2019年2月10日(日)

11R

2019年2月10日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第112回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 別定 | 本賞金:6200、2500、1600、930、620万円 |

予想

◎本命はノーブルマーズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.11.4

昨年の目黒記念(G2)2着、宝塚記念(G1)でも3着の実力馬。前走・日経新春杯(G2)は4着に敗れたものの、勝ち馬とは0秒2差だった。先行策の多いタイプだが、控える競馬で善戦できたことは収穫。キャリアを重ねて着実に地力をつけているため、そろそろタイトルにも手が届きそうだ。

○対抗はステイフーリッシュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.11.0

2000〜2200Mでは(2.1.2.0)と安定した成績。前走・中山金杯(G3)は向正面から一気に好位へ押し上げると、最後までよく伸びて2着を確保した。今回の京都2200Mでは昨年の京都新聞杯(G2)を快勝。気性面の成長もうかがえるため、逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はマカヒキ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・2.14.3

2016年のダービー馬(重賞3勝)。長く勝ち星から遠ざかっているとはいえ、このメンバーでは格上の存在だろう。今回の京都コースは(2.0.1.0)と好相性で、一昨年の当レースでも0秒2差3着。中間は入念に乗り込まれており、復活の場面があっても不思議はない。

△抑えはパフォーマプロミス。△穴はダンビュライト。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

能力上位、マカヒキ

過去10年、連対馬は3-1、1-3、1-5、5-1、6-3、6-2、3-4、6-3、3-5、4-3番人気の組み合わせで決着した。1〜3番人気の4、1、7連対は威張れる成績とはいえないが、人気薄馬の連対も6番人気の3頭だけ。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…3回
2000円台…3回
3000円台…2回
4000円台…1回

上位3番人気が連から消えたことはなく、最高配当は2014年に6、2番人気で決まった4270円。出走頭数が平均11.5頭と少なく、ほぼ平穏に収まっている。

一方、3連単配当は5万円台、3980円、5390円、1万円台、2万円台、8万円台、2万円台、4万円台、1万円台、1万円台。こちらも14年の8万1540円が最高配当。大穴狙いは避けたほうがよさそうだ。ちなみに、3着は9、2、2、3、2、4、2、4、1、1番人気だった。

連対馬20頭のクラス別はG1組15頭、G2組1頭、G3組3頭、オープン特別組1頭。重賞組以外は減点対象となる。

ステップ(着順)は有馬記念(14、2、3、12、7着)組が5連対でトップ。次いで、香港ヴァーズ(4、6、1、5着)組が4連対、天皇賞・秋(2、17着)組と菊花賞(2、7着)組が2連対で続いている。

年齢別は4〜7歳以上馬が8、6、5、1連対。連対率は24、19、17、5%。明け4歳馬が世代をリードしている。

また、優勝馬10頭の脚質を見ると、逃げ1頭、先行8頭、差し1頭。京都の芝2200Mは直線の瞬発力勝負になることが多く、先行馬有利の数字が出ている。


◎……昨年の札幌記念でマカヒキはハナ差の2着。16年のダービー馬がようやく復活の兆しを見せたが、その後2戦のG1が7、10着と案外な結果だった。ただ、前走の有馬記念は時計が速く、ジャパンC回避後で良化途上。同情の余地もある。ここは相手が楽になり、時計のかかる馬場もこの馬向き。別定戦の57キロなら反撃が十分にある。

○……ノーブルマーズは前走の日経新春杯で0秒2差の4着。昨年の目黒記念2着、宝塚記念3着の実力ならフロックではない。スピード決着になると苦しいが、今の京都の馬場は歓迎。重賞初制覇のチャンスも十分にある。

▲……パフォーマプロミスは昨年の日経新春杯で重賞初制覇を飾り、11月のアルゼンチン共和国杯で重賞2勝目をマークした。着差はクビ、0秒1だったが、G2戦では力量上位の存在。前走の有馬記念14着を度外視して狙える。

△1……ここ2戦のステイフーリッシュはG3戦で3、2着。ムラ駆け傾向にあった馬の成績が安定した。ダービー10着、菊花賞11着と昨年のクラシックでは結果を出せなかったが、京都新聞杯勝ちの実績馬。明け4歳馬の上位にランクできる。

△2……タイムフライヤーは一昨年のホープフルSを制覇。昨年は勝ち星を挙げられなかったが、菊花賞で後の有馬記念馬ブラストワンピース(4着)と0秒2差の6着だった。強いといわれている明け4歳馬。G1ウイナーの一発を警戒したい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ハートレー        
2 2 ノーブルマーズ
3 3 アクションスター        
4 4 ケントオー        
5 5 ブラックバゴ        
5 6 ダッシングブレイズ        
6 7 パフォーマプロミス
6 8 ダンビュライト  
7 9 カフジプリンス        
7 10 ステイフーリッシュ
8 11 タイムフライヤー    
8 12 マカヒキ    

買い目

大多2=10 2=12 2-7 2-8 10=12
綾恵10=2 10=8 10-7 10-11 2=8
山田2=8 2=7 2=10 8=7 8=10 7=10
たま12=2 12=7 12=10 12=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。