競馬 - 函館スプリントステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年7月3日(日)

11R

2005年7月3日(日) | 1回函館6日 | 15:30発走

第12回函館スプリントステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「中1週になるのでケイ古は目一杯やりませんでしたが、これで十分です。馬のデキそのものは悪くないし前走の巻き返しをしたいですね。それだけの能力もありますから」(武士沢騎手) 前走のバーデンバーデンCは時計が速すぎた? このコースならそう速くはならないだろうし、善戦の余地は大いにありそう。
「今日の終い(1ハロン)の伸びは良かったですよ。放牧の効果か、休む前とでは全然馬が違いますからね。勝った前走の内容(57キロ、牡馬相手でレコード勝ち)が強かったし、今回も勝ち負けになると思っています。CBC賞ではプレシャスカフェに負けましたが、あの時は状態が良くなかったから。今度はデキが違いますからね」(池添騎手) 今回は55キロでの出走と条件は更に有利。昨年に続き連覇の可能性も十分。
「終い(1ハロン)重点にやりましたが、いい伸びを見せてくれたし、デキはいいですよ。この馬に合うレースがないのでオープンに挑戦しますが、この馬の持ち味である末脚を生かせる形にでもなれば」(鳴海調教助手) 格上挑戦。しかも今回は相手が骨っぽいときているだけに入着くらいまでか。
「今回は放牧明けになるし、ケイ古の感じこそ悪くないにしても条件的には厳しいですね。スピードではヒケをとりませんが、やはり叩いてからと言えるでしょう」(水出騎手) 既に8歳。確かにスピードでは遜色ないとはいえ、休み明けはあまり動かないタイプだし、往時の勢いにも欠ける感じで。
「ケイ古の感じは悪くなかったですよ。ただ今回は初の1200mですからね。うまく末脚を生かせる形にでもなってくれるといいんですが、少し忙しいかなという感じも……」(松永幹夫騎手) 決め脚はなかなかだが。ベストはマイル。最低でも1400mは欲しい感じ。
「連闘になるけど疲れはありません。むしろ前走が少し余裕があった分いいかも。ただ、年齢的(8歳)なものかそう大きく変わることもありませんからね。今回は1200mだし、相手も揃っているのでそう強気なことも……。少しでも時計がかかってくれればいいけど」(小林徹弥騎手) 持ちタイムの面でも一歩劣る。それにこの距離も今では忙しい感じがある。
「今日は併せた相手が2歳馬だったけど、それにしてもいい動きでしたよ。体調もいいしね。今回はこの馬が得意とする1200mだけど、相手が揃っていますからね。正直、どこまでやれるかといった気持ちです」(木幡騎手) この距離は3勝とベストディスタンスである事は間違いないが、オープン相手となると辛い面も……。
「今日の動きからはデキは平行線といった感じ。この馬は完全な仕上げをした時より少し足りないくらいの時の方が結果を出してくれる感じがあるのでこのくらいの方がいいのかもしれない。それに小回りコースの方が案外走るというところもあるしね」(佐々木調教助手) このコースも走るし、昨年の2着馬でもある。信頼の置けるタイプじゃないが、いつ走ってもおかしくはない。
「元々が調教は走る馬だからね。それに調子のいい時は首をグッと下げるんだけど今日はそれが見られなかったのが気になるね。もう1、2本追い切りが欲しいような感じがするんだけど……。あとはこの馬の能力を生かし、逃げてどこまで粘り込めるかですね」(藤田騎手) 先週に併せ馬でビッシリ追い切っていたが、その時も“重目”残り。滞在で絞り切れないのかも。当日の馬体重に注意したい。
「元々、調教は動かない馬なので、ケイ古はこのくらいで十分。今回はレースに集中させるためブリンカーを装着して出走。その点での変わり身に期待したいですね」(安田調教助手) 降級して1000万条件だがその前はオープンでもソコソコのレースをしていた馬。阪急杯(GIII・芝1200m)でキーンランドスワンの0秒5差6着なら差は少ないと見てよさそう。
「こちらに入厩後はキッチリと調整。今回の方が手応えが良すぎて抑えるのに苦労するくらい。デキは前走(京王杯スクリングS・14着)とはまるで違うと言えますよ。今日の時計も予定通りだったし、何より気合の入りが違いますからね。この後はGIのスプリンターズSへ。そのためにもここでいいスタートを切りたいですね」(小島調教助手) 前走は全くの不完全燃焼。ここはその巻き返しに燃えている。力通りなら56キロでもあるし、勝ち負けだろう。
「中1週になるけど疲れが見られずにいい状態をキープ。今日のケイ古の動きも良かったしね。前走はレコードタイム決着と時計が速かったし、前が止まらない形のレースでしたしね。それでもこの馬なりに最後は良く伸びていましたから。あまり前に行けないですが、末脚を生かせる流れになるようならね」(藤沢和雄調教師) マイルがベストの距離といえる馬。それだけにこの距離はやや忙し過ぎるかも……。
「今日は指示通りの追い切りができたからね。動きも満足がいくものだったし、仕上がりはいいですよ。確かにこの1200mは久し振りになるけど、スタートのいい馬だし、スピードもあるので対応はできると思うんだ。それにこのコースは2着があるように向いていると思うよ」(高市調教師) この距離は昨年の札幌(おおぞら特別)で1着以来。その当時も久々の1200だった。ただ、今回は2000mを使った後で昨年は1400を使い続けた後。その点がどう出るか。
「ここまでは予定通りに調整する事ができました。今日のケイ古の動きも良かったしね。とは言っても今回は相手が揃った印象があるだけに……。少しでも時計がかかってくれるといいんだけど」(萩原調教師) このコースは函館2歳S(GIII)含めて8戦2勝、2着2回、3着(函館スプリントS)1回と得意。このメンバーに入ってもそう力差はないと考える。ただ、久々よりは叩いてから?の方がいいかもしれないが。
「ケイ古の感じからすると去年の感触までにはもう一つと言えるかもしれません。でも調子はここにきて上向き加減にある事も確かです。それにこのコースも合っていますからね」(藤岡騎手) レースは武幸四郎騎手が騎乗。近走の内容が物足りないが、函館は得意なコース。変わり身があってもおかしくない。
「追い切りは遅れましたが、元々がダートはそう動く方じゃありませんからね。だからそれほど気にしなくてもいいですよ。デキそのものは悪くないし、本番は芝ですから、そこでの変わり身に期待したいですね」(曽根調教厩務員) ファルコンS2着と実績では見劣りしないが3歳の牝馬。過去にサニングデールがこのレースを3歳時に制しているが、牝馬と牡馬の差は当然考える必要があるだろう。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。