IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年10月17日(土)

11R

2020年10月17日(土) | 4回東京3日 | 15:45発走

第68回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)

芝・左 1800m | 天気:雨 | 馬場:重 | 3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はラヴズオンリーユー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.9

昨年のオークス(G1)を制したクラシックホース。エリザベス女王杯(G1)でもぶっつけ本番で3着を確保しており、現役牝馬屈指の実力馬だ。1番人気に推された前走・鳴尾記念(G3)は2着に終わったものの、勝ち馬とはハナ差。立て直されて好気配を見せており、秋のG1へ向けて良いステップになりそうだ。

○対抗はダノンファンタジー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.44.4

一昨年の阪神ジュベナイルF(G1)を制するなど、重賞4勝。前走・ヴィクトリアマイル(G1)は勝ったアーモンドアイが別格だったが、2着馬からは0秒2差(5着)と力は示した。夏場を休養して英気を養い、追い切りの気配は上々。昨年のローズS(G2)をレコード勝ちするなど、休み明けは4戦3勝と鉄砲が利く。秋初戦から要注意だ。

▲単穴はトロワゼトワル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年の京成杯オータムH(G3)をレコードで逃げ切り、今年は2番手から差し切って連覇達成。横山典騎手とのコンビで(3.1.0.1)と相性が良く、レースぶりにも幅が出てきた。東京コースでは2戦していずれも4着だが、左回りは中京で3戦3勝と実績がある。充実期の今なら初の1800Mでも軽視できない。

△抑えはシゲルピンクダイヤ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・府中牝馬S


過去10年レースは17、16、17、13、13、17、13、14、11、15頭立て。フルゲート18頭出走はないものの、東京コース得意のマイラーや中距離馬が集結するハイレベルの戦いとなっている。

連対馬は(4)(14)、(5)(4)、(10)(5)、(4)(5)、(4)(1)、(11)(1)、(3)(2)、(5)(1)、(1)(2)、(4)(9)番人気の組み合わせで決まった(2010年はG3戦)。上位1〜3番人気は4、2、1連対と不振を続けているが、ここ6年で見ると、1、2番人気が連からそろって消えたのは昨年の1回だけ。連軸としての信頼度は高い。

馬連配当は
3けた............1回
1000円台...2回
2000円台...3回
6000円台...1回
7000円台...1回
万馬券............2回

10、12年に2けた人気馬が連対して、2万7120円、1万8720円の波乱となったが、その後の最高配当は昨年の7320円。以前ほど大荒れは起こっていない。

一方、3着に2、3、1、7、2、5、1、2、7、2番人気が入線した3連単配当は、42万円台、4万円台、17万円台、5万円台、1万円台、16万円台、8730円、1万円台、4290円、7万円台で決着。こちらは6けたの高配当が3回も飛び出すなど一筋縄ではいかない。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組15頭(G12頭、G21頭、G312頭)、オープン特別組3頭、3勝クラス組2頭。格上の重賞組が75%を占め、オープン特別組以下は苦戦している。

また、距離別を見ると、1600メートル組6頭、1800メートル組8頭、2000メートル組6頭。1600〜2000メートルからの臨戦なら特に減点材料にならない。

ステップ(着順)は6連対でクイーンS(3、5、3、1、2、7着)組がトップ。次いで、2連対で新潟記念(17、6着)組、関屋記念(4、3着)組、米子S(1、2着)組が並んでいる。上記4路線が有力ステップとなっているが、今年はクイーンS組からのみ3頭が参戦する。

年齢別は3〜7歳以上馬が3、55、63、19、6頭出走して0、11、7、2、0連対。連対率は0、20、11、11、0%。伸び盛りの4歳馬が他世代をリードしている。

関東馬VS関西馬は60頭と86頭で争い、6対14。連対率はそれぞれ10、16%。長距離輸送の影響も関係なく、関西馬が関東馬を圧倒している。


トロワゼトワルは前走、京成杯オータムHを連覇。着差は鼻でも大逃げを打った昨年とは違い、2番手でじっくりと構え直線堂々と差し切った。精神面の成長がうかがえ、鞍上の横山典騎手とは【3101】と好相性。重賞連覇の好機だ。

馬単は(7)←→(5)、(7)←→(1)、(7)←→(3)、(7)←→(2)。

3連単は(7)←→(5)から(1)(3)(2)と、(7)←→(1)から(5)(3)(2)への3着流し。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シゲルピンクダイヤ
2 2 ダノンファンタジー
3 3 フェアリーポルカ      
4 4 サラキア        
5 5 ラヴズオンリーユー
6 6 シャドウディーヴァ      
7 7 トロワゼトワル  
8 8 サムシングジャスト        

買い目

大多5=2 5=7 5-1 2=7
綾恵1=5 1=7 1-2 5=7
山田2=1 2=5 2=6 1=5 1=6 5=6
たま7=5 7=1 7=2 7=3
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。