IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年5月16日(日)

11R

2004年5月16日(日) | 2回東京8日 | 15:35発走

第49回京王杯スプリングカップ(GII)

芝・左 1400m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「少し時計がかかったのは馬場が渋っていたせいだし、これで十分でしょう。脚質的に東京コースは向いていると思うし、この距離もいいと思う。あとは末脚を生かせる流れになってくれれば」(松田正弘調教師) 休み明けの昨秋からの内容が今一つ。今回も上位を争う迄は……
「輸送で減った体が完全に戻り切っていないけど、馬自体は元気があるし、心配は無いと思います。この距離は向いているし、前走は不得手のダート戦での負け。芝ならあんな事はないでしょう。ただ、あまり馬場がカタいのは向いていないので、一雨降ってくれるようならいいんですが」(シーマー調教師) 持ちタイムを見ると“スピード競馬”向きといった印象は薄い。力の要る芝がピッタリという印象。良馬場では苦戦?も重馬場になるようなら。
「併せ馬の動きは良かったですね。長い休養で立て直すのには苦労がありましたが、今はすっかり良くなっています。出走できるかどうか、微妙な立場ですが、何としても出したいですね」(藤沢和雄調教師) 前走が1年10ヶ月振り、しかもマイル戦で好タイム勝ちと能力は抜群。この距離も1200で勝っている事から不安無し。出走してくれば上位争いは確実か。
「前走(マイラーズC)は重目が残っていたからね。でも今回の動きは良かったし、叩かれての上昇は十分見込めますよ。別にハナにこだわりはないし、うまく前々に行ければいいと思う。条件もピッタリだし、ウン、面白いと思いますよ」(寺井調教助手) 2番手でも競馬はできる馬。ギャラントアローの番手で流れに乗り切る様だ と……。
「先週速いところをやっているので、今日は息を整える程度の調整。それでも動きは良かったですね。幸い脚元の不安も無いし、距離も大丈夫。何とかここでいい結果を出して欲しいと思っているんですよ」(相沢調教師) この距離は初めてだが、こなせない距離ではないだろう。体も絞れてきているし、成績もアップ。レースがもつれれば浮上も。
「期待していた前走(都大路S)が走っていないし、疲れも見られないので、連闘を。この距離は合っているしコース実績もあるからね。今回は何とか巻き返して欲しいですね」(山内調教師) 昨年のこのレースでテレグノシスの2着と良績がある。人気の盲点になりそうだが能力は互角。軽くは扱えない。
「予定していたより時計は速かったが、手応えが良かったからね。体もフックラしてきているのも好材料と言って良いでしょう。それにこの馬は少し行きたがる面があるので、流れが速くなるこの距離は好都合です。だけに楽しみがありますね」(藤沢和雄調教師) 遅いと言ってもラスト1ハロンが11秒台なら文句無し。コース、持ちタイム、距離と全て合格点で有力候補。
「先週速いところを追い切っているので今日はこの程度(半マイルから馬ナリ調整)で十分です。体も大分スッキリしてきましたしね。あまり時計が速くなると分が悪いかもしれないけど、少しでも馬場が渋ってくれるようなら楽しみも出てくるんですが」(大山一調教師) 最後の一押し効かない現状。スピードを要求されると一息だが時計がかかれば。
「今回は放牧明けになるけど十分に乗り込んできましたからね。この距離はピッタリの条件だと思うし、力の衰えも見られません。今日の追い切りでキッチリ仕上がると思うし、楽しみ」(和田調教師) 一昨年の同レース覇者。年齢的なハンデは無いとはいえ、しばらく勝ち星から遠去かっている点は不満。それに鉄砲実績も今イチ。
