2019年3月17日(日)

11R

2019年3月17日(日) | 1回阪神8日 | 15:35発走

第67回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はシャケトラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走・AJCC(G2)を制して重賞2勝目。骨折で13カ月ぶりのレースだったが、菊花賞馬フィエールマンの追撃を凌ぎきった。中山巧者と思われがちだが、阪神コースも4戦3勝と得意。前走からの良化は確実で、連勝を飾って春の盾獲りへ弾みをつけたい。

○対抗はリッジマン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.07.1

前々走・ステイヤーズS(G2)で初の重賞制覇。長距離戦らしい独特の展開を差し切り、適正の高さを示した。前走・有馬記念では見せ場を作れなかったが、3000M以上のレースでは3戦3連対。スタミナ勝負となれば、巻き返しは必至とみる。

▲単穴はヴォージュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.10.3

トップハンデだった前走・万葉S(OP)を快勝してオープン2勝目。3角の下りで後続に迫られるも、そこからもう一度加速しユーキャンスマイル(次走でダイヤモンドS勝ち)をハナ差抑えた。抱負なスタミナと粘り強さは魅力。再度の大逃げに注意したい。

△抑えはアドマイヤエイカン。△穴はコルコバード。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神大賞典

過去10年の連対馬は(2)(6)、(5)(4)、(3)(1)、(3)(1)、(1)(3)、(1)(5)、(1)(7)、(1)(4)、(1)(2)、(3)(4)番人気で決着。上位1〜3番人気は7、2、4連対とまずまずの成績で、伏兵馬の連対は6、7番人気の2頭だけ。

馬連配当は
3けた…………6回
1000円台…3回
2000円台…1回

最高配当は09年の2990円。出走平均頭数が11.1頭と少ないことも影響して、波乱は起こっていない。


リッジマンは長距離戦で才能が開花した。2600メートル戦以上で8戦して【4301】と安定した成績を残し、3000メートル以上でも2、2、1着。前走の有馬記念は現役最強馬が集結した上にやや重馬場も合わず12着に敗れた。スタミナ戦に戻ったここは軸不動と見た。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ロードヴァンドール        
2 2 リッジマン
3 3 ケントオー    
4 4 ステイインシアトル      
5 5 サイモンラムセス        
6 6 ソールインパクト        
6 7 カフジプリンス        
7 8 ヴォージュ  
7 9 アドマイヤエイカン
8 10 シャケトラ
8 11 コルコバード      

買い目

大多10=2 10=8 10-9 10-11 2=8
綾恵2=10 2=9 2-3 2-4 10=9
山田10=2 10=9 10=8 2=9 2=8 9=8
たま2=10 2=3 2=8 2=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。