IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年1月27日(日)

11R

2019年1月27日(日) | 1回東京2日 | 15:45発走

第33回根岸ステークス(GIII)

ダート・左 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はサンライズノヴァ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.21.5

ゲートに課題はあるものの、決め手が生きる東京コースで計6勝(重賞2勝)。レコード決着となった昨年の当レースでは、ハナ差2着に好走している。前走・チャンピオンズC(G1)は6着に終わったものの、初めての中京コースで1800Mもやや長かった印象。適鞍に戻れば中心視できる一頭だろう。

○対抗はコパノキッキング。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.22.4

前走・カペラS(G3)は出遅れを挽回して差し切り、初タイトルを獲得。デビューから逃げて勝ち星を重ねていたが、近走は控える競馬で3連勝と更なる進化を遂げている。デビュー以来(6.1.0.1)と底を見せておらず、勢いはメンバー随一。距離延長に対応できれば、重賞連勝も可能とみる。

▲単穴はマテラスカイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・1.20.3

ダート界トップクラスの快速馬。昨年のプロキオンS(G3)をレコードで逃げ切り、JBCスプリント(交流G1)ではクビ差2着に粘り込んだ。前走・兵庫ゴールドトロフィー(交流G3)は5着に敗れたが、斤量58キロでハナを奪われる厳しい展開。スムーズに先行できれば、押し切りの場面も見えてくる。

△抑えはユラノト。△穴はケイアイノーテック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

決め手一番、コパノキッキング

過去10年、連対馬は4-5、11-1、2-3、4-9、5-1、4-8、1-2、1-6、1-3、6-1番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気の6、2、2連対はほめられた成績とはいえず、人気薄の6〜11番人気から計5頭が連対している。

馬連配当は
3 け た……3回
1000円台…2回
2000円台…1回
4000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
万 馬 券……1回

4、9番人気で決着した12年に1万5660円と荒れたが、9回は7000円未満。全体としての波乱度は低い。

一方、3着に7、4、10、5、10、5、15、10、4、2番人気が入線した3連単配当は、8万円台、15万円台、4万円台、37万円台、10万円台、15万円台、4万円台、3万円台、9330円、2万円台。こちらは10回中4回で10万超の万馬券が飛び出す難解な一戦となっている。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組10頭、オープン特別組9頭、準オープン組1頭。条件戦からの臨戦馬は苦戦している。

前走成績は【10.3.3.2.0.2】(1〜5着、着外)。前哨戦で掲示板を外した馬の巻き返しは厳しくなっている。なお、着外の2頭は6、9着だった。

ステップは3連対でチャンピオンズC組、武蔵野S組、ギャラクシーS組が並び、2連対でカペラS組、大和S組と続いている。

所属別は関東馬が32頭出走して1連対(連対率3%)、関西馬は116頭で19連対(同16%)、地方馬は9頭で連対なし。関西馬が他所属馬を圧倒している。

年齢別は4〜8歳以上馬が16、31、45、30、35頭出走して、4、8、5、2、1連対。連対率は25、26、11、7、3%。5歳が他世代をリードしている。


◎……コパノキッキングはダート1200M戦で目下3連勝。中でも前走のカペラSは出遅れて最後方。とても届かないと思われる位置からレース最速の上がりで差し切る強い競馬だった。1400M戦に勝ち星はないが、直線の長い東京は大歓迎。4連勝を決めてフェブラリーSに向かいたい。

○……ユラノトは4カ月ぶりの武蔵野Sで4着だったが、続くギャラクシーSでハナ差の2着とキッチリと変わり身を見せた。中距離ダートに良績が集中しているが、今の充実度なら7ハロン戦でも互角以上に戦える。

▲……サンライズノヴァは昨年このレースでハナ差の2着。元来が東京巧者で7勝中6勝をこのコースで挙げている。前走のチャンピオンズCは出遅れ、スローで流れて6着と敗れたが、ダート1400Mは【2.2.0.0】と底を見せていない。リベンジVに期待がかかる。

△1……昨年夏のプロキオンS(中京、不良)でマテラスカイはダート1400MのJRA記録を樹立。前走・統一G3の兵庫ゴールドTで5着と敗れたが、最重量58キロがこたえたようだ。持ち前のスピードとパワーを生かし切れれば差はない。

△2……クインズサターンは武蔵野S2着、師走S3着。あとひと押しが利かず差し切れなかったが、レースナンバー2、1の上がりで追い込んだ。初の短距離戦で人気を下げているが、仕掛けどころひとつで突き抜けてもいい末脚を秘めている。

△3……前走のカペラSでキタサンミカヅキは0秒2差の3着。58キロを背負って後方から良い脚で追い上げてきた。地方競馬の「NARグランプリ2018」で年度代表馬に輝いた馬。明け9歳馬でも押さえには入れておきたい。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 クインズサターン      
1 2 ユラノト  
2 3 サトノファンタシー        
2 4 ケイアイノーテック      
3 5 ラブバレット        
3 6 モーニン      
4 7 クロスケ        
4 8 ヤマニンアンプリメ        
5 9 ワンダーリーデル        
5 10 レッドゲルニカ      
6 11 コパノキッキング
6 12 サンライズノヴァ
7 13 メイショウウタゲ        
7 14 ノボバカラ        
8 15 キタサンミカヅキ      
8 16 マテラスカイ

買い目

大多12=11 12=16 12-2 12-4 11=16
綾恵11=12 11=6 11-2 11-16 12=6
山田12=16 12=11 12=10 16=11 16=10 11=10
たま11=2 11=12 11=1 11=15 11=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。