2019年2月10日(日)

11R

2019年2月10日(日) | 1回東京6日 | 15:45発走

第53回共同通信杯(GIII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアドマイヤマーズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走・朝日杯FS(G1)は、好位から押し切る競馬で無傷の4連勝。ホープフルS(G1)の覇者、サートゥルナーリアを押さえ最優秀2歳牡馬に輝いた。ここまでのレースはすべてマイル戦で、長距離輸送、東京コースも初挑戦。クラシック戦線に向かう前に、きっちりと課題はクリアしておきたい。

○対抗はダノンキングリー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

新馬戦は超の付くスローペースを折り合って勝利。前走・ひいらぎ賞(500万下)は速い流れの中、大外を回りながらもレースレコードで圧勝した。こちらも初距離になるが、極端な時計の競馬を勝ってきた経験は強み。展開を問わないレースセンスで、1強ムードを打ち破りたい。

▲単穴はクラージュゲリエ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.50.2

前走・京都2歳S(G3)は馬群を割って押し切る競馬で快勝。デビュー2戦目までは幼さを見せていたが、成長を感じさせるレースぶりだった。ここまでの3戦すべてで上がり最速をマークをするなど、鋭い決め手の持ち主。府中の長い直線で、末脚勝負になれば浮上する。

△抑えはフォッサマグナ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・共同通信杯

過去10年の連対馬は(1)(2)、(3)(2)、(3)(6)、(2)(1)、(4)(2)、(1)(3)、(3)(1)、(6)(5)、(2)(6)、(6)(3)番人気で決着。上位1〜5番人気が4、5、5、1、1連対と期待に応え、人気薄の連対は6番人気の4頭だけとなっている。

馬連配当は
3けた…………4回
1000円台…2回
2000円台…1回
3000円台…1回
5000円台…1回
9000円台…1回

16年に6、5番人気のワンツーで9650円の高配当が出たが、ほかは荒れても5000円台止まり。波乱度は低い。

前走成績は【9641】(上から1〜3着、着外)。連対馬の95%は3着以内に好走し、着外の1頭は9着。前哨戦で馬券対象となっていることが、連対への絶対条件となっている。

ステップは3連対で朝日杯フューチュリティS組、ホープフルS組、東京スポーツ杯2歳S組が並び、2連対でラジオNIKKEI杯2歳S組、セントポーリア賞組と続いている。


フォッサマグナはデビュー戦で後手に回ったが、勝負どころから馬なりで追い上げて2着に2馬身半差。1分21秒7の勝ちタイムも優秀だった。キャリアが浅く、距離も未知数だが、ここに入っても互角に戦える資質を秘めているとみた。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダノンキングリー
2 2 マードレヴォイス        
3 3 ナイママ        
4 4 アドマイヤマーズ
5 5 フォッサマグナ  
6 6 クラージュゲリエ  
7 7 ゲバラ    

買い目

大多4=1 4=6 4-5 1=6
綾恵4=5 4=1 4-7 5=1
山田4=1 4=6 4=7 1=6 1=7 6=7
たま5=4 5=1 5=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。