IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年6月8日(土)

11R

2019年6月8日(土) | 3回東京3日 | 15:45発走

多摩川ステークス

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | 3歳以上 | 3勝クラス(1600万下) (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はメイショウオーパス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.31.6

近2走はともに鋭い末脚で追い込み、連続2着。差す競馬で新味を見せており、前走は持ち時計も大幅に更新した。芝ではまだ左回りで実績を残せていないが、直線の長い東京なら末脚を存分に発揮でるはず。オープン入りのチャンス到来とみる。

○対抗はリカビトス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.5

3、4走前に当舞台で連続2着。いずれも上がり最速で伸びて接戦を演じており、自慢の末脚を発揮している。前走・湘南Sは8着に終わったものの、馬場の悪い内を通って持ち味を出せなかった印象だ。立て直されて上々の動きを見せており、改めて狙ってみたい。

▲単穴はトーセンブレス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.8

△抑えはルーカス。△穴はサトノキングダム。


今週のワンポイントアドバイス

素質上位、リカビトス

芝1600Mで行われた過去5回のデータを対象とする。レースは18、18、15、11、9頭立てで、連対馬は6-1、9-11、2-3、2-3、5-3番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は1、2、3連対と連対馬の半数以上を占めているが、6、9、11番人気からもそれぞれ1頭ずつが連対している。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…3回
万 馬 券……1回

上位人気馬の好走で5回中4回は3000円未満に収まっているが、2015年に9、11番人気で決まり3万8350円の高配当が飛び出す大荒れ。ハンデ戦だけに波乱を視野に入れておきたい。

また、3連単配当は2万円台、91万円台、1万円台、4300円、1万円台。こちらも馬連万馬券の年に91万9930円と荒れたが、ほかはほぼ平穏に収まっている。ちなみに、3着は2、4、1、1、1番人気だった。

連対馬10頭のクラス別は、重賞(9、3着)組2頭、オープン特別(2、7着)組2頭、3勝クラス(準オープン=2、7、5、12、2、1着)組6頭。条件組が格上のオープン組を上回る健闘を見せている。

連対馬20頭は芝からの参戦で、距離別は1400M組3頭、1600M組3頭、1800M組3頭、2000M組1頭。短距離から中距離まで幅広く、距離から有力馬をあぶり出すのは難しくなっている。

路線別はフリーウェイSから唯一2頭が連対しているが、サンプル数が少なく強調材料にはならない。

関東馬40頭と関西馬31頭で争った東西対決は、7対3。連対率はそれぞれ18、10%。関東馬が関西馬を大きくリードしている。

年齢別は4〜7歳以上馬が5、4、1、0連対。連対率は各31、12、8、0%。4歳馬が世代をリードしている。

牡馬VS牝馬は9対1。連対率はそれぞれ18、5%。牡馬が牝馬を圧倒している。

また、連対馬は(58=57キロ)(54=56キロ)(58=57キロ)(58=57.5キロ)(56=56キロ)のハンデで決着。15年にオツウが54キロで優勝したが、9頭は56キロ以上の比較的重い斤量で連対している。ちなみに、トップハンデ馬の成績は(1、3、8)、7、1、1、6着。5回中3回で勝利を挙げている。


◎……リカビトスは現級に昇級して2、2、6、8着。ここ2戦掲示板を外しているが、着差はわずか0秒4、0秒5差だった。3戦連続で1番人気に支持されているように素質上位は確か。マイルはやや重で勝ち上がった2勝クラスVを含めて(2.2.0.2)と得意。いつオープン入りしても不思議はない。

○……相手はトライン。休養明けの前走で後続を3馬身半ちぎって楽勝。勝ち時計は目立たないが、上がり3ハロン33秒2の決め手で差し切った。デビュー2戦目でG1に挑戦した素質馬が軌道に乗ったか。1勝クラスVが中京の左回り。東京コースも歓迎だ。

▲……休養明け2戦目の前走でアバルラータは、キッチリと変わり身を見せて2勝クラス勝ち。東京マイルの走破時計も前週の当級と同タイムと優秀だった。昇級初戦となるが、東京コースは(1.0.1.0)と好相性。ハンデ戦で前回より2キロ減の斤量なら侮れない。

△1……ここ2戦のメイショウオーパスはレース最速の上がりで追い上げて、ハナ、クビ差で連続2着。勝利の女神に見放されているが、前走は平たん京都コースとはいえ、1分31秒6で走破できたのは大きい。2歳時にダートで2勝の実績。時計のかかる馬場も問題ないか。

△2……ミュージアムヒルは前走の湘南Sで7着敗退。現級に昇級して4戦で初めて掲示板を外し、着差も最大の0秒4差となったが、直線で他馬に寄られブレーキを踏むロスが痛かった。もどかしい競馬が続いているが、現級の上位常連。展開ひとつで勝利できる。

△3……穴を出せばペルソナリテ。格上挑戦の前走・福島牝馬Sで0秒6差の4着に敗れたが、直線追いづらいシーンがありながら最後まであきらめずに伸びていた。6歳牝馬で大きな伸びシロは期待できないが、自己条件に戻れば馬券圏内に突入できる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アバルラータ      
1 2 エルプシャフト      
2 3 リカビトス  
2 4 ラセット        
3 5 ペルソナリテ      
3 6 アシュリン      
4 7 アンブロジオ        
4 8 ミュージアムヒル    
5 9 トーセンブレス    
5 10 サトノキングダム  
6 11 エスターテ        
6 12 メイショウオーパス
7 13 ルーカス      
7 14 チャンピオンルパン        
7 15 バティスティーニ        
8 16 レオナルド        
8 17 トライン      
8 18 ファストアプローチ        

買い目

大多12=3 12=9 12-10 12-13 3=9
綾恵8=2 8=12 8-9 8-10 2=12
山田12=6 12=10 12=3 6=10 6=3 10=3
たま3=17 3=1 3=5 3=8 3=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。