競馬 - 中山グランドジャンプ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年4月13日(土)

11R

2019年4月13日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走

第21回中山グランドジャンプ(J・GI)

障害・芝・外 4250m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害4歳以上 | オープン (国際) 定量 | 本賞金:6600、2600、1700、990、660万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオジュウチョウサン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・4.43.0

2016年から3年連続で最優秀障害馬のタイトルを獲得している現役最強ジャンパー。前走・阪神スプリングJ(J・G2)は平地3戦を挟んで久々の障害戦だったが、きっちりと制して貫禄を見せた。これで障害重賞の連勝記録を10に更新。8歳春を迎えたものの、衰えは皆無だ。当レースは3連覇中で、史上初のJRA同一重賞4連覇に期待がかかる。

○対抗はタイセイドリーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・4.53.8

昨年暮れの中山大障害(J・G1)でハナ差2着。障害通算(5.2.5.2)と抜群の安定感を誇り、一度も掲示板外を外していない。前走・阪神スプリングJ(J・G2)は太め残りの印象だったが、オジュウチョウサンの2着に善戦。叩き2戦目でひと泡吹かせたいところだ。

▲単穴はマイネルプロンプト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前哨戦のペガサスジャンプS(オープン)を快勝。まだ重賞タイトルこそないものの、目下6戦連続で複勝圏確保と力をつけている。引き続き得意の中山コース(3勝)なら、出番があってもいいだろう。

△抑えはニホンピロバロン。△穴はミヤジタイガ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・中山グランドジャンプ

オジュウチョウサンのショータイムか。再び戻った障害の阪神スプリングジャンプを完勝。他馬より2キロ重い斤量を背負ったぶん行きっぷりが悪かったが、終わってみれば2着以下に2馬身半差をつけた。G1・5勝の障害絶対王者が、JRA史上初の同一重賞4連覇を飾る。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ニホンピロバロン
2 2 ミヤジタイガ      
3 3 シンキングダンサー    
4 4 マイネルプロンプト
5 5 オジュウチョウサン
6 6 ラピッドシップ        
6 7 トーアツキヒカリ        
7 8 ルペールノエル      
7 9 シゲルボスザル        
8 10 タイセイドリーム  
8 11 ヤマニンシルフ        

買い目

大多5=10 5=4 5-1 5-2 10=4
綾恵5=4 5=8 5-1 5-3 4=8
山田5=1 5=10 5=4 1=10 1=4 10=4
たま5=3 5=4 5=1 5=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。