IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年9月1日(日)

11R

2019年9月1日(日) | 2回小倉12日 | 15:35発走

第39回小倉2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:重 | 2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3100、1200、780、470、310万円 |

予想

◎本命はマイネルグリット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.0

前走・フェニックス賞(オープン)を制してデビューから2連勝。2ハロンの距離短縮だったが、ハイペースに戸惑うことなく好位から鮮やかに差し切った。祖母コスモヴァレンチは2004年の当レースを勝ち、母マイネショコラーデも函館2歳S(G3)2着と早期から活躍が期待できる血統。3連勝でのタイトル獲得があってもいいだろう。

○対抗はトリプルエース。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.12.5

阪神1200Mでデビュー勝ち。序盤はスローペースで行きたがる場面もあったが、鋭い末脚で差し切り素質の高さを示した。ひと息入って3カ月ぶりとなるものの、栗東坂路で4ハロン51秒1-12秒1の好時計をマークするなど仕上がりは上々。重賞でも楽しみは大きい。

▲単穴はカイルアコナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.1

新馬戦を4馬身差で快勝。当時の2着馬が次走を5馬身差で圧勝しており、レースレベルも高かった。父は高松宮記念(G1)連覇のキンシャサノキセキ。産駒は仕上がりの早さに定評があり、2015年の当レースを含めて重賞勝ちが2歳戦に集中している。鞍上の川田騎手も重賞騎乗機会4連勝中と好調で、警戒が必要だろう。

△抑えはカリニート。△穴はラウダシオン。


今週のワンポイントアドバイス

◇小倉11R・小倉2歳S

マイネルグリットは好位から差す競馬で新馬、フェニックス賞を連勝。マイルから1200メートルへの速い流れにも対応できた。重馬場に実績があり、最終週の力のいる馬場も歓迎。3連勝で小倉の2歳王者を勝ち取る。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ローランダー        
2 2 テーオーマルクス      
3 3 ラウダシオン  
3 4 ヒメサマ        
4 5 トリプルエース  
4 6 ヒバリ    
5 7 カイルアコナ  
5 8 ホープホワイト      
6 9 シゲルミズガメザ    
6 10 マイネルグリット
7 11 グランドデューク        
7 12 カリニート      
8 13 ゼンノジャスタ        
8 14 ミントティー        

買い目

大多10=5 10=7 10-3 10-12 5=7
綾恵7=10 7=6 7-3 7-8 10=6
山田10=5 10=9 10=2 5=9 5=2 9=2
たま10=7 10=3 10=5 10=6 10=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。