IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年3月2日(土)

11R

2019年3月2日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走

第26回チューリップ賞(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

予想

◎本命はダノンファンタジー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.9

デビューから4戦3勝、2着1回。前走・阪神ジュベナイルF(G1)は外から鮮やかに差し切り、3連勝で2歳女王の座に輝いた。非凡なレースセンスを誇り、決め手も抜群。休養を挟んで春初戦となるが、帰厩後は順調にメニューを消化して態勢は整った。舞台は前走と同じ阪神芝1600M(2戦2勝)。3つ目の重賞タイトルを奪取し、本番の桜花賞(G1)へ弾みをつける。

○対抗はシェーングランツ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

昨秋のアルテミスS(G3)をレースレコードで制した素質馬。前走・阪神ジュベナイルF(G1)は直線で馬群を捌くのに手間取ったが、4着まで追い上げて力は示した。17年の当レース覇者ソウルスターリングの半妹で、血統背景は文句なし。スムーズな競馬ができれば逆転の可能性も。

▲単穴はメイショウショウブ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.8

前々走・デイリー杯2歳S(G2)で連対を確保。好位で上手く流れに乗り、のちの2歳王者アドマイヤマーズと僅差の接戦を演じた。前走・阪神ジュベナイルF(G1)は6着に敗れたが、先行馬に不利な展開だったため同情の余地はある。開幕2週目の馬場なら、粘り込みも可能だろう。

△抑えはブランノワール。△穴はノーブルスコア。


今週のワンポイントアドバイス

能力上位、シェーングランツ

上位3頭に優先出走権が与えられる桜花賞トライアル。今年は13頭の乙女たちが集結した。過去10年のデータでレース傾向を見てみたい。

連対馬は1-7、9-1、1-2、4-3、3-7、1-4、5-7、2-1、1-7、1-3番人気の組み合わせで決着した。1番人気は7連対と期待に応えているものの、2、3番人気が2、3連対と不調で、7番人気以下からも5頭の伏兵馬が連対している。

馬連配当は
3 け た……4回
2000円台…1回
4000円台…1回
5000円台…3回
8000円台…1回

2012年に4、3番人気でゴールして8070円の中穴配当が出たが、牝馬限定戦でも万馬券となるような大荒れは起こっていない。

また、3着に8、8、6、1、5、6、2、10、2、2が入線した3連単配当は、2万円台、18万円台、2930円、5万円台、11万円台、3730円、3万円台、4万円台、1万円台、1950円。こちらは18万馬券や11万馬券の高配当が飛び出している。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組13頭、オープン特別組2頭、500万下組3頭、新馬組1頭、未勝利組1頭。オープン組が15連対と強く、500万下組以下は苦戦している。

ステップ(着順)は10連対の阪神ジュベナイルF(1、1、1、3、8、2、2、3、1、1着)組が他路線を圧倒。16年以外は毎年連対を果たしている。なお、阪神ジュベナイルFの優勝馬は1、2、1、3、9、不出走、不出走、不出走、1、1着の成績。馬券圏外はわずか1回だけ。昨年の2歳女王ダノンファンタジーには心強いデータとなっている。

関東馬は17頭出走して8連対(連対率47%)、関西馬は118頭で12連対(同10%)。関東馬は連対数で見劣るものの、率で関西馬を大きく上回っている。なお、3頭出走した地方馬は連対していない。


◎……シェーングランツが巻き返す。前走の阪神ジュベナイルFは直線馬群の中で追い出しが遅れながら0秒3差の4着。外からスムーズに追い込んだダノンファンタジーとは対照的だった。2走前のアルテミスS完勝のレースぶりから能力上位は歴然。雪辱を果たして本番に駒を進める。

○……相手は昨年の2歳女王ダノンファンタジー。新馬戦こそ2着に敗れたが、未勝利から一気の3連勝でG1ホースへと上り詰めた。走破時計も過去10年で第3位と速い。一戦ごとに成長を続け、流れや位置取りを問わないのが大きな強み。この舞台で2戦2勝も胸を張れる。

▲……前走のエルフィンSでノーブルスコアは0秒3差の3着。直線で上位2頭とのたたき合いで遅れたが、レース3番目の上がりを駆使して追い上げた。まだ未勝利戦の1勝だけだが、オープン特別で2戦連続で3着の実績なら、ここでも上位争いに食い込める。

△1……シゲルピンクダイヤはデビュー戦で0秒3差の3着。下がってきた馬をさばけずに完全に脚を余した。未勝利勝ちから参戦だが、2戦連続で1分34秒台で走破。ダイワメジャー産駒らしく先行力を生かし切れれば、上位争いは可能だ。

△2……メイショウショウブの初勝利はダート1400Mだったが、2走前のデイリー杯2歳Sで後の2歳王者アドマイヤマーズと競り合って0秒1差2着。芝の重賞でも互角に戦えるスピードを秘めている。前走はG1挑戦で6着と敗れたが、ノーマークにするのは危険か。

△3……前走のエルフィンSでブランノワールは0秒2差の2着。好発から3番手につけ、速い上がりにも対応してオープンにメドを立てた。半姉のローブティサージュは阪神ジュベナイルF勝ちの実力馬。阪神マイルは初勝利の舞台。まだ上積みが見込める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダノンファンタジー
2 2 マルモネオフォース        
3 3 ブランノワール
4 4 ハニーウィル        
4 5 メイショウショウブ  
5 6 シェーングランツ
5 7 ノーブルスコア  
6 8 ブリッツアウェイ        
6 9 オーパキャマラード        
7 10 アフランシール        
7 11 サムシングジャスト        
8 12 ドナウデルタ        
8 13 シゲルピンクダイヤ    

買い目

大多1=6 1=5 1-3 1-7 6=5
綾恵1=6 1=13 1-3 1-5 6=13
山田1=6 1=3 1=7 6=3 6=7 3=7
たま6=1 6=7 6=3 6=5 6=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。