IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年8月15日(日)

11R

2021年8月15日(日) | 4回新潟2日 | 15:45発走

第56回関屋記念(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | 3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はソングライン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.31.6

今春のNHKマイルC(G1)2着馬。ゴール寸前でモタれハナ差の惜敗となったが、世代トップクラスのマイル適性をアピールした。デビューから5戦4連対で、崩れたレースは不利を受けた桜花賞(G1)のみ。古馬とは初対戦となるものの、斤量51キロならタイトル獲得の期待は大きい。

○対抗はシャドウディーヴァ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.2

休み明けの前走・マーメイドS(G3)で0秒1差3着。勝ち馬より5キロ重い斤量を背負っていたことを思えば、負けて強しと言える結果だろう。重賞で2着3回とタイトル獲得まであと一歩。新潟外回りなら、差し切りの場面も考えておきたい。

▲単穴はアンドラステ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.33.4

前走・中京記念(G3)は牡馬を相手に快勝。コース不問のレース巧者で、12戦して1度しか掲示板を外していない。マイル戦も(3.1.2.1)と好相性。サマーマイル女王の座を獲得するためにも、重賞連勝を決めたいところ。

△抑えはパクスアメリカーナ。△穴はロータスランド。


今週のワンポイントアドバイス

軽量51キロ有利、ソングライン


過去10年、連対馬は4−2、1−5、4−1、4−1、2−6、3−7、7−4、1−5、1−6、4−8番人気の組み合わせで決まった。1番人気は5連対と物足りない成績で、2、3番人気も2、1連対と不振。代わりに6〜8番人気から5頭が連対している。

馬連配当は
1000円台...4回
2000円台...2回
3000円台...1回
4000円台...1回
7000円台...2回

上位人気がアテにならないものの、最高配当は昨年の7230円。万馬券が飛び出すような大荒れにはなっていない。

一方、3着に3、8、3、6、9、1、5、3、4、1番人気が入った3連単配当は、3万、2万、1万、3万、10万、3万、13万、2万、2万、8万円台。こちらは10万を超す高配当が2度出る波乱含み。穴党には3連単をお勧めしたい。

連対馬20頭のクラス別は重賞組16頭(G1=4頭、G3=12頭)組、オープン特別組1頭、3勝クラス組3頭。重賞組が連対馬の80%を占め、オープン特別以下からの参戦馬は割り引きが必要となっている。

ステップ(着順)は中京記念(14、8、8、5、1、5、4、17着)組が8連対でトップ。現在7年連続連対の活躍を見せている。ほかでは2連対で安田記念(10、4着)組とエプソムC(2、6着)組が続いている。

年齢別は3〜7歳上馬が10、24、61、37、28頭出走して、1、5、8、5、1連対。連対率は10、21、13、14、4%。4〜6歳馬が好走しているが、出走数の少ない3歳馬にも警戒が必要か。

また、関東馬74頭と関西馬86頭で争った東西対決は、5対15。連対率はそれぞれ7、17%。関西馬が関東馬を大きく引き離しているが、ここ5年で見ると、関東馬が4勝し、関西馬は1勝2着5回。ほぼ互角の成績を残している。

性別は牡馬が125頭出走して14連対(連対率11%)、牝馬は35頭で6連対(同17%)。牝馬は連対数で見劣るものの、率で牡馬を逆転。夏に走る牝馬から目が離せない。(たま)


◎......3歳馬ソングラインを狙い撃ちする。桜花賞は不利があって15着に敗れたが、次走NHKマイルCでハナ差の2着と挽回。ゴール寸前で強襲にあったが、勝ちに等しい内容だった。走破時計も6月の安田記念よりも0秒1速かった。51キロで走れるのは何といっても有利。Vで秋G1に向けて弾みをつける。

○......3カ月ぶりの前走マーメイドSでシャドウディーヴァはクビ+クビ差の3着。直線内から差し切るかの勢いを見せたが、先着した2頭は軽ハンデ馬。斤量差が響いてわずかに捕らえ切れなかった。左回りは(1.5.2.3)と得意で、鞍上も今季絶好調の福永騎手。流れひとつで待望の重賞制覇に手が届く。

▲......カラテは2走前、東京新聞杯を3連勝で制して重賞初制覇。直線で進路を確保できず追い出しを待たされたが、外に切り替えて前が開くと一気に突き抜けた。アタマ差の勝利だったが、着差以上に強い内容。休み明けで力を出し切れなかった前走・安田記念は度外視。G3戦なら本来のパフォーマンスを発揮できる。

△1......前走のヴィクトリアマイルでクリスティは果敢に逃げて10着。グランアレグリアには離されたが、2着とは差のないところに頑張った。5月以来となるが、2走前にリステッド競走の六甲Sを3カ月ぶりで勝利。鉄砲に不安のないタイプで、マイルも3勝の実績。単騎逃げなら簡単には止まらない。

△2......アンドラステは休養明け2戦目の前走で中京記念を制覇。好スタートから3番手に付け、直線あっさりと押し切った。マイルは3勝を挙げているベストの距離で、昨年は馬群をさばいて0秒4差の3着と好走している。現在、サマーマイルシリーズでトップタイ。Vで王座を引き寄せたい。

△3......グランデマーレは現在、2勝、3勝クラスを連勝中。昨秋は骨折明けで勝ち切れなかったが、立て直してきっちりと復活した。もともと新馬を圧勝し、続く葉牡丹賞をレコード勝ちした力量馬。前走下した3着馬は後の宝塚記念の2着馬ユニコーンライオン。G3戦でも十分にやれる能力を備えている。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 グランデマーレ  
1 2 ベストアクター        
2 3 シャドウディーヴァ
2 4 ラセット      
3 5 アトミックフォース        
3 6 ロータスランド      
4 7 ハッピーアワー        
4 8 アンドラステ  
5 9 ソッサスブレイ        
5 10 ブランノワール      
6 11 ソングライン
6 12 サトノアーサー        
7 13 カラテ    
7 14 クリスティ      
7 15 ミラアイトーン        
8 16 プールヴィル        
8 17 マイスタイル        
8 18 パクスアメリカーナ    

買い目

大多11=3 11=8 11-6 11-18 3=8
綾恵11=8 11=13 11-1 11-3 8=13
ナベ11=18 11=1 11=3 11=4 11=10
たま11=3 11=13 11=1 11=8 11=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。