競馬 - サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年12月19日(日)

11R

2004年12月19日(日) | 5回阪神6日 | 15:40発走

第47回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合) 牝 (特指) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「今日の動き、時計共に上々と言えるもの。体調は前走時の時の状態をギリギリ維持しているし、疲れも感じませんから」(川島騎手) 「前走が万全な仕上げだっただけにあれ以上の上積みは望めないけど、今日のタイムなら合格でしょう。マイルも心配無いし、スピードもあるからね。自分のレースに徹すれば押し切れるのでは……」(安藤調教師) 6月の愛知杯からずっと使い込んできているし、前走のエリザベス女王杯で目一杯の仕上げ。追い切りは好タイムで動いているが、ソロソロ疲れも心配だし、この追い切りの反動も……。当日、馬体が維持できているかどうか、見極めが大切かもしれない。
「相変わらず攻馬は動きますね。終いもしっかりしていたし、仕掛けてからの反応も良かったです。ここ2走、ブリンカーを着用してからのレース振りが実に安定してきているのもいい材料です。マイルがどうかという面はありますが、うまく差し脚を生かせる形になれば、ここでも差は無いと思っていますけどね」(松永幹夫騎手) ブリンカー効果か、ここ2走が堅実な走り。マイルも前走で1着と適応できるし、問題は展開のみ。力は十分足りる存在だ。
「久々を一叩きした効果か追い切りの動きはかなり良くなっている。時計も上々だし、完調とは言えないまでもこの馬のいい時のデキに戻りつつあると言って良さそう。阪神コースも相性がいいし力を出し切ってくれるようなら、ここでもいい競馬になるのでは……」(松元茂樹調教師) 久々の前走は初のダート戦。大敗も仕方無いところ。あのレースをケイコ代わり?と見れば狙いはここ一本!? 実績に不満無い馬だけに“大穴”の雰囲気が漂う。
「時計は速くなかったけど、ラストの伸びは良かったし、デキは上向いていると言っていいでしょう。ただ今回は相手が強くなっていますからね。マイルはこなせると思うけど、正直、どこまでやれるか……」(大久保正陽調教師) 前走の勝ち振りは牝馬らしからぬ勝負強さを見せつける内容。しかし、今回の相手は前走より強力だし、マイルも短そう!?
「前走は本当に悔しい敗戦。中間の飼い喰いはいいし、疲れも見られないので連闘に踏み切りましたが、体調はいいですよ。阪神のマイル戦は少し難しいコースだけに何とも言えないが、鞍上が鞍上(武豊騎手)だけにどんなレースをしてくれるか楽しみもあります。別にハナに行かなくても競馬はできるし、その点についても任せたいと思います」(高橋成忠調教師) 昨年のこのレースで10着。その時は2番手追走もバテている。1年振りのマイルというのも気になるところ。名手を迎えて人気になりそうだが、本質的にマイラーとは言えないのも事実。過信は……。
「夏場から使ってきているし、それほどやらなくてもいいという事で目一杯にはやりませんでした。でも、感じは良かったですよ。今回は相手も揃っていますが、この馬にとってマイルはピッタリだし、持ち時計もあります。それだけにいい結果を出して欲しいと思っているんですよ」(中尾正調教師) マイルは新潟とはいえ1分31秒8のタイムで走破している。阪神もこなすし、混戦になればキャリアの豊富さで……。
「追い切りの動きは良かったよ。勝った後も順調にきているし、前走同様、あまり揉まれずにレースができればこの相手に入ってもそうはヒケを取らないと思っているんだけど」(藤原英昭調教師) ベストは1800m。マイルはやや忙しいかも。それと内より外枠で良績残す傾向があるが、阪神の1マイルは外は不利。それだけに……。
