IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2022年1月29日(土)

11R

2022年1月29日(土) | 1回東京1日 | 15:45発走

白富士ステークス(L)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | 4歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:2600、1000、650、390、260万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はディープモンスター。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・2.01.4

昨年の皐月賞(G1)7着、菊花賞(G1)5着。ハイレベルと言われる現4歳世代のクラシックで善戦しており、リステッド競走なら主力視できる。休養を挟んでリフレッシュし、追い切りの動きは上々。きっちりと結果を出して、今後につなげたいところだ。

○対抗はラインベック。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.7

2走前の新潟記念(G3)は先行馬に厳しい展開だったが、2番手から粘って小差の5着。芝の左回りは(3.0.1.2)と相性が良く、東京コースに替わるのは歓迎だ。開幕週の馬場を味方に押し切りたい。

▲単穴はジャックドール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.4

△抑えはアドマイヤハダル。△穴はグラティアス。


今週のワンポイントアドバイス

V濃厚、ディープモンスター


正月の中山競馬が終了し、今週から関東エリアでは厳冬の東京競馬がスタートする。開幕週の日曜メインは「根岸S」(1着馬にフェブラリーS【東京2月20日】への優先出走権)。毎年、東西からダート最強馬を目指す精鋭が集結して激戦を繰り広げる。一方、関西エリアでは中京、小倉競馬で「シルクロードS」、「巌流島S」が行われる。

まずは東京土曜メイン「白富士S」の傾向を過去5回のデータで見てみたい。レースはフルゲート14頭に対して14、10、9、14、13頭立て。連対馬は3−5、3−4、6−3、8−9、1−2番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は1、1、3連対とパッとしない成績で、人気薄の6、8、9番人気からそれぞれ1頭ずつ連対している。

馬連配当は
3 け た......1回
1000円台...1回
2000円台...1回
3000円台...1回
万 馬 券......1回

2けた人気の伏兵馬の台頭はないものの、8、9番人気で決着した2020年に2万5430円となる波乱。少頭数でも高配当への期待が高まる。

一方、3着に2、7、1、5、6番人気が入線した3連単配当は、2万、2万、2万、41万円台、6380円。こちらも一昨年に上位人気がそろって連から消えて41万円台の万馬券が飛び出す大荒れとなっている。

連対馬10頭の前走は芝9頭、ダート1頭。距離は1600M組2頭、1800M組3頭(ダートを含む)、2000M組4頭。2200M組1頭。中距離から参戦した馬が好走している。

また、クラス別(着順)は重賞(11、10、6、4着)組4頭、オープン特別(5、1、12着)組3頭、3勝クラス(1、1、1着)組3頭。オープン入りしたばかりの3勝クラス組の勢いに警戒したい。

年齢別は4〜8歳以上馬が2、2、5、1、0連対。6歳馬が世代をリード、7歳以上馬は苦戦している。

関東馬は1勝2着2回、関西馬が4勝2着3回。関西馬が強く、3着にも3頭が入線している。なお、路線別はデータが少ないこともあり、同一レースから連対した馬は出ていない。(たま)


◎......ディープモンスターはダービーから直行した菊花賞で1秒差の5着。休み明け、距離もベストでなかったが、2着と0秒2差に健闘し、改めて能力の高さを示した。前走に比べれば順調度は今回の方がはるかに上。オープン特別ならV濃厚と見た。

○......グラティアスは昨年クラシック3冠で6、8、15着。前走の菊花賞は力みが見られ、距離3000Mは長かった。今年の4歳馬はハイレベルで、日経新春杯(中京=16日)ではダービーの3、7着馬が連を独占した。デビュー戦を飾った舞台で反撃する。

▲......ジャックドールは昨秋、芝2000Mを3連勝してオープン入り。好スタートから先行する競馬で、上がりも1、2、1位と優秀だった。デビューから(4.2.0.1)で、連を外したのはプリンシパルS5着だけ。上がり馬の勢いで4連勝も可能だ。

△1......アドマイヤハダルは皐月賞4着の実力馬。ダービーは距離が合わず凡走したが、1800〜2000Mで全3勝。中距離を得意としている。前走は6カ月半ぶりで1番人気を裏切ったが、今回はたたき2戦目で走りごろ。流れひとつで勝ち負けに加われる。

△2......ラインベックはさかのぼればデビュー2連勝後、東京スポーツ杯2歳Sでコントレイルの3着。一時期ダートに転戦していたが、芝で3勝クラスを勝ち、休み明けの前走ディセンバーSで小差の4着。一度使われた上積みは大きく、ノーマークにはできない。

△3......シュヴァリエローズは今年初戦の寿Sで3番手追走から0秒2差の差し切り勝ち。展開に恵まれた面もあるが、距離を2000Mに戻して強い競馬を見せた。ホープフルS5着、若葉Sでもアドマイヤハダルの2着。昇級初戦から警戒が必要だ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 レッドサイオン      
2 2 アトミックフォース        
3 3 アドマイヤハダル  
3 4 ジャックドール
4 5 シュヴァリエローズ  
4 6 ゴールドギア        
5 7 フランツ        
5 8 バレリオ        
6 9 ランフォザローゼス        
6 10 シングフォーユー      
7 11 ディープモンスター
7 12 ラインベック  
8 13 ニシノデイジー        
8 14 グラティアス  

買い目

大多11=12 11=4 11-3 11-14 12=4
綾恵4=3 4=5 4-11 4-14 3=5
ナベ10=4 10=12 10=1 10=5 10=11
たま11=14 11=4 11=3 11=5 11=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。