2004年8月1日(日)

11R

2004年8月1日(日) | 2回新潟6日 | 15:35発走

第39回関屋記念(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) 別定 | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「やや控え気味のケイ古だったけど、中1週続きですからこれで丁度いいと思います。動きそのものは良かったですしね。ただ、この距離は心持ち長い気はしますが、うまく折り合っていければ」(野上調教助手) 体調は良さそうだが、格下の身。勝ち負けとなると?入着なら。
「前走後、疲れも無く順調にきています。動きもこの馬としては良かったしね。ただ、この前は体が増えているかと思ったら減っていたし、休み明けは動かないと思ったら走ってくれた。元来が叩き良化型だけに期待はしていますけどね」(芦谷調教助手) 「マイル戦はどうかなっていう気がするけど、デキ自体は変わりないですよ。ただ、このレースに出走するかどうかはオーナーと相談してからになりますけど」(山内調教師) マイルは過去1戦のみ('03年10月のポートアイランドS・13頭立ての10着)。叩き良化型で上昇度は魅力だが、スピード競馬に対応できるかどうか、その点がネックだ。
「函館からの連闘になりますが、疲れも無く順調に来ています。マイルに対する適応力もあると思うのでその点も特に心配はしていません」(石川調教助手) マイルで2勝しており、距離は不安無し。ハードなローテーションはこの時期だけに気になるが、前が崩れる展開になるようなら……。
「それ程ケイ古で動くタイプじゃないけど、乗り込んで体の方はできています。ただ、今回は久々になるしマイルの速い流れに対応できるかどうか……、その点が鍵になりそうです」(田端調教助手) 鉄砲駆けは効く方だが、ベストは1800m。ペースに戸惑わなければいいが……。
「追い切りの動きはいつもいいんだけどね。でも、実戦にいって結果が出ないんです。まぁー、気持一つという感じなんだけど、いつ走ってもおかしくはない、とも思っているんですけどね。この距離はいいし、このレースの後は放牧に出す予定でもあるので何とかいい結果を出して欲しいんだけど」(松元茂樹調教師) 調教は毎回動くだけに特に驚く材料にはならない。マイルの距離に救いがあるかとも思えるが、1年余り連対無しの状況では推し辛い。
「久々になるけど、ケイ古の動きは悪くないし、体は出来ていると言っていいでしょう。左回りも東京で勝っているので大丈夫。ただ、この馬にとってマイル戦というのは少し距離が短いと思う。もう1??2ハロンは欲しいところ。それと、直線の長いこのコースも少し気になりますね」(坂口正則調教師) ベストは2000m。やはりマイルは少し忙しいか。前々でレースができる点に好感は持てるが、久々はあまり動かないタイプで。
「追い切りでこれだけの時計(坂路で50秒3)が出るんだから悪いワケはないですよ。確かに久々の分、太い事は太いけど、この馬は輸送で馬体が減りますからね。当日の体が550台ならベストといえますが、60キロ台なら合格と言えると思います。能力面でヒケは取らないだけに馬体重次第では……」(栩原調教助手) マイルは持ち時計を含めても得意な距離。しかも、長期休養明けでも走った実績がある。当日の馬体重が550??60キロ台に納まっているようなら侮れない存在(過去、570キロで2着がある)。
「追い切りは予定通りにできたし、動きも満足。前走はこの馬に条件が合わなかっただけで、目標は早くからここに置いていたからね。牡馬相手になるけど、適条件のここならヒケは取らないと思う。善戦を期待しています」(谷原調教師) 夏に強い牝馬という事、マイルはピッタリという事を意識して、このレースに向けて調整していた。コース実績もあり、要注意。
「追い切りは予定より少し遅かったけど、中1週を考えればこの程度で十分と言ってもいいと思う。相変わらず好調を維持しているし、夏場の影響も見られませんからね」(国枝調教師) 「予定よりも時計は遅かったけど、あまりやり過ぎるとテンションが上がってしまいますから。手応えは良かったし、これで十分だと思います」(後藤騎手) NSTオープンを勝ち、ようやく復調気配。1度波に乗ると好調が続くタイプのようで今回も善戦が期待できそう。
「ケイ古は併せた相手がいい感じで引っ張ってくれたし、内容のある追い切りだったと思う。前走は流れが向かずに終わってしまったけど、スムーズに流れに乗れるようならいいと思うんだ。ここにきて力も付けてきているからね」(伊藤正徳調教師) マイル戦は2着1回。1800mが一番ピッタリも不向きとは言い切れない距離だ。持ち時計もあるし、前々でうまく流れに乗れれば粘り込みもある。
「前走後も順調にきています。前走は直線で前が詰まり気味という不利があって8着だけど、着順程は負けていないしね(0秒3差)。距離は少し短い気がするけど、行きたがる気性だけに逆に合うかもしれませんよ」(宮路調教助手) 1800mが理想だが、マイルも1勝している。あまり速い時計での決着だと分が悪いが、33秒台の後半位なら……。
「本来は秋まで休ませる予定もありましたが、ここで何とか勝って賞金を加えておかないと秋の重賞路線での予定が立たなくなる可能性もあるので。中間は放牧に出しましたが、向こうで十分乗っていたし、体はできています。追い切りは控え加減でしたが、併せ馬をきちんとする事に重点を置いたものなのでこれで十分。左回りだと内にモタれる事もないし、マイルも合うと思っていますから」(角居調教師) 折り合いに問題ある馬だけに流れが速くなるマイルは好都合。クセを掴んだ吉田稔騎手というのもいい材料だ。
「久々を1度使った分の上積みは見られるけど、良化の度合いがスロー。本調子になるにはもう少し使ってからという感じがする。それにマイルもどうかという気もするし」(中尾正調教師) 長期休養明けを一叩きしたが、ガラリ一変という感じは見受けられない。
「今日の追い切りは抑えが効いていたし、動きを含めてもいい内容だったと思います。前走はスタートで躓き、全くレースをしてませんでしたしね。マイルで時計の出る新潟コース、自分のペースでスンナリと行けるようなら楽しみです」(鈴木伸尋調教師) 近走は以前と較べて“折り合い”に進境がみられる。自分のペースを守り切れる逃げが打てる可能性があり、スピードを生かし切れるようなら、勝ちも。
「この時期という事もあって目の周りが黒ずんで少し“夏負け”の徴候が見られますが、調教の動きとかレース振りを見た感じでは少しずつでも良くなってきている感はあります。直線の長い新潟コースはスタートに難のあるこの馬には向いていると思うけど、この相手でどうかな」(加藤敬二調教師) マイルは最も得意な距離。左回りも不安無し。ただ、夏場の実績が無いのが気になるところだ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。