IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年4月30日(土)

11R

2005年4月30日(土) | 2回東京3日 | 15:40発走

第12回テレビ東京杯青葉賞(GII)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「今日の馬場を考えると時計が遅かったかもしれないけど、動き自体は良かったからね。距離延長は望むところだし、楽しみ」(山内調教師) 「時計以上に速く感じたからね。これから輸送もあるし、これで十分でしょう。ずい分レースで集中して走れるようになってきたし、能力も確かだからね」(藤田騎手) 体も成長。レース間隔をたっぷりととって無理の無いローテーションもいい。ここなら力は一枚上か。
「今日初めてケイ古に乗ったので前回との比較は付きませんけど、いい馬だと思います。あとは指示(逃げて欲しい)通りのレースをしてどこまで頑張れるか、ですね」(松岡騎手) 行き切ると持ち味を発揮できるタイプ。しかし、今回は同型もいるだけに苦しい展開になりそうな感も。
「稽古の感じから好調 をキープ。芝、ダート問わずに走る馬だし 距離も折り合いが付くのでこなせると思 います。相手は強いけど頑張りたい」(北村宏司騎手) 芝で2勝の好走実績あるが、スピード競馬にやや?今の馬場は辛そうな印象
「時計は予定通り。それ以上に反応、動き、息遣いなどが凄く良かったからね。ソエも治ったし、長丁場に対する不安も全く無し。ここで勝ち負けをし、ダービーの権利を是非とりたいですね」(中調教助手) とに角強い馬。先行力あるし、競っても強い。地味だが怖い1頭だ。
「レース間隔が詰まっているのでこの程度で十分でしょう。前走も目一杯のケイバじゃ無かったから疲れも残っていませんしね。体調が一走毎に良くなってきているし、ここでダービーへの出走権を取って欲しいと思っています」(小島太調教師) 1着か着外かといったムラな面はあるが、マンハッタンカフェの弟という血統の裏付けはあるし、大きく変わって不思議のない馬とも言える。
「レース間隔は空いたけど中間は入念にケイ古を積んでいるので仕上がりはいいですよ。大柄な馬でトビが大きい分、広いコースはいいし、ゆったりと行ける長距離も向くハズ。何とか権利をとって欲しいですね」(久保調教助手) 前走は小回り、初の左回りで馬も力を出し切れず。左回り2度目と東京なら案外の好走も
「中間の放牧効果で馬はすごく良くなってきました。ケイ古も順調に積んだし、今日の動きも文句無し。仕上がりには自信を持てます。距離延長に問題は無いし、広い東京に替わるのも好材料。ここで何としても結果を出してダービーに向かいたい、そう思っています」(加藤征弘調教師) 早くからダービー出走を意識していた馬。ダートでのスタートは成長具合からと無理をさせないという意図だが、本質的には芝でこそ。潜在能力、血統からも侮れない存在だ。
「今日の動きは上々だったね。ソエの方も今はずい分治まってきたし、体調面でも良くなってきているから。確かに相手は強化されるけど、距離延長は問題無いし、何とか上位に喰い込んで欲しいと思っている」(北橋調教師) 体が絞れてきているし、前々でレースできる点も有利。距離に不安も見られず連穴の評価は。
「今日は馬場が良かったせいか速い時計が出たね。体調そのものは引き続きいいと思うけど、この距離に関しては何とも言えませんね」(本田騎手) 末脚勝負の馬だけに前半、脚をタメれば何とかこなせそうだが……一気の距離延長はやはりマイナス材料か。
「先週と較べても今日の動きはガラッと変わったという印象。暖かくなるにつれて体も絞まってきたし、体調もアップしてきています。追って確実に伸びる馬だし、それを生かせる東京コースは好材料と言えますね」(萱野調教師) 東京コースは良績がある。あとは末脚を生かせる展開になるかどうかだけ。
「追い切り時計はそう速くなかったけど、動きそのものはマズマズと言えますよ。ここ2走の内容はケイバが上手になったという印象があるし、折り合いの面も大分進歩が見えました。でもこの距離は初めてだし、問題はやはりその点にあるかもしれません」(藤沢和雄調教師) どちらかと言うと長丁場よりもう少し短かめの方が合いそうな雰囲気がありそう。
「兄姉はダートでの活躍が目立つけど、この馬は芝でも走ります。ただ、まだ体に実が入っていないという面があって本格化はもう少し先になるかもしれないけど、何とか(ダービーへの)権利をとってくれないかと思っているんですよ」(山本調教師) 一戦毎に体が減ってきているのは気になるところ。初の長距離輸送もマイナス材料かも。
「前走の敗因は馬体減り(??14キロ)が原因でしょう。今日の併せ馬の動きは良かった(リンカーンに優勢な脚イロ)し、体の方も戻っているだけに、何とかいい結果を出して権利を取りたいですね」(音無調教師) 兄に重賞好走馬を持つ良血。1勝馬ながらも素質は高く、軽視はどうか。
「今日の追い切りは思った通りの内容だったし、時計も予定通り。前に東京で勝った時のようなレース(後方一気)をしてくれればいいと思っているし、この距離も向いていると思うよ」(大久保洋吉調教師) もう少し器用なレースができるといいが、ただ、広い東京コースに替わるのは好材料。
「ケイ古時計は平凡だけど久々がそれ程動くタイプじゃないから。でも体調そのものは好調をキープしているし、東京コース、距離共に実績を残しているからね。今回も自分のレースに徹する事ができれば、ですね」(谷代調教助手) 逃げ一本のように見えるが2、3番手からでもレースができる馬。勝ち味に遅いがしぶとい粘りは侮れない。
「中間一息入れたことが良かったのか、調教でもずい分動くようになってきました。成長が窺える今の状態なら今までとは違った面が期待できるかもしれませんね」(松田国英調教師) ポン駆けの効く気性。小回りの忙しいレースより、京都で好走しているように広いコース向き。距離も向いている。
「ケイ古の感じは前走よりも良かったと言っていいと思います。左回りは内にモタれると聞いているのでその辺に気を付けて乗りたいですね。ここで結果を出して何とか権利をとりたい、そう思っています」(幸騎手) 東京コースは2度目。確かにその時は追い早そうな面を見せていたが、距離はいいし、力も互角のものがある。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。