IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年5月26日(日)

12R

2019年5月26日(日) | 2回東京12日 | 17:00発走

第133回目黒記念(GII)

芝・左 2500m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:5700、2300、1400、860、570万円 |

予想

◎本命はルックトゥワイス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.32.7

今年の始動戦だった日経新春杯(G2)で半馬身差の2着に好走。前走・新潟大賞典(G3)は4着だったが、直線で他馬に寄られてスピードを落とす場面もあった。重賞勝ちこそないものの、能力の高さはここでも上位。使われつつ状態も上向いており、ハンデ55キロを味方に初タイトルを狙う。

○対抗はブラストワンピース。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・2.32.2

昨年のグランプリホースが、前走・大阪杯(G1)で1番人気に応えられず6着。4角で大きく外を回らされ、前が止まらない展開も厳しかった。出走馬中唯一のG1馬で、実績・能力ともにここでは格上。59キロのハンデを克服し、前走の雪辱を果たしたい。

▲単穴はムイトオブリガード。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.33.8

G1初挑戦の前走・大阪杯は8着に敗れたものの、トップクラス相手に0秒6差と健闘。同斤のブラストワンピース(6着)とは0秒3差だったが、今回は3キロのハンデ差がある。芝での勝ち鞍はすべて2400M以上と、距離延長は歓迎材料。昨年のアルゼンチン共和国杯(G2)で連対するなど、得意の東京コースなら軽視はできない。

△抑えはポポカテペトル。△穴はパリンジェネシス。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京12R・目黒記念

過去10年の連対馬は(8)(1)、(5)(9)、(7)(1)、(1)(7)、(4)(2)、(8)(12)、(11)(4)、(3)(1)、(8)(1)、(9)(10)番人気で決着。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…2回
3000円台…3回
万馬券…………4回

伏兵馬の食い込みは珍しくなく、10回中4回で万馬券が飛び出す波乱となっている。


ムイトオブリガードは昨秋のアルゼンチン共和国杯2着を含めて、東京の2400〜2500メートルで【3100】。スタミナ豊富で、コース適性も抜群。前走大阪杯8着は相手が強く、2000メートルも短かった。目標にしていた得意の舞台で重賞初制覇を果たす。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ウインテンダネス      
2 2 アクションスター        
3 3 ソールインパクト        
4 4 ムイトオブリガード
4 5 アイスバブル        
5 6 ブラストワンピース
5 7 ゴーフォザサミット    
6 8 チェスナットコート        
6 9 アドマイヤエイカン    
7 10 ルックトゥワイス
7 11 ポポカテペトル      
8 12 パリンジェネシス    
8 13 ケイティクレバー        

買い目

大多10=6 10=4 10-11 10-12 6=4
綾恵6=4 6=9 6-7 6-10 4=9
山田6=10 6=4 6=1 10=4 10=1 4=1
たま4=10 4=6 4=7 4=9 4=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。