IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年5月16日(日)

11R

2004年5月16日(日) | 1回新潟6日 | 15:30発走

第26回新潟大賞典(GIII)

芝・左・外 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン [指定] ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 | レコードが出たレース

「今日は馬場が締まっていた事もあるけど、速い時計が出ました。動きは良かったし、体調は上々と言えますね。これなら、あとはスタートをポンと出られれば楽しめると思いますよ」(牧野調教助手) この距離はベスト。スタートをまともに出られれば、前々でレースを運べるだけに有利になりそう。平坦も得意で有力馬の1頭。
「ケイ古は相手が動く馬だからね。でもいい内容だった。前半は馬がハミを取らなかったと敗因がハッキリしているから。新潟コースは向いていると思うので楽しみにしています」(大久保洋吉調教師) ここ2走が出負けと、スタートに難はあるが、オープン相手で僅差の内容。差し馬の流れになれば喰い込みも。
「この馬はストライドが大きいのでマイルは向いていないですね。この距離なら自分の走りができるし、自分のペースで進めることもできる。また前々走(逃げ)のようなレースに持ち込めるようなら、ですね」(福島勝調教師) 今回のメンバーを見ると“行く馬”があまりいない。再度、中京記念の様なレースができれば逃げ切りも十分ある。
「連闘になるけど、疲れも見られず順調にきています。とは言ってもこのところの内容が一息ですからね。距離が伸びる点と54キロのハンデに希望をつなぎたいところです」(池江調教助手) 7歳の年令、近走の内容から大きく変わる事は望めないかも。
「追い切りの動きは良かったですね。体調に関しては文句無しと言えます。平坦コースも合っているし、あとはうまくこの馬の末脚を生かせる流れになるかどうかですね」(田島調教師) 終いは確実に伸びて来る。ハンデ戦にも良績があり、良馬場なら一発を期待できるかもしれない。
「調教の動きは、走る馬とはいえかなり良かったですよ。左回りの方がいい(右回りは内にモタれる)と思っているし、直線の長いコースも合っていそう。それだけにどんなレースをしてくれるか楽しみです」(吉田調教助手) デビューから3走迄が2勝、2着1回で重賞勝ち(東京スポーツ杯2歳S)もあるが、以降は連対無し。その点に不満が残るが、近走の内容が上向きな点、左回りに変わる点で変わり身が望めるかも。
「調教は目一杯じゃないけれどこれで十分。大分一頃よりは復調気配が窺えるし、うまく末脚を生かせる形になれば楽しみもあります」(藤岡健一調教師) このコースは得意。しかし、上位を争うにはややパンチ不足の感。
「調教の動きから、この一追いで仕上がると思います。ハンデの55キロは正直、条件馬としては見込まれましたが、休み明けを苦にしないし、この距離もピッタリですからね。コースもいいし、楽しみです」(佐々木晶三調教師) 条件馬とはいえ、重賞(愛知杯)ウィナー。デビュー勝ちを収めた相性の良いコースだし、良馬場でレースできれば上位争い。
「前走後はこのレースを目標にしてきました。追い切りタイムは平凡ですが体調は上向いているし、53キロの斤量を生かして頑張って欲しいと思っています」(新川調教師) 平坦コース、距離共に向いているが、近走の内容が今一息。それに夏場に調子を上げるタイプだ。
「追い切りの動きは文句無しに良い動きだったですよ。52キロのハンデも魅力があるし、新潟コースも合っている。それだけに期待をしているんですけどね」(谷原調教師) 2000mは大の得意。相手は揃ったが今の勢いを生かせば喰い込みも。
「お終いはかかってしまったけれど、時計を考えれば十分に動いてますからね。状態は悪くありませんよ。能力から判断すれば、この相手なら力は一番のハズ。自分から走る気を起こしてくれるようならいいんですが」(松元茂樹調教師) 自分からハミを外してしまうという面が出るという。今回は中間、ブリンカーを着用。この効果が出るようなら。2000mは未知だが、力を出し切れば案外の好走も。
「ケイ古の動きは良かったし、体調はここにきて大分上向いてきています。今回は50キロとハンデも軽いし、得意の左回り。楽しみですね」(湯窪調教師) 条件面ではかなり有利になっているが、やや成績面で見劣る点は否定できず。牡馬との混合戦ではまだきついか。
「長期休養明けを一叩きした分の上積みは見込めます。幸い、今のところ脚元の方は大丈夫だし、直線の長い新潟コースは向いていると思うので、その点に期待したいですね」(坂口正則調教師) 調教はそう目立つ方ではないが、叩かれての上昇は見込める。終い一手の脚質だけに展開が鍵になりそう。
「大分、2歳時からの疲れが抜けてきたみたいだね。レースを使ってきているので調教は目一杯じゃないけどこれで十分ですよ。前走は上手なレースで勝ってくれたが、今週は57キロとハンデを見込まれた分、楽ではないけど頑張って欲しいと思っています」(藤沢和雄調教師) この相手だけに57キロのハンデは仕方の無いところか。復調ムードが見え、今回も上位争い。
「先週速いところをやっているので、今週はこの程度でも十分。新潟コースは合っているし、距離もズブさが出てきているから2000mもこなせるんじゃないかと思いますよ」(松山調教師) 最長の勝利距離は1800mだが、平坦コースならなんとか我慢が効くかも。スタートさえ互角なら、侮れない1頭といえそう。
「気候が良くなってきた事もあって体調は上向いてきています。前走の内容が良かったし、このデキなら流れさえ向けば面白いレースになると思いますよ」(矢崎調教助手) 漸く体が絞れてきて結果を出せるようになってきた。先行力があるし、コース実績もあるだけに上位争いに加わりそうだ。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。