IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年3月16日(土)

11R

2019年3月16日(土) | 2回中山7日 | 15:45発走

第33回フラワーカップ(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はコントラチェック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.1

半姉に14年の当レース覇者バウンスシャッセ(重賞3勝)を持つ良血馬。前走・菜の花賞(500万下)は先手を奪って軽快に先行すると、そのまま後続を寄せつけずに逃げ切った。ペースの違いはあれど、走破時計は前週のフェアリーS(G3)を2秒2も上回っている。同型との兼ね合いは気になるところだが、ポテンシャルの違いで押し切っても驚けない。

○対抗はエールヴォア。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.8

牡馬相手の前走・エリカ賞(500万下)を快勝。ハナを切って主導権を握り、直線でもしっかり伸びて後続を完封した。前々走・アルテミスS(G3)では中団から3着に追い上げており、差す競馬もできる。すでに長距離輸送もクリアしており、牝馬限定戦なら期待は大きい。

▲単穴はジョディー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走・クイーンC(G3)はハナを切って粘り込み、僅差の3着。マイペースだったとはいえ、阪神ジュベナイルF(G1)の2、3着馬を相手に見せ場を作った。これまで逃げた競馬では3戦2勝、3着1回。自分の形に持ち込めば、簡単に止まることはないだろう。

△抑えはシャドウディーヴァ。△穴はランブリングアレー。


今週のワンポイントアドバイス

中山歓迎、エールヴォア

2009年からの過去10回、連対馬は11-1、3-4、5-1、6-1、2-3、3-4=6、1-12、1-2、1-8、2-3番人気の組み合わせで決まった(11年は阪神競馬で、14年は2着同着)。

上位1〜3番人気は6、3、4連対と悪くない成績だが、人気薄の6番人気以下から4頭が連対している。

馬連配当は
1000円台…6回
2000円台…4回
万 馬 券……1回

15年に12番人気が2着に飛び込んで1万2520円の高配当となったが、ほかはすべて3000円未満で決着。全体としての波乱度は低い。

一方、3着に2、1、7、10、6、4=6(2着同着)、2、14、7、4番人気が入線した3連単配当は、7万、1万、3万、11万、2万、2万=2万、8万、8万、3万、1万円台。こちらも12年に11万馬券が出たものの、ほかは荒れても8万円台止まりとなっている。

連対馬のクラス別は、重賞組6頭、オープン特別組1頭、500万下組9頭、新馬組1頭、未勝利組4頭。500万下組が最多9連対を果たし、新馬、未勝利組からも5頭が連対。格上のオープン組が強いという数字は出ていない。

なお、前走成績を集計すると【13.1.0.7】(1〜3着、着外)。4着以下に敗退した馬の巻き返しにも警戒したい。

ステップは唯一クイーンCから2頭が連対しているが、特に強調する材料にはならない。


◎……本命にエールヴォアを推す。2走前のアルテミスSで追い込み届かず3着に敗れたが、前走のエリカ賞は一転逃げて後続の追撃を許さなかった。芝1800Mは未勝利戦とはいえ、1分46秒8の好時計で快勝した距離。小回り中山は歓迎で、スタートを決めて一気に押し切る。

○……前走のクイーンCでジョディーは0秒1差の3着。好スタートからハナに立ち、強敵を相手にしぶとく粘って馬券圏を確保した。同型馬との兼ね合いがポイントになるが、積極策に出れば侮れないスピードを秘めている。

▲……コントラチェックは前走の菜の花賞を3馬身差で完勝。勝ち時計1分33秒8は前日の古馬1000万下を0秒8も上回った。1800Mは札幌で後続に7馬身差の実績。勝ち時計、距離に文句はないが、前走激走の反動が不安で3番手評価とした。

△1……シャドウディーヴァの前走は案外だったが、3カ月の休み明けの影響か少し力んでいた。初勝利に3戦を要したが、やや重馬場で33秒4の上がりで後続を4馬身突き放した。初の中山がカギとなるが、侮れない速力を備えている。

△2……エフティイーリスは前走のフェアリーSで0秒2差の4着。出遅れて後方となり、4コーナーでも外に振られたが、大崩れしなかった。距離は1ハロン延びるが、1800Mでは未勝利勝ちの実績。スムーズな競馬ができれば上位争いになる。

△3……昇級戦の前走でミモザイエローはクビ差の2着。勝ちは逃したが、3着とは4馬身差の強い内容だった。同開催の菜の花賞の時計には劣るものの、未勝利勝ちの時計が優秀。相手なりに立ち回れる器用さを生かしきれば、大駆けも十分ある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウハナグシ        
2 2 シャドウディーヴァ
3 3 エフティイーリス    
4 4 コントラチェック
4 5 ミモザイエロー      
5 6 マルーンベルズ      
5 7 エールヴォア
6 8 ジョディー    
6 9 レオンドーロ        
7 10 ランブリングアレー      
7 11 ルタンブル      
8 12 アイリスフィール        
8 13 フラル        

買い目

大多4=7 4=8 4-2 4-10 7=8
綾恵7=4 7=3 7-2 7-6 4=3
山田4=7 4=2 4=11 7=2 7=11 2=11
たま7=8 7=4 7=2 7=3 7=5
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。