IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年12月19日(日)

11R

2004年12月19日(日) | 3回中京6日 | 15:35発走

第40回CBC賞(GII)

芝・左 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

「放牧明けになりますが、先週の時点と比較すれば今日の感じは良化を窺わせる動きになっていると言っていいでしょうね。でも、この馬の好調時のデキと較べれば今一息といった感じは否めないかも……。今回に関して言えば“地力”に期待と言ったところですね」(疋田調教助手) 放牧から帰った時点では体が減っていたとの事。馬体を増やしつつの調整が最も厄介だけに今回は?という感も。
「追い切りはマズマズ動いたけれど、元々が調教で走る馬ですからね。その割にはもう少し動いても、といった感じがしますけど……。やはり久々という事もあるのか、この馬の好調時に較べると今一つといった感じは否めないかもしれません。一叩きした方がいいのかも……」(猿橋調教助手) 中京で重賞(ファルコンS・GIII)勝ち。コースはピッタリだが、久々、古馬と初対戦という不利は覚悟しなければなるまい。
「追い切りの動きに関して言えば申し分ないと言っていいでしょう。ただ、今回は相手が相手ですからね。コース実績と持ちタイムではヒケは取らないと思いますが、やはり楽なレースは望めないかも……胸を借りるつもりで」(佐藤吉勝調教師) ハンデ戦ならいざしらず、別定でいきなりGIIメンバー相手というのは分が悪い。
「今日は少し余裕を持たせる内容の追い切りをしましたが、デキはいいですよ。当日、気合のノリがいいようなら力を発揮できると思うし、中京コースも勝っているように心配ありませんからね」(池上調教師) スプリンターズSで5着。前走の福島民友Cでは1番人気(6着)と力、人気共にそれなりの支持を集めている。レースがもつれるようなら喰い込みもあるか……。
「前走(アンドロメダS)は連闘とチークピーシーズの装着の効果が出たのか、粘りが見られました。今日の追い切りも気分良く走ってくれたし、ここ最近の中では一番いい状態と言えるかもしれません。前走の感じから判断して、今回も力通りの走りを見せてくれるのでは、と思っているんですけどね」(幸騎手) 中京コースは得意だし、前走同様スンナリ先手を取ればアッサリ“逃げ切り”があって不思議無い。
「この中間は短期放牧に出していましたが、このレースを目標に仕上げは順調そのもの。先週もビッシリとやっているし、今日の追い切りも納得がいくいい動きでした。平坦コース、中京と条件もピッタリだし、相手は揃ったけどチャンスはあると思っています」(国枝調教師) このコースは2戦2勝。タイム面での見劣りも無い。ただ、重賞レースになると今一つパンチ不足の感があるのも否定できない。
「今日の動きに関して言えば文句の付けようが無いくらい良かったと思います。かと言って今回はメンバーがメンバーですからね。デキの良さでどこまでやれるかと言った感じかな」(瀬戸口調教助手) 条件戦を勝ってのオープン入り。昇級初戦でこの相手というのは楽じゃないかも。
「今日は馬場が馬場で時計が出易い感じだったので、この時計だからといって手放しで喜べない面はありますが、馬は落ち着きがあるし、いい感じに仕上がっています。このところ“馬場”(重や雨で)に恵まれずに負けていますが、前走でも差のないレースをしていますからね。良馬場ならスピードを生かせるし、小回りコースも大丈夫だけに期待を持っているんですよ」(橋口調教師) 1200mは走破タイムも速いものがあるし、大崩れが少ない。良馬場でスピードを生かせるようなら面白いかも。前々にいける脚を持っているのも強味だ。
「今日は馬場があまり良くない割にはいい時計が出たし、動きも良かった。ここ2走は行きたがる素振りを見せたり、あるいは少し重目があったりで結果を出せませんでしたが、この一追いで体が絞れてくれれば走ってくれると思います。中京コース(昨年のCBC賞を勝利)も得意ですからね」(池添騎手) 中央に戻っての3戦が期待外れだが、一つには体が増えていた事があげられよう。やはり460キロ前後まで絞れてこないと動けないのかもしれない。当日の体重に注目。
「1週前の追い切りも良かったし、今日の動きも満足がいく内容。久々を一叩きして動きが軽くなってきましたよ。元来が左回りの方がいいタイプだけに中京コースはもってこい。あとはこの馬向きの展開になってくれれば」(飯田雄三調教師) 要は末脚を生かせる流れになるかどうかだけ。前崩れの展開が予測されれば面白いが……。
「この中間、時計を出してきているし、今日は終いに重点を置いた調教をしましたが、いい動きでした。この距離でも付いていけるスピードがある馬だし、来年に向けて左回りを経験させておくのも必要だと思って出走しますが、何とかいい結果を生んで欲しいですね」(南井調教師) 本田騎手も“手応え”を掴んでいる様子。来年はGIを目標としている馬、ここで大敗を喫するワケにはいかないだろう。
「今日の追い切りの動きは文句無しです。今は絶好調と言っていいだろうね。抑え切れない程の勢いがあるし、馬もパワーアップしている。この中間も順調そのものだし、久々も気にならないタイプ。来年につながる結果を出してくれればいいと思っているんですけどね」(小島太調教師) この春後半から連勝と力を付けてきている。久々も2戦2勝と全く問題無いし、9戦6勝のキャリアもなかなか。まだ奥を見せていない面もあり、不気味な存在。
「いい意味での平行線といった感じかな。前走(アンドロメダS)は大外枠(18枠)からのレースだったけど0秒4差の4着と頑張ってくれたからね。中京はファルコンS(GIII)で2着と走ったコースだし内枠でも引けるようなら楽しみもありますよ」(田所清広調教師) 本来は1200mがベストと言える馬。コース向きの先行力あるし、うまく流れに乗れれば喰い込みも。
「追い切りの感じは相手に併せたモノだし、元々がそう調教で動くタイプじゃないのでこれで十分と言っていいでしょう。デキ自体は安定しているし、中京コースに対する不安もありません。相手は強化されるけど能力で見劣るとは思えないし、楽しみもあります。ただ、ここ2走はゲートの出が今一つ。それを考えると少し外目の枠がいいかも」(加用調教師) 1200mは7戦5勝。前走でギャラントアローを差し切った脚は見事。今回は別定戦で斤量が54→57キロになる点は気になるが、地力アップしている今なら大丈夫かも。
「今日の動きは馬場を考慮したにしても良かったね。それに時計も上々と言っていいだろう。この秋では一番のデキと言っていいと思うよ。体にも幅が出てきたし、いい体になっている。これまでと違って1200mなら小細工無しでレースできるし、小回りも心配無し。来年に向けていいスタートを切りたいね」(白井調教師) 来年はスプリンターを目指す同馬。中間は調教方法を変え(坂路2本を1本にしてそれもビシッと追う)、短距離のスペシャリストを狙う。ダッシュ力を強調するこの追い切りが効を奏しそう。
「一杯にやる予定だったからね。時計、動き共に良かったと思います。この馬にとって1200mはベストとは言えないけど、折り合いが付くこの距離はいいかもしれません。それに左回りというのもこの馬には好材料と言っていいでしょう」(込山調教助手) ベストは1600mと言えるが、1200mでもGIIIで4着、GIのスプリンターズSで3着がある。末生かせる形になれば。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。