2004年9月12日(日)

11R

2004年9月12日(日) | 4回中山2日 | 15:35発走

第49回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「今日は併せた相手に合わせる形の追い切りだったけど、先週よりも息の入りが良くなっているし、状態は上向いています。マイルも対応できるから距離は大丈夫」(北村宏司騎手) 久々のマイルだが2勝の実績がある。速い時計にも十分対応できるし、この相手ならそう差はない。
「追い切りは風の影響で少し速かったけど、動きは思った通り。リズム良く走っていたのもいいね」(蛯名騎手) 「馬に落ち着きが出てきたのは何より。このままの雰囲気でレースに向かい、リラックスして走ってくれればいいですね」(国枝調教師) 中山は連対10割。マイルも合う。ここ2走のレース振りが安定しており、上位争いは大いに可能。
「先週併せて遅れをとった相手に今日は先着したからね。あの一追いで大分変わってきました。体は増えているかもしれないけど、それは成長分ですから。今回は初の古馬との対戦。ハンデの53キロを生かし、どこまでやってくれるか、といったところです」(高橋裕調教師) 前にも行けるし、差すレースもできる。マイルの良績があるし、古馬との初対戦だけが課題も実績面では見劣りせず、軽視は禁物。
「追い切りの感触は北海道の時より上向いている。追い出しての反応が良かったし、走りのリズムも良くなっているからね」(岡部騎手) 「7歳という年令からするとそう大幅な変わり身を望むのも可哀想。でも感じは悪くないし、この馬の持ち味である先行力を生かせれば」(佐藤調教助手) このメンバーなら先手をとれそう。うまく自分のペースでレースを運べるようなら残り目は十分ある。名手・岡部騎手の腕に期待だ。
「今回は併せ馬で追ってみたけど、やっぱり併せた方がシッカリした走りを見せてくれますね。前走後に立て直しを図ったし、その成果が出てくれるようならいいと思います」(小谷調教助手) 休み明けを3走。しかし、良化の度合いが遅い印象。まだ本調子に戻ったとは思えず、今回も上位争いはまでは?か。
「併せ馬の動きは良かったですよ。前走の状態を維持していると言っていいでしょう。とは言っても今回はオープン。相手が強くなっていますからね。53キロのハンデですが、どうでしょう」(小島調教助手) ベストの距離は1200??1400m。マイルは2着はあるものの勝ち鞍は無し。持ちタイムは見劣らないが、オープンと条件戦ではレースの中味が違うだけに……。
「以前は折り合いを欠くような面があったけど、今は落ち着きが出てきたせいか、馬に余裕を感じるようになりました。古馬らしい雰囲気が出てきましたね」(後藤騎手) 「放牧から帰ってきて馬に逞しさが出てきました。体は増えていると思うけど、それは成長分とみていいでしょう。競馬の形も身に付いてきたし、4歳秋になって充実した印象。これならもう主役の座を射止めてもいい、それだけの器だと思っています」(堀井調教師) 成績にムラがあり、連続好走がないという掴みにくい面がある。反面、嵌ると凄い脚を使う怖さも秘めている。得意の中山、マイル戦で一発の可能性は大きいが、ただ休み明けより、叩き一変タイプなのが気になるが……。
「追い切りはもう少し速い時計を指示していたが、少し遅かったかもしれない。でも、終いが11秒台と速かったし、手応えも楽だったので満足はいく。この2走で減っていた体も戻って、450キロ台で出られそうだし、夏場がいい馬だけに今回はいい競馬をして欲しいと思っている。後は末脚生かせる流れになれば、だね」(谷原調教師) 元々は440キロ台が成長して50キロ台に。やはり体は450キロは欲しい。夏場が稼ぎ時だけにここで結果を出したいところか。馬体重と展開がポイント。
「追い切りはラストを重点に。年齢的にそう大きな変わり身は望めないかもしれないけど、いい意味での平行線。前走は1800mで今一つ伸びを欠いたけど、うまく脚を使えるマイルなら違うと思う。その点に期待ですね」(杉浦調教師) やはり1800mは1ハロン長いのか残りの1ハロンで詰めを欠いた。ベストのマイルで巻き返しを図りたいところ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。