IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年4月6日(土)

11R

2019年4月6日(土) | 2回阪神5日 | 15:35発走

第62回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

予想

◎本命はラッキーライラック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.4

一昨年に2歳女王に輝くと、昨年は桜花賞(G1)2着、オークス(G1)3着。ハイレベルな現4歳世代の中でもトップクラスの能力を誇る。春初戦の前走・中山記念(G2)は強力な牡馬勢を相手にクビ差2着と善戦しており、牝馬同士なら期待は大きい。マイル戦は(4.1.0.0)と連対率100%。阪神ジュベナイルF(G1)を制した当舞台で4つ目のタイトルを狙う。

○対抗はミッキーチャーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前々走・秋華賞(G1)でアーモンドアイの2着に健闘。重賞初挑戦ながらハナを切って0秒2差に粘り込み、ポテンシャルの高さを示した。前走・中山牝馬S(G3)は長距離輸送の影響か、まさかのシンガリ負けとなったが、今回は輸送の短い阪神。一変があっても不思議はない。

▲単穴はカンタービレ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.5

昨年の秋華賞(G1)で3着に入った力量馬。前走・エリザベス女王杯(G1)は2200Mが長かった印象で6着に終わったものの、距離短縮すれば巻き返しが期待できる。今回の阪神では昨秋のローズS(G2)を快勝しており、コース適性は証明済み。条件が好転する今回は警戒が必要だ。

△抑えはレッドオルガ。△穴はワントゥワン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神牝馬S

1着馬にヴィクトリアマイルへの優先出走権が与えられる。過去10年の連対馬は(7)(3)、(9)(5)、(1)(7)、(11)(2)、(2)(4)、(1)(3)、(4)(7)、(2)(1)、(1)(3)、(4)(11)番人気で決まった(15年までは芝1400メートル戦)。

馬連配当は
3けた…………3回
2000円台…1回
3000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
8000円台…1回
万馬券…………2回

上位1〜3番人気の4、3、3連対はほめられた成績とはいえず、人気薄の7、9、11番人気からも3、1、2頭が連対。12年には11、2番人気の組み合わせで、2万2180円と荒れ、昨年も1万6680円の高
配当が出ている。


クロコスミアは一昨年、昨年とエリザベス女王杯で連続2着している力量馬。前走の中山牝馬Sは先行策が取れず、直線でも前が壁になり脚を余した。それでも1馬身差の6着。スムーズな競馬で巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サラキア    
2 2 ワントゥワン    
3 3 サトノワルキューレ        
3 4 ラッキーライラック
4 5 クロコスミア      
4 6 カンタービレ    
5 7 リバティハイツ      
5 8 ミッキーチャーム    
6 9 メイショウオワラ      
6 10 レッドオルガ  
7 11 ダイアナヘイロー        
7 12 ミエノサクシード        
8 13 ベルーガ        
8 14 アマルフィコースト    

買い目

大多4=8 4=6 4-2 4-10 8=6
綾恵10=4 10=6 10-1 10-7 4=6
山田4=2 4=10 4=14 2=10 2=14 10=14
たま5=4 5=8 5=1 5=9 5=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。