IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年1月30日(日)

11R

2005年1月30日(日) | 1回東京2日 | 15:35発走

第55回東京新聞杯(GIII)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「引き続き体調の方はいいと思うよ。以前と較べて体が一回り大きく成長してきているし、幅が出てきましたからね。1頭、強い馬がいるけど、前走の感触からそんなに差があるとは思えないし、このコースも勝った実績があるだけに、ね」(白井調教師) 休養以降は連対を外していない。前走はハットトリックにクビ差。けっして完敗した訳でなはいだけに、善戦は可能だ。
「中1週という事でケイ古は目一杯は。でも引き続き状態はいいですよ。前走のレース内容からオープンでもやれるメドが立ったし、今回は重賞で強い相手も出てきますが、得意なコース(6勝中4勝)だけにどんなレースをしてくれるか楽しみです」(河野調教師) マイルはベスト。持ちタイムもあるし、今の勢いなら喰い込みも。
「この中間、捻挫などの影響でこのレースに目標を切り替えました。それでも仕上げには十分手を尽くしたし、いい状態で臨めると思います。追い切りの感じも悪くないし、この一追いでキッチリ仕上がるでしょう。元々の力から言ってもこのメンバーでヒケを取るとは思えないし、久々も気になしないタイプ。だけに期待も」(萩原調教師) 久々は走るタイプ。マイルも向くし、重賞レースでも善戦した力は決して軽視できない。
「少し太目の造りだったけど、今日の一追いと輸送で絞れてくると思います。前走は押し出される形でこの馬のパターンにならなかったけど、前に馬を置くという形でレースを進める事ができればそれほど差は無いと見ているんですよ。そういう形のレースができれば」(音無調教師) 逃げの手よりは好位差しが理想の馬。ただ今回も典型的な逃げ馬が不在。どんな戦法を取るのか……。もし、マイペースの逃げになってしまい、後続が牽制し合うと……。
「一息入れてリフレッシュ効果が出ています。だけに休む前よりも体調は良くなっていると言っていいでしょう。体は増えていると思うけど、それは成長分と判断していいと思います。力を付けているようだし、楽しみはありますよ」(増沢調教師) NHKマイルCで4着。平坦芝(新潟)でしか勝ち鞍が無いけど、坂のあるコースでも左回りならOK。鞍上のO・ペリエの手腕で大駆けも……。
「今日は終い重点の内容だったけど、少し遅かったかもしれない。それでも東京への輸送を考えればこれで丁度いいのかも。前走は距離云々と言うよりもこの馬の流れ(展開)にならなかったですからね。マイルになってどんなレースをしてくれるか、その点は楽しみです」(池江泰郎調教師) 本質的にはこのくらいの距離が向いているかもしれない。コース経験あるし、変わり身を見せるようなら喰い込みも。
「久々になりますが、調教量は十分過ぎるほどにやっていますからね。動きそのものも良かったし、いい仕上がりで臨めます。東京コースは向いているし、マイルの適性もあります。折り合いさえ付けば決め脚は凄いモノがありますから。久々の不安の無いタイプだけに楽しみ」(藤沢和雄調教師) 鉄砲駆けの効くタイプ。昨年のこのレースの覇者でもある。このくらいの距離なら折り合いも付き易いし、上位争いは十分可能。
「引き続きケイ古の動きはいいし、体調の良さは強調できます。前走は着順こそ悪いけど、勝った馬からそれほど負けている(0秒6差)ワケじゃありませんからね。ただ、この馬は終い一手の脚質。展開の助けがないとどうでしょうか……」(谷原調教師) 中山よりは東京の方が有利だが、脚質からは安定味がもう一息。おまけに今回は同型で強力な末脚を持つ馬も揃った。
「今までと違って“折り合い”に進境が窺えますからね。ムキになって走らないようになってきたのは大きいですよ。そのせいか、レース振りが安定してきました。東京コースもそういうレースができる今なら不安は無いでしょう。スピード競馬は望むとことだし、この相手でも今の成長振りなら……」(鈴木伸尋調教師) 昨秋から抑えるレースに転向。それが板に付き、成績も安定してきた。中山で全勝ち鞍をあげているが、今のレース振りなら東京でも我慢が効くかも。
「元々がそう攻馬駆けはしない馬ですが、今回は少しレース間隔が開いたし、やはり終いの伸びが一息の感じでした。これを追っての変わり身はあると思いますが、今回は少し相手が骨っぽいだけに……」(佐藤吉勝調教師) 久々、格上挑戦、別定戦と条件面の恩恵は何も無いだけに……。
「ケイ古の感じはマズマズですね。疲れも見られないし、元気はあります。前走も勝った馬と差は少なかった(0秒2差)し、ラストまで食い下がった内容は悪く無かったですからね。あまり時計が速くなるとどうかと思うけど、少しでもタイムがかかるようなら……」(葛西調教助手) 年齢的に一変という訳には……。それとスピード決着になると?も。少しでも馬場が渋れば……。
「今日の追い切りは予定していた通りの内容だったし、これなら満足です。前走は数字(+10キロ)が示す通り少し太目だったかもしれませんが、今度は輸送があるし、それは解消できると思っています。体質が強くなってきているし、今度は前走負けた相手(ハットトリック)と斤量が逆転してうちの方が軽くなりますからね。その点で楽しみもあります」(新川調教師) コース勝ちもあるし、オープンで格負けしない力もある。差し較べでどれだけのレースをするか、楽しみも。
「前走後の疲れも回復が早かったし、今日の追い切りの動きも良かったので前走同様のデキで臨めると思います。今回は前走よりも斤量が2キロ増えますが、その程度でどうこうと言ってはGIなんてとても目標にできませんから。今年は大きなところを、と思っている馬。それだけにここも期待通りの結果を出して欲しいですね」(角居調教師) 安田記念を目標に取りこぼせない一戦。決め手はメンバー中でNo.1。コース相性も抜群(2戦2勝)。まず連対は外さぬだろう。
「去勢で休んでいました。一週前の追い切りが良かったし、今日はあまりやり過ぎないように配慮しての追い切りでしたが、それにしてもいい動きでした。息の入りも良かったですしね。後は久々(去勢)がどう出るか、でしょうね」(藤沢和雄調教師) 気性が勝っている馬だけに“久々”はあまり不安無い。むしろ、去勢手術がどう出るか、その点が未知数だけに……。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。