2019年4月6日(土)

11R

2019年4月6日(土) | 3回中山5日 | 15:45発走

第37回ニュージーランドトロフィー(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアガラス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨秋の東京スポーツ杯2歳S(G3)では、出遅れながらも上がり最速で追い込んでハナ差2着。好メンバーを相手に互角の戦いを演じ、素質の高さをアピールした。今年初戦の前走・きさらぎ賞(G3)は7着に終わったが、道中折り合いを欠いて力を発揮できなかった印象。距離短縮で気性面の課題は軽減されるため、改めて狙ってみたい。

○対抗はヴィッテルスバッハ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.6

前走(500万下)を差し切り勝ち。大きく出遅れたが、上がり3ハロン32秒9の末脚を駆使しクビ差とらえた。この中山マイルで初勝利を挙げており、急坂も克服済み。今回は初めての重賞挑戦となるが、決め手が生きる展開になれば上位に浮上する。

▲単穴はグラナタス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.7

阪神へ遠征した前走(500万下)を快勝。デビュー当時より馬体重が20キロ近く増えており、精神面の成長もうかがえた。これまでマイル戦では3、5着と善戦止まりだが、地力をつけた今なら克服は可能だ。

△抑えはメイショウショウブ。△穴はミッキーブラック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ニュージーランドトロフィー

過去10年、連対馬は(1)(5)、(1)(2)、(12)(7)、(1)(2)、(2)(3)、(1)(4)、(7)(1)、(2)(14)、(12)(8)、(2)(1)番人気の組み合わせで決着した(2011年は阪神競馬)。上位1〜3番人気は6、5、1連対の成績。1、2番人気は期待に応えているものの、3番人気が絶不調で、6番人気以下からも6頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
3けた…………2回
1000円台…4回
2000円台…1回
万馬券…………3回

2けた人気の伏兵馬が連対した年に、3万2820円、2万2190円、2万9320円の高配当が飛び出す大荒れ。ただ、残る7回は3000円未満の人気サイドで決着。堅いか、荒れるかの両極端の傾向をみせている。


前走のチューリップ賞でメイショウショウブは9着。スタートを決められず最後方。二の脚で先行集団に取り付いたものの、そこから流れに乗れず、直線でも伸びを欠いた。3走前のデイリー杯2歳Sで後の朝日杯フューチュリティS馬と3/4馬身差の2着した実力馬。力を出し切れば差はない。

馬単は(3)←→(11)、(3)←→(12)、(3)←→(15)、(3)←→(4)、(3)←→(2)。

3連単は(3)←→(11)から(12)(15)(4)(2)と、(3)←→(12)から(11)(15)(4)(2)への3着流し。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ワイドファラオ        
2 2 アフランシール    
2 3 メイショウショウブ  
3 4 ヴィッテルスバッハ  
3 5 ホープフルサイン        
4 6 ショーヒデキラ        
4 7 ココフィーユ    
5 8 エリーバラード        
5 9 アンクルテイオウ        
6 10 ダイシンインディー        
6 11 アガラス
7 12 ミッキーブラック    
7 13 カルリーノ    
8 14 グラナタス      
8 15 コスモカレンドゥラ      

買い目

大多11=4 11=14 11-3 11-12 4=14
綾恵4=13 4=11 4-2 4-7 13=11
山田11=7 11=13 11=3 7=13 7=3 13=3
たま3=11 3=12 3=2 3=4 3=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。