2005年4月24日(日)

11R

2005年4月24日(日) | 2回東京2日 | 15:35発走

第40回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

「今日の追い切りはラストを重点の予定だったのでこれで十分でしょう。前走のフラワーCは折り合いを欠いてしまったけど、その点も心配ないと思っているし、実績ある東京で何とか巻き返したいと思っています」(斉藤調教助手) 距離はOK。前走のようにスローで流れると不安だが、折り合いを欠かねば巻き返しは十分ある。
「この馬はモタれる面があるけれど、状態に関してはケイ古の動きの良さからいっても好調をキープしていますよ。距離も問題ないと思いますしね」(高橋裕調教師) 距離適性はあるので、あとは終いを生かせる展開になるかどうかだけ。
「(ブラックコンドル・古馬オープン)このくらいの馬を相手に走るんだという事を覚えさせる意味で調教パートナーにしました。それがわかってくれればいいと思います。かといってオークスまでに余力を残しておかないといけませんからね。反面。出走の権利もとらないといけないし。でも、この馬はスピードに乗るまでに時間がかかるタイプだけに、中山より東京の方がいい事は確かです。何としてもオークスに出なければ、そういう思いでの出走です」(松田国英調教師) 前走は大外を一気の差し切り、差は僅かだが強さは目立った。コース替わりは有利だし、連を外す事は考えにくいか。
「今日の動きは上々でしたね。前走の内容である程度の目安は付いた感じがしますし、デキも上積みが期待できますから。条件面の不安がないだけに上位に入って権利をとって欲しいと思っています」(久保田調教師) 初芝、初距離、昇級初戦のハンデを克服しての3着。体もあるし、更なる上昇を考えると案外のレースに。
「減り加減の馬体を考えて放牧に。今は体の方も回復しているし、今日の追い切りの動きも良かったですよ。堅実な走りをしてくれる東京コースという点もいいし、あとは流れがこの馬に向いてくれればですね」(菊川調教師) 府中はこの馬にピッタリ。ただ終い一手だけに展開が鍵に。
「先週やっているし、今日は単走。それでもこの馬なりにいい動きだったし、状態はキープしています。距離に対する不安も無いし、この相手でも何とか上位に喰い込んで権利(オークスへの)をとって欲しいですね」(高橋裕調教師) 弥生賞2着ウインクルセイドの2着と力はなかなか。東京勝利の実績もあるし穴に。
「行きたがる面のあった馬だけどここにきてその点は我慢が効くようになってきていますからね。馬が競馬を覚えてきているんじゃないかな。連闘した後だけに攻馬は速いところをやっていないけどこれで十分。距離に関しては何とも言えないけど、何とか我慢して欲しいと思っています」(藤沢和雄調教師) 連闘で2連勝。東京コースは経験あるし問題は“折り合い”だけ。名手、ケント・デザーモの手綱捌きに期待だ。
「今日の動きは自分が予想していた通りの内容。上々の動きでした。この馬は血統からすると短距離向きといった感じなんだけど、中距離の方が合っているみたいですね。確かに強い相手もいるけど上位争いをして欲しいと思っています」(小西調教師) アグネスワールドの産駒ながら距離は持つタイプ。終いは堅実だし、それを生かせる展開になれば。
「中1週だけにこの程度で十分だし、中間のカイ喰いもいいですからね。それほど切れるタイプじゃないけどバテずにいい脚を長く使ってくれる馬。それだけにこの距離も、コースも合うと思います。あとは輸送を無事こなしてくれれば、ですね」(橋田調教師) 先行して粘り込む、というのが同馬のパターン。距離は心配ないし、流れに乗れるかどうかだけ。
「日曜日にもやっているので今日はこの内容でも十分でしょう。馬に“やる気”が出てきているのは何よりだし、輸送の方も気になりませんから」(飯田雄三調教師) 昇級初戦(未勝利勝ち)がいきなりのGIIでは荷が重い。
「ケイ古の動きからはデキに関しては問題ありません。芝、距離に対しても問題は無いと思いますが、如何せん相手が揃っていますね」(松原調教師) 中央の芝は福寿草特別(2000m)で10着。今回はオープン相手になるだけに。
「今日は前半をゆっくり行っただけにもう少し動いて欲しかったという感じだったけどね。でもこの一追いで変わってくれると思うよ。距離延長で変わり身を見せてくれないか、と思ってはいるんだけど……」(千引調教助手) 終いの脚を生かせる流れになればもう少し動いてもいい馬だが……。
「リフレッシュ放牧に出しました。この中間はコース調教を主体にビシッとやってきたので仕上がりはマズマズと言えます。この相手でも上位を狙える馬だと思うし、その点で楽しみですね」(萩原調教師) 牝馬の強いメンバー相手(シックスセンスを新馬で敗り、ジュニアCでも2着)に好勝負をしてきた力は認める必要は大!
「先週速いところをやっているので今日はこれで十分。能力はあるんだけど精神面での幼さがあるからね。少し行きたがる面があるし、この距離がどうかなっていう気がしますけど、折り合って行けるようなら」(疋田調教助手) キャリア浅い点と一気の距離延長は?
「先週のケイ古では掛かり気味だったけど、今日は良かったですよ。折り合いが付いていたしね。後ろから突かれても問題は無かったから」(武豊騎手) 「この距離はやってみなければわかりませんが、血統からすれば問題はないハズです。今は馬が落ち着いているし、力はシーザリオと比較しても遜色ありませんから」(角居調教師) 体の減りが気になる点で輸送をこなせるかどうかに注目したい。折り合い面は鞍上の腕に期待するしかないが、力は確実に上。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。