IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2022年2月26日(土)

11R

2022年2月26日(土) | 2回中山1日 | 15:45発走

幕張ステークス

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | 4歳以上 | 3勝クラス(1600万下) (混合)(特指) 定量 | 本賞金:1840、740、460、280、184万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はリッケンバッカー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.2

アーリントンC(G3)2着、NHKマイルC(G1)4着と重賞で好走。前走・秋色Sは半馬身差の2着に惜敗したものの、オープン入りは時間の問題だろう。マイルでは大崩れがなく、初の中山コースでも主力視できる。

○対抗はオパールシャルム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.0

前走・雲雀Sは10番人気の伏兵だったが、積極的に逃げて2着を確保。当舞台では昨秋の秋風Sで3着しており、マイルも守備範囲だ。左回りがベターかも知れないが、開幕週なら持ち味のスピードを発揮できるはずだ。

▲単穴はインテンスライト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

△抑えはハーモニーマゼラン。△穴はカルリーノ。


今週のワンポイントアドバイス

コース巧者、ハーモニーマゼラン


JRA通算1568勝(歴代2位)、G1最多34勝を挙げた藤沢和雄調教師が今月28日に70歳定年で引退する。偉大な記録を残したホースマンは土曜7頭、日曜に5頭の愛馬を出走させて調教師生活にピリオッドを打つ。
土曜中山メイン・幕張Sにも6枠7番にレッドクレオスがゲートイン。ラストウィークを有終の美で飾れるか。過去5回のデータで傾向を見てみたい。

レースは13、11、10、14、16頭立て。連対馬は1−2、8−1、6−4、4−2、3−8番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は2、2、1連対と半数を占めているが、人気薄の6、8番人気からも1、2頭が連対している。

馬連配当は
3 け た......1回
2000円台...1回
3000円台...1回
5000円台...1回
7000円台...1回

3けた配当に収まったのは1回だけ。万馬券は出ていないが、波乱傾向を見せている。

一方、3着に6、7、5、9、6番人気が入線した3連単配当は、8030円、10万、11万、9万、17万円台で決着。こちらは5回中3回で10万馬券が飛び出す大荒れ。穴党にはワクワクする一戦となっている。

脚質は、逃げ2頭、先行5頭、差し1頭、追い込み2頭。前々で立ち回れる馬が圧倒的に有利となっている。

距離別は
1400M3頭
1600M4頭
1800M1頭
2000M2頭

マイル組がトップだが、距離を延ばした馬や短縮した馬からも目が離せない。

ステップは回数が少ないこともあり、同一路線から連対した馬はいない。

年齢別は4〜7歳馬が4、2、3、1連対。伸び盛りの4歳馬が他世代を一歩リードしている。

東西対決は関東馬が10連対と連を独占し、関西馬は一昨年の3着が最高成績。関西馬は出走自体が少ないが、大苦戦している。人気を集めるリッケンバッカーにとっては嫌なデータとなっている。

また、性別は牡馬10連対、牝馬はゼロ。牝馬に連対例はなく、3着が1回あるだけ。今年は2頭の牝馬が参戦するが、気になる数字だ。(たま)


◎......ハーモニーマゼランは中山の芝1600Mで(3.2.2.2)と好成績。前走は久々で11着に敗れたが、本来は鉄砲駆けするタイプ。4カ月半の休養明けで2勝クラスを勝利し、2カ月半ぶりで現級2着の実績もある。全3勝のコース巧者がオープン入りを決める。

○......相手は関西馬のリッケンバッカー。昨春のアーリントンC2着、NHKマイルCを上がり3ハロン最速で0秒6差の4着に迫った。なかなか勝ち切れずにいるが、前走・秋色Sで半馬身差2着と復調の兆し。関西馬不利のデータを一蹴したい。

▲......ウインレフィナードは前走の若潮Sで0秒2差の5着に惜敗。いつものように後方で脚をためたが、直線で窮屈になってなかなか追えず。ラストはいい脚を使っていただけに、悔いの残る内容だった。全3勝がマイル。スムーズな競馬なら巻き返せる。

△1......インテンスライトは中山の芝1600Mで6戦して2勝2着2回と好相性。直線の長いコースは先行力を生かせないと見て、東京開催をパスしての参戦。実際、3走前の秋風S3着、前走の立志Sでも2着と好走している。いつ現級を脱出しても不思議のない力量馬だ。

△2......レッドクレオスは注目の藤沢師厩舎所属馬。初勝利は1200Mだったが、1、2勝クラスを芝1600Mで勝利した距離巧者。3勝クラスで足踏みしているが、前走は▲ウインレフィナードと0秒4差。チーム藤沢が送り込んだ刺客に警戒したい。

予想印

馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 ブレイブメジャー        
2 2 ホウオウカトリーヌ        
3 3 スーパーブレイク        
4 4 リッケンバッカー
5 5 インテンスライト  
6 6 ウインレフィナード    
6 7 レッドクレオス      
7 8 ハーモニーマゼラン
7 9 カルリーノ  
8 10 オパールシャルム  
8 11 シャチ        

買い目

大多4=10 4=5 4-8 4-9 10=5
綾恵4=8 4=9 4-6 4-10 8=9
ナベ5=4 5=8 5=9 5=10
たま8=4 8=6 8=5 8=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。