IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年10月16日(土)

11R

2004年10月16日(土) | 4回京都3日 | 15:45発走

第39回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「今日のケイ古は少し軽かったかなといった感じですが、併せ馬でやったし、それ程心配する事はないでしょう。中間の食欲も十分あるし、ここにきて馬がしっかりしてきている感じがあります。いい意味でドッシリしてきましたね。追っての味があるので、この相手でも……」(松田国英調教師) レースセンスのいい馬。走破タイムも上々で、好走の余地大か。
「追い切りの動き自体は特に目立つタイプじゃないけど、悪かった爪の具合が良くなっているのは好材料。フットワークの軽い馬でいい素質を持っていると思うし、相手は強化されるけどそうヒケは取らないと思います。楽しみですね」(中川調教助手) 前走負かしたセイウンビバーチェが札幌2歳Sで3着と善戦。その比較からいけば、ここでも上位争いして不思議ではない!
「前走の勝ち方は良かったと思いますよ。ただ、今日の調教は少し掛かり気味の印象がありましたね。とは言ってもデキは悪くないし、いい状態で出られそうです。今回は相手が相手ですから、今後につながるレースができれば、と言った気持ちですけどね」(湯窪調教助手) 大崩れなく、相手なりにといった感じの馬。持ちタイムも遜色無いし、一概には……。
「あまりやり過ぎても良くないので追い切りはこの程度で十分です。馬に落ち着きはあるし、力も付けてきていますから」(吉田豊騎手) 「調教の感じからデキは申し分ないと思う。この馬は左回りで2走しているけど、右回りの走りも心配無い、というより向いているんじゃないかと思う。それだけにマイルの距離と併せてこの条件を経験させておきたいんだ。本番に向けてね」(大久保洋吉調教師) 阪神ジュベナイルFを想定した出走か。決め脚生かせるコースだけにここも上位争いは間違い無し!
「今日の追い切りに乗ったジョッキー(福永騎手)が『動き、反応共に良かった』って言っていたからね。前走後も思い通りの調整ができたし、とに角、順調の一言。今回も前走同様のマイル戦だし、いいレースをしてくれるのではないかな。楽しみです」(瀬戸口調教師) 実績はここでNo.1。前走は先手を取っての逃げ切りだったが差すレースも可能。展開に注文が付かないタイプだけにここも中心視して良いだろう。
「今日の調教は集中力を高める意味を含めて、といった内容の追い切りをしました。その意味では動き、感触共にマズマズと言っていいかもしれません。それだけに楽しみはありますけどね」(熊沢騎手) 前走は伸びず、バテずの内容。今一つ内容に乏しいが、前々走がレコード勝ち。一概に軽視はできないが……。
「今日の追い切りは良かったね。追い出してグッと伸びてくれたし、反応も良かった。調教と実戦とが結び付くタイプだけに、この動きなら楽しみ。前走以上の活躍が期待できると思いますよ」(谷口調教助手) 野路菊賞で2番人気の支持。エイシンヴァイデンに0秒5差の4着に敗れたが、勝ちにいってのものだけに悲観材料にはならない。巻き返しも……。
「馬場が良くない時間帯だったにしては、この時計なら上々でしょう。動きも悪くなかったですしね。気合も乗ってきているし。折り合いに苦しむ馬じゃないので距離が延びるのも大丈夫でしょう。力を秘めていると思うし、ここでも楽しみです」(池添騎手) 初戦でエイシンヴァイデンのクビ差2着。前走は少し余裕残り?と、後方から行き過ぎた感も。500キロを超す大型馬だけに小回りよりは広い京都で持ち味が更に生きそうだ。
「連闘になるけど、その点は大丈夫。追ってからしっかりした脚を使う馬だし、芝もこなしてくれると思います。キャリアの面でどうかと思うけど、どんなレースをしてくれるか楽しみもあります」(南井調教師) ダートで新馬を勝利。しかしレース振りはなかなか味のある内容だった。芝が未知だが、折り合いがピタっと付くタイプだけに案外の好走もあるか……。
「ケイ古は時計も良かったし、動きも満足。ここにきて体が大きくなってきているように成長が見られるのは好材料だね。相手は揃っているけど、どんなレースを見せてくれるか、楽しみも」(昆調教師) 前走の勝ち方が豪快。決め手を生かせる流れになれば入着は……。
「行き出しが遅かったせいか時計が予定より遅くなってしまったのは少々不満だけど、ラストはそれなりに伸びていたから大丈夫。少し余裕が感じられるけど、この一追いで丁度良くなると思う。ソエも治ったし、この相手でも、とは思っているんだ」(池添調教師) 距離延長は問題無しか。血統からはダート向きの印象も、前走の芝での勝ちっ振りなら不安無し。末を生かすレースできれば。
「先週速いところをやっているので、今週は終いを重点のケイ古。感じは良かったし、状態はいいと思います。ただ子供っぽさが残っているし、良くなるのはもう少し先になるかもしれませんけど」(田所秀孝調教師) 前走、好位にまで押し上げた脚に見処はあったが、もう一踏ん張りが効かない。このメンバー相手となると苦しいか。
「追い切りは先行していたとはいえ、ラストまで渋太く喰らいついていたからね。動きは良かったし、この馬としてはいい状態で出られますよ。今までで一番良いと言っていいくらいだし、これなら楽しみです」(橋田調教師) 前走は出遅れが応えたか……。それにゴール前で少し進路が狭くなるという不利もあった。広い京都、外回りなら能力を出し切れそう。
「ソエのために放牧に出していました。今週は本馬場(芝)で追い切りましたが、遅れはしたものの、感じは悪くなかったと思います。この一追いで変わってくれるだろうしね。馬体、血統から期待をかけている馬ですし、久々のレースだけどどんなレースをしてくれるか、楽しみです」(橋口調教師) 今回よりも先々といった感じの馬だが、当日の体に太目がなければ能力だけで走ってしまうかも。レース振りには注目しておきたい1頭だ。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。