IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年9月19日(土)

11R

2020年9月19日(土) | 4回中山3日 | 15:45発走

レインボーステークス

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | 3歳以上 | 3勝クラス(1600万下) (混合) ハンデ | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はドナアトラエンテ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.44.8

休養を挟んで1、2勝クラスを連勝。ジェンティルドンナ(G1・7勝)の全妹が上昇気流に乗ってきた。ここまで(3.2.1.0)と底を見せておらず、休み明けも苦にしないタイプ。ここも通過点にさらなる飛躍を狙う。

○対抗はマイネルズイーガー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.3

前走・洞爺湖特別(2勝クラス)を3馬身差で逃げ切りV。軽快な先行力が持ち味で、このメンバーでもすんなりハナを切れそうだ。1800M(4勝)もベストで、前走の再現があっても驚けない。

▲単穴はコスモカレンドゥラ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.48.3

△抑えはアドマイヤジョラス。△穴はミヤビパーフェクト。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

距離ベスト、ゴールドスミス


同名レース(定量戦、芝2000M)で行われた過去5年のデータを参考にレース傾向をみてみたい。

連対馬は2−3、5−1、5−6、7−1、1−7番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は3、1、1連対とまずまずの成績を残しているが、6、7番人気からもそれぞれ1、2頭が連対している。

馬連配当は
1000円台...1回
2000円台...3回
7000円台...1回

3けた配当で収まったことはないが、最高配当は5、6番人気で決まった2017年の7730円。ここまではほぼ平穏に収まっている。ただ、今年はレース条件が定量戦からハンデ戦に変わり、距離も1ハロン短縮で、まぎれの起こりやすい1800M戦。波乱も視野に入れておきたい。

一方、3連単配当は14万、5万、12万、6万、1万円台で決着。こちらは10万円台の高配当が2回も飛び出す大荒れ。伏兵馬の台頭を警戒したい。ちなみに3着は9、7、4、6、3番人気だった。

連対馬10頭のクラス別(着順)は、3勝クラス(14、8、2、3、2、3、4、7着)組8頭、2勝クラス(1、1着)組2頭。3勝クラスは成績に関係なく連対可能だが、2勝クラスは1着が連対への理想となっている。

ステップは佐渡S組とワールドオールスタージョッキーズ組(今年はコロナ禍で開催中止)が2連対しているが、強調材料とはいえない。

年齢別は3〜8歳以上馬が1、3、4、1、1、0連対。連対率はそれぞれ33、23、29、7、9、0%。連対数で5歳馬がトップ。率で3歳馬(今年は出走なし)が他世代をリードしている。

関東馬は52頭が出走して7連対(連対率13%)、関西馬は10頭で3連対(同30%)。出走頭数の多い関東馬が連対数で上回っているが、率で関西馬が関東馬を圧倒している。

性別は牡馬48頭と牝馬14頭で争って、7対3。連対率は15、21%。連対数で牝馬は劣勢だが、率では優勢となっている。


◎......ゴールドスミスは今年2勝を挙げ、2走前の昇級初戦のむらさき賞でも0秒1差の2着と好走した。前走・江の島Sは11着と崩れたが、道悪や年明け6戦目の疲労もあったか。中山はデビュー戦を飾ったゲンのいい舞台。ベストの距離で巻き返す。

○......3カ月半ぶりの前走・宮崎特別をアドマイヤジョラスは0秒2差で快勝。休養前は出遅れが続いていたが、好スタートから3番手に付け、直線抜け出す完璧な競馬を見せた。芝1800Mで2勝を挙げ、斤量も前走より2キロ減。昇級戦から好勝負に持ち込める。

▲......東京の芝1800Mでドナアトラエンテは1、2勝クラスを連勝中。3カ月半、4カ月とゆったりしたローテーションで準オープン入りを決めた。牝馬3冠馬でG1・7勝を挙げたジェンティルドンナの全妹。3連勝で秋の重賞戦線へ向かいたい。

△1......ミヤビパーフェクトは芝1800Mで(3.2.4.4)。全3勝をこの距離で挙げ、中山でも(1.1.1.0)と底を見せていない。4走前の美浦Sでクビ差先着を許したトーセンスーリヤは、次走の新潟大賞典を勝利した。前走9着はオープン特別。自己条件なら警戒が必要だ。

△2......7カ月半ぶりの前々走でコスモカレンドゥラは0秒1差の3着。休養前にG1・4着、G2・6着の戦績を思えば、力通りの復帰戦だったか。前走15着は負けすぎの感もあるが、久々を好走した反動もあったか。たたき3戦目で、初勝利を挙げた舞台。軽視は禁物か。

△3......マイネルズイーガーは前走・洞爺湖特別を好スタートから先頭に立ち、芝1800Mを1分46秒3の好タイムで勝利した。4勝すべてがこの距離で逃げ切り勝ち。昇級戦、他馬との兼ね合いがカギとなるが、すんなり先手を取れば好勝負になる。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルズイーガー  
2 2 アドマイヤジョラス  
3 3 マイハートビート        
3 4 ワールドヘリテージ      
4 5 パルクデラモール        
4 6 オーシャンビュー        
5 7 ミヤビパーフェクト  
5 8 ドナアトラエンテ
6 9 アイスフィヨルド        
6 10 コスモカレンドゥラ  
7 11 アストラサンタン        
7 12 ジョブックコメン      
8 13 ゴールドスミス    
8 14 トータルソッカー        

買い目

大多8=1 8=10 8-2 8-7 1=10
綾恵7=8 7=1 7-10 7-13 8=1
山田8=2 8=4 8=12 2=4 2=12 4=12
たま13=2 13=8 13=1 13=7 13=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。