「リフレッシュ放牧明けになりますが、中間は入念に乗り込んだし、最終追いも上々でした。体もフックラしているし、いい仕上がりでレースに出られると思います。東京コースは良績があるし、この距離も大丈夫。休み明けも走れるタイプだけに楽しみにしています」(河野調教師) スピードで見劣る事はないし、距離もこなす。不安があるとすれば、やはり8ヶ月余りの休養がどう出るかという点か。相手も楽とは言えないだけに……
「追い切りは予定していた内容とは逆(前半ゆっくりで後半に伸ばす予定がその反対に)になってしまった。その点の誤算はあるが、馬自体はフックラしていい状態にあると思います。あとは良馬場でレースができれば、ですね」(杉浦調教師) 昨年の覇者。ただ、ローテーションとレース内容に大きな違いがある事も事実。勢いという点では今回は少し不満が残るが。
「追い切りで遅れたのは相手が動く馬だからね。この馬自体は前走(高松宮杯)よりも順調な過程できていると思います。それに前回は初の左回り。その点も影響(手前の替え方がギコチなかった)したと思います。今回は2度目の左回りだし、1400mも大丈夫。相手は揃ってますがどんなレースをしてくれるか楽しみもあります」(萩原調教師) 負けたと言っても0秒3差なら上等。ただ、坂のあるコースより平坦向きは確か。この後のローカル(函館)が狙いか。
「追い切りはDコースにしました。多少行きたがってはいたけど、時計を考えれば十分と言えると思う。体調はいいし、気分ものっているしね。この距離はこの馬には向いていると思うし、うまく末脚を生かす事ができれば、と思っています。あとは良馬場でレースをしたいですね」(国枝調教師) 流れが速くなるこの距離はプラス。初距離になるが、前崩れの流れになれば一発は十分ある。
「今日の動きは終いの伸びが凄く良かったし、前走時とは全然違いましたよ。このコース、距離は得意だし、目標をここに合わせてきましたからね。うまく末脚を生かせる流れになれば喰い込む余地はあると思います」(谷原調教師) コース・距離は問題無し、ただ、今回は相手が骨っぽくなっている事も確かか。
「ケイ古の動きは重く感じた先週の時よりも一杯に追い切れた分、上積みは見込めると思います。気性の方も大分素直になってきましたしね。コースも1度走っているし、ここで好結果を出して本番(安田記念)に臨みたいですね」(幸騎手) 東京はNHKマイルCで惨敗(17着)しているが、当時とは馬が違っている。左回りも中京で勝っており不安材料にならない。マイペースの逃げがうてれば勝機はある。
「放牧帰りになるけど実にいい体付きになっています。リフレッシュの効果は十分でしたね。輸送を考慮して余裕の造りですが、仕上がりには不安はありませんよ。気性面での落ち着きも出てきているようだし、少しでも時計がかかるようなら面白いと思います」(日迫調教助手) 実績が一番多い1400m戦。新潟とはいえ、持ちタイムもある。ただ重賞レースになると今イチの成績なのが気になる。能力面でそう見劣るとは思えないのだが。あと、スタートがポイントになりそう。
「追い切りの動きは馬場(稍重)を考えると良く動いたと言えるんじゃないかな。むしろ、前走(高松宮記念)より良くなっているくらい。体も逞しくなってきたし」(福永騎手) 「斤量が重く(57→59キロ)なるだけにどうかと思うけど、大分精神面での落ち着きが出てきたからね。この距離でも十分競馬できるんじゃないかと思いますよ」(瀬戸口調教師) 1400mの実績が少ない点は気懸かりだが、GIを制した今なら問題は無いだろう。東京コースも3度目。左回りは中京で4勝している事から、何ら不安視の必要無し。
「まだ動きに余裕があったし、仕掛けてからの反応も良かったですよ」(小牧太騎手) 「馬自体の調子は悪くないんですが、今回は相手が揃っていますからね。時計の速いレースでは分が悪いけど、雨でも降ってタイムがかかれば」(橋口調教師) ここしばらく勝ち鞍から遠去かっている。年令的にも大きな変わり身薄く、どこ迄か。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。