤雄二調教師) 前走の上賀茂Sは重馬場のダートで勝利。芝も東京で勝っているし、重馬場もこなしそうなだけに不安は無いが、相手関係はブリリアントSの方が少し楽?かも。
「今日はタイムが出やすい馬場とはいえ、いい時計が出たし、動きも良かった。使いつつ復調してきましたよ。この距離はピッタリだし、東京コースも向いていると思うので楽しみはありますよ」(坂口正則調教師) 前走の末脚に復調気配。更に上昇ムードが見え、今回は軽く扱えないか。上りがかかる展開なら。
「ケイ古の感じは悪くないし、ここにきて馬にも成長の跡が見えます。馬体減りしなくなってきましたからね。今回はオープン相手になるけど何とか善戦して欲しいですね」(藤原英昭調教師) まだ条件馬だが、力はオープンでも通用。ただ、成績に安定感がないだけに。
「今日のケイ古は最近の中では一番良かったと思う。使われながら徐々に体の方も絞れてきているし、結果が今イチ出てきていないけど、今回はベストの1800mだからね。レースの流れに乗れるようなら好走してもいいと思っています」(疋田調教助手) 1800mは10戦5勝(全6勝中)と一番得意にしている距離。近走が今一つの内容だが、一変する可能性もある。血統から道悪もこなせそうだ。
「調教の動きは良かったし体調は上々。年齢的(8歳)な衰えは見られないし、今回はベストの1800mだからね。期待しています」(伊藤正徳調教師) ベストの距離と馬場悪化は歓迎のクチだ。コース相性も悪くないだけに“穴”に。
「時計そのものはマズマズのタイムが出たけど、まだこの馬本来の動きには一息といった感じかな。それだけにもう1、2戦使われてからじゃないかという気がするね」(国枝調教師) 実績は上位にランクされるが体がまだ絞り切れていない感じ。あと10キロ以上は減ってこないと……。
「ケイ古の動きはマズマズといった感じ。年齢的にそう大きくは変わらないけど順調にはきているからね。できれば時計が速い競馬は?だけに少しでもタイムがかかってくれれば」(新川調教師) 既に8歳。近走に冴えなく、一変までは?
「今日の追い切りは遅れたけどこの馬としては動いているし、大丈夫。この中間もビッシリと乗り込んできているし、久々の中では今回が一番いいかもしれません。力関係で見劣らないし、ここもいいレースをしてくれると思っています。体の増加は実になってのものだから大丈夫ですよ」(佐々木晶三調教師) 毎日杯でユートピア以下を退け、青葉賞でゼンノロブロイの2着。地力は断然。鉄砲も効くし、ここも上位争いは必至か。ただ、あまり下が悪いと、の不安はあるが。
「ここにきてだいぶ大人になってきたのか、馬が素直になってきた感じですね。鞍上の意のままに動くようになっているし。相手が強くなるけどこの馬も末脚は確かですからね。そうヒケはとらないと思いますよ」(松山調教師) 重馬場は鬼。オープン挑戦でも下が渋るようなら怖い存在だ。
「今日は全体的には余裕を持たせたけどラストまでしっかり伸びていたから。前走は期待していた割には案外だったけど、一叩きされた事で馬は良くなってきましたからね。東京コースも合うし、今度は楽しみですね」(藤沢和雄調教師) 1800mは守備範囲。牡馬相手でもヒケは取らないし、ここでも善戦可能。
「今日は単走だったけどいい動き。タイムも上々だったしね。道中もムキにならなかったし、真面目に走ってくれたのは何より」(池江調教助手) 「絶好の動きを見せてくれましたね。これなら文句無いと思いますよ。このあたりで一つハクを付けておかないと(更に)上への挑戦はどうかと思いますし、結果を見て今後の予定は考えたいと思います」(池江泰郎調教師) 宝塚記念への出否はこのレースの結果次第?だけに力の入る一戦と言えそう。以前の気性難が解消してきているし、上位争い。
「これだけ動いてくれれば言う事無いですね。デキに関しては文句無し、です。でもこのところの内容が今一つ。結果に結び付かないんですよね。走れない状態じゃないし、気分良く走れるようなら好レースになっていいと思うんです。距離も1800mの方が合うと思うので……」(小森調教助手) 短距離??中距離??短距離と試してはいるものの今一つ結果が出ていない。能力は認めても信頼性欠くタイプで……。
「追い切りは予定していた通りにできたし、動きも文句無し。ようやくこの馬本来の姿になってきましたよ。前走(新潟大賞典)も期待はしていたんだけど惜しい負け。今度はハンデ戦じゃないし、何とかしたいところですね。道悪も極端に悪くなければこなしますから」(佐藤吉勝調教師) 重馬場は上手なクチ。復調見えるし、柴山騎手も初重賞に手応えありのコメント。
「やっと復帰する事ができました。ケイ古の感じも悪くありませんし、だいぶ成長したという感じ。確かに3年余りという長い休養は不利ですが、それが逆に良い方に出てくれないか、と思っているんですけど」(松田国英調教師) 実績は劣らないし、実力も認めるが常識的に3年1か月の休養は大きなハンデといえる。力を認めても一叩き後か……。
「調子そのものは悪くないし、能力から判断してもここでヒケをとるとは思えないんです。でも、脚の使いどころが難しい馬ですからね。うまく嵌ってくれるようなら面白いんですけど」(小島良太調教助手) ここにきて成績が安定してきたようにだいぶ成長の跡が見られる。重馬場をソコソコこなすのもいいが、相手関係はややつらいか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。