IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年6月6日(日)

11R

2004年6月6日(日) | 2回中京6日 | 15:30発走

第42回愛知杯(GIII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (混合) 牝 [指定] ハンデ | 本賞金:4200、1700、1100、630、420万円 |

「追い切りの動きは良かったですよ。少しレース間隔を開けた事で体がフックラしてきていますしね。1度使った分の上積みもありますし、51キロのハンデなら期待ができるのでは、と思っています」(藤原英昭調教師) 休ませた事で減っていた体が元に戻り、1着となった前走。自在性ある脚質、平坦も向きそうなタイプで格は度外視しても。
「ケイ古の動きは悪くないし、状態もいいんですよ。ただ、このところの内容が今一つですから。その点で今一つ強気には……」(戸田調教師) 逃げてはバテるのレースが続いている。2000mも微妙に長い印象がある。
「前走は22キロ増。成長分を見越しても少し太かったと思う。でもレースではあれだけの脚を見せてくれたし力は十分。叩かれての良化は十分窺えるし中京コースも特に不安は無いでしょう。今回も牝馬同士のレースだけに楽しみです」(稲葉調教師) 左回りは東京のオークスで11着。特に回りがどうこうという感じは無さそう。小回りも対応が可能だし、あとは展開のみか。
「今回は久々になるせいかケイ古の動きが今一つといった感じです。牝馬同士のレースですが、叩いた次あたりといった気がしますね」(池江泰郎調教師) 芝、2000mに問題は無いが、時計の勝負になると少々分が悪い感。
「追い切りの動きは上々でした。相変わらず状態はいいですよ。中京コースは相性がいいし、相手は揃いましたがデキの良さで頑張って欲しいですね」(宮調教師) 50キロの軽ハンデだが、楽な逃げが打てるかどうか。相手関係からは微妙だが……
「時計のかかる馬場だった事を考えると、時計はこの程度で十分。精神面でも成長が見られるし、仕掛けての反応もいい。距離は微妙だけど、こなせない血統じゃないからね」(領家調教師) マイルに良績が集中。実力はここなら上位だし、問題は距離という事に。折り合いさえ付けばアッサリだが……。
「前走は終い伸びてきてはいるんだけどね。位置が少し後ろ過ぎたかもしれないね。調教は目一杯しゃないけど、デキそのものは相変わらずいいし、53キロのハンデなら面白いと思うんだけど」(松田博資調教師) 中京コースは1戦1勝。しかも同距離でのもの。53キロのハンデも魅力あり、連穴に。
「変わり無く順調にきています。来週のエプソムCに、とも考えていましたが、中京の馬場状態を考えてこっちに向かう事にしました。2000mは初めてですが、折り合いに問題は無いと思うので大丈夫でしょう」(沖調教師) 道中は後方から進む馬で、折り合いを欠くタイプでは無いし、距離もこなしそう。中京の相性も良く、有力候補の一頭。
「追い切りは終い重点という内容だったけど、いい伸びを見せてくれました。芝のレースでも結果を出してくれているし、50キロのハンデも魅力。そこに期待しています」(大久保正陽調教師) デキの良さ目立つ。牝馬は調子がものを言うだけに、格は下でも侮れない。
「追い切りの感じから大分良くなってきたという気がします。実力面でヒケを取る馬じゃないし、牝馬同士のレースなら前走の内容からも期待したいですね」(池江泰郎調教師) 何といってもオークス2着馬。距離は全く心配無し。復調気配が窺えるし、一発も。
「どちらかというと小回りコースはね。福島で3着にはきたけど、どちらかというと広いコース向きかな。あとは展開の助けを期待したいですね」(湯窪調教師) 中京でクラフトワークの2着があるし、左回り、小回りも展開さえ向けば一発は十分ある。牝馬同士の戦いなら差はないハズ。
「中1週続きだけど疲れも無く、順調。相手は揃っているけど、48キロの軽ハンデを生かして……と思っているんだけどね」(大久保洋吉調教師) 近走に目立つもの無く、7歳という年齢からも上積みは薄いか。
「先週に目一杯やってますから今日はこの程度で十分だと思います。仕掛けてからの反応も良かったし、これなら休み明けでもマズマズだと思います。ハンデは56キロと楽ではないけど、力がある馬だし、それなりの結果を出したいと思っているんですけど」(川島信二騎手) 久々は苦にしないタイプ。2000mも秋華賞で1分59秒4の6着とソコソコ走っている。小回りの中京なら大丈夫だろう。
「ケイ古の動きからは大分復調気配が窺われますが、左回りは合うと言っても小回りコースですからね。その点が少し気になるんですよ」(湯窪調教師) 昨年の中日新聞杯で16頭立ての14着。末一手でもあるし、ハイペースになればの感はあるが、器用さに欠ける面があるので。
「使いつつ状態は上向いています。今回はハンデ戦だし、展開が向くようならソコソコやれるんじゃないかと思っているんですよ。牝馬同士のレースでもあるし……」(石毛調教師) 左回りはこの中京で2着があるのでOK。距離も勝ち鞍があるので不安材料とはならず。先行力を生かしきれば。
「大分馬がしっかりしてきた印象を受けますね。反応も前より良くなっているし。ただ、それ程前に行けるタイプではないから、小回りコースがどうかなという気はしますが、この相手なら上位争いができるのでは、と思っています」(松永幹夫騎手) 中京コースは1戦2着1回で不安無し。2000mも良績あるし、牡馬相手に善戦している内容から、牝馬同士なら。
「調教の動きはマズマズといった感じですね。48キロという軽ハンデだけでは通用するとは思いませんけど、この相手でどこ迄やれるか、力試しという気持です」(安田隆行調教師) どちらかというと芝よりダートに良績が集中。スピード競馬には?が。
「前走は牡馬との混合戦だったけど強い競馬をしてくれました。それに輸送もこなせるようになったしね。問題は距離だけど、何とかこなしてくれるんじゃないかな。それに牝馬限定のレースだし」(藤沢和雄調教師) 中山の2000mで2着(エイプリルSでトーホウシデンの)があるし、実力はオープンでも十分通用。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。