sportsnavi

2019年1月6日(日)

11R

2019年1月6日(日) | 1回中山2日 | 15:35発走

ポルックスステークス

ダート・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:2200、880、550、330、220万円 |

予想

◎本命はテーオーエナジー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.9

当舞台で行われた前走・師走Sで難敵撃破。先行策から早めに抜け出し、2着馬(次走で重賞勝ち)を2馬身半突き放す強い内容だった。これで1800Mは(3.1.1.0)と、現状はこの距離がベストの印象。相手関係も手頃なため、連勝の可能性は高そうだ。

○対抗はホーリーブレイズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.51.1

前走・晩秋S(準オープン)を制して2連勝。先行馬が上位を占める展開だったが、後方からまとめて差し切った。これで4戦連続で上がり最速をマークしており、決め手はここでも上位。1800M(3勝)への距離短縮も歓迎で、昇級戦から警戒が必要だろう。

▲単穴はアルクトス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.52.8

△抑えはザイディックメア。△穴はクルーガー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ポルックスS

2014年に新設されたダート1800メートル戦。過去5回の連対馬は(3)(2)、(7)(1)、(12)(4)、(5)(2)、(5)(7)人気で決まった。上位1〜5番人気の1、2、1、1、2連対に対して、人気薄の7、12番人気からもそれぞれ2、1頭が連対。伏兵馬の健闘も目立っている。

馬連配当は1240円、2040円、1万7020円、2440円、8110円。3けた配当ですんなりと決まったことはなく、万馬券が飛び出すなど波乱含みの傾向を見せている。


アルクトスは4歳馬でもまだキャリア8戦。前走は3カ月半ぶりだったが、好スタートからハナに立ち堂々と逃げ切った。昇級戦となるが、まだ伸びる素材。自分のリズムで走れれば押し切るスピードを秘めている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ホーリーブレイズ  
2 2 ブラゾンドゥリス        
3 3 アルクトス  
4 4 ハーベストムーン        
4 5 ヨシオ    
5 6 テーオーエナジー
5 7 マイネルオフィール        
6 8 クルーガー
6 9 マインシャッツ        
7 10 サクラルコール        
7 11 ザイディックメア    
8 12 ブラックスピネル    
8 13 シャイニービーム        

買い目

大多6=1 6=3 6-8 6-11 1=3
綾恵6=3 6=1 6-8 6-12 3=1
山田6=8 6=11 6=5 8=11 8=5 11=5
たま3=6 3=12 3=1 3=5 3=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。