競馬 - 京都記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年2月16日(日)

11R

2020年2月16日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第113回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:雨 | 馬場:重 | 4歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6200、2500、1600、930、620万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はカレンブーケドール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

重賞未勝利ながらG1で2着3回の実績。前走・ジャパンC(G1)では古馬の一線級を相手に、積極的な競馬で僅差2着と奮闘した。前走の内容から今の荒れた京都コースを苦にすることはないはず。初の海外遠征となるドバイへ向け、弾みとなる始動戦にしたい。

○対抗はステイフーリッシュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.11.0

前走・AJCC(G2)は好位から早め先頭の積極策で2着を確保。ブラストワンピースにゴール前でかわされたものの、見せ場十分の内容だった。2200Mは京都新聞杯(G2)勝ちなど3戦3連対と好相性。少頭数でレースも運びやすく、昨年2着の雪辱を果たすチャンスだ。

▲単穴はクロノジェネシス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.14.4

春のクラシック2戦はとも3着に敗れたが、秋華賞(G1)で待望のG1制覇。馬体重を大幅に増やしてカレンブーケドールを破り、地力強化を印象づけた。前走・エリザベス女王杯(G1)は5着に終わったものの、2着とは0秒1差。鉄砲も利くタイプで、牡馬相手でも有力だろう。

△抑えはドレッドノータス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都記念

過去10年の連対馬は(1)(3)、(1)(5)、(5)(1)、(6)(3)、(6)(2)、(3)(4)、(6)(3)、(3)(5)、(4)(3)、(6)(1)人気で決着。上位1〜3番人気は4、1、6連対とほめられた成績とはいえないが、上位人気がそろって連を外したことはない。

馬連配当は
1000円台…4回
2000円台…3回
3000円台…2回
4000円台…1回

最高配当は6、2番人気で決まった14年の4270円。3けた配当で堅く収まったことはないが、万馬券が飛び出すような波乱も起こっていない。

一方、3着に2、2、3、2、4、2、4、1、1、2番人気が入線した3連単配当は、3980円、5390円、1万円台、2万円台、8万円台、2万円台、4万円台、1万円台、1万円台、1万円台。こちらも14年の8万1540円が最高配当で、9回はほぼ平穏に収まっている。

ステップ(着順)は4連対で有馬記念(2、3、12、7着)組と香港ヴァーズ(4、6、1、5着)組が並び、次いで天皇賞・秋(2、17着)組と菊花賞(2、7着)組が2連対。上記4路線なら成績に関係なく巻き返しが可能となっている。

牡馬VS牝馬は97頭と18頭で争い、16対4。連対率はそれぞれ16、22%。出走頭数の多い牡馬が連対数で優勢だが、率では牝馬が上回っている。


カレンブーケドールは昨年、オークス、秋華賞で2着。一線級の古馬牡馬がそろった11月のジャパンカップでも2着を確保した。勝利の女神のほほ笑みこそないが、積極的な競馬で直線勝負にかけるレース運びは勝ちに等しい内容。今度こそタイトル奪取を決める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 カレンブーケドール
2 2 プリンスオブペスカ        
3 3 クラージュゲリエ        
4 4 アメリカズカップ        
5 5 ステイフーリッシュ
6 6 アルメリアブルーム    
7 7 クロノジェネシス
7 8 ドレッドノータス      
8 9 ノーブルマーズ    
8 10 ガンコ        

買い目

大多1=5 1=7 1-8 5=7
綾恵5=7 5=1 5-9 7=1
山田1=7 1=6 1=5 7=6 7=5 6=5
たま1=5 1=7 1=6 1=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。