「先週もやっているし、今日の動きも良かったよ。いい状態をキープしていると言っていいでしょう。前走はGIという事でメンバーが揃っていましたが、今回は牝馬同士。阪神コースは得意にしている馬ですからね。良馬場でレースができるようなら楽しみです」(佐々木晶三調教師) GIII、GIIで4、5着。GIのマイルCSはさすがに相手が手強くて11着だったが、GII、牝馬限定なら話は別。人気落ちなら狙って面白い1頭。
「相変わらず攻馬の動きはいいんですよ。でも、前走が思いもよらぬ大敗(11着)でしたから、そう強気な事も言えないんですけど……。力はここに入って見劣りするとは思わないし、上位争いに加わっておかしくないんですがね」(音無調教師)
「予定していたよりも少し時計が速くなったけど、別に問題は無いでしょう。この馬にとって1マイルは少し距離不足の感じはするけど、ここ2走の2000mではカカリ気味になっていた事を考えると逆に折り合いが付いていいかもしれません。今度は終いを生かすレースを試すつもりで……。もし、折り合ってレースできれば終いは切れる脚を使えると思います」(安達調教師) オークス後はパッとしない内容も、全て“折り合い”が関係。マイルは久し振りだが、2戦して2着1回。流れが速くなってくれるようなら……。
「今日の馬場にしては時計面はマズマズと言えるんじゃないかな。この馬にとってマイルは忙しい気もするだけに展開が向けば……という条件が付くかも。前がやり合ってくれるといいけど」(湯窪調教助手) この春にマイルで6着。やはり忙しいのか置かれ気味になっている。よほどの展開利がないと……。
「今日は目一杯に、の指示。それなりの時計も出たし、動きも良かったですよ。うまく折り合ってレースができれば切れる脚を使ってくれますからね。この距離でも折り合い一つではやれると思っています」(坂口正則調教師) 逃げ、追い込みとレース振りが極端なのは“気性”が災いして? ただ、力量面では何等見劣らず、パターンに嵌れば大駆けがあっても不思議は無い。
「軽く仕掛けただけでいい反応をしてくれました。馬に落ち着きはあるし、体もフックラしていい仕上がり。レースセンスのいい馬だし、どんな競馬でもできますからね。相手は揃いましたがマイル戦ならそうヒケは取らないと思っています」(藤岡騎手) 「馬は絶好と言えるデキ。距離はいいし、コース実績もあるだけに楽しみ」(藤岡健一調教師) 秋2走は5、14着も共に距離(2000m)が敗因か。マイルは3戦2着2回。それもスイープトウショウとダンスインザムードの少差の2着。条件ピッタリで巻き返し。
「先週の時点では少し余裕残りといった感じだったけど、この追い切りで丁度良くなると思います。輸送も心配無いし、阪神コースも実績がありますからね。ここにきて馬が成長し、力も付けてきている。それだけに牝馬同士のここなら楽しみです」(高市調教師) この秋は既に5戦。しかし、3連勝の後にオープンで3着と地力アップを誇示している。牝馬は格より調子という視点からすれば一概に侮れない存在と言えるかも。
「併せた馬が格下の馬だったから時計は平凡だけど、動きそのものは良かったですね。落ち着きがあるし、馬自体も大分成長して大人になってきていますから。それだけに楽しみにしているんですよ」(藤沢和雄調教師) ここ3走の内容が安定している。大きく崩れない点は今の充実振りを物語っていると言えよう。体も増加傾向にあるし、うまく末脚を生かせる流れになれば……。
「この中間、飼い喰いもいいし、いい状態できています。今日の追い切りも強過ぎず、かといって弱過ぎずという丁度いい負荷をかける事ができましたしね。ここにきて付くべきところに筋肉が付いてきたし、体全体を使って走れるようにもなってきています。今回は牝馬同士のレースだし、仕上がりもいいのでいい結果を出してくれるものと思っています」(松田国英調教師) 前走の京阪杯(GIII)は鮮やかな逃げ切り。脚質は逃げ、差し自在で展開不問だが、大外枠に入った点が心配(ただ、今回はフルゲートで16頭という点は救いだが)。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。