2019年8月31日(土)

11R

2019年8月31日(土) | 2回札幌5日 | 15:25発走

第54回札幌2歳ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | 2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3100、1200、780、470、310万円 |

予想

◎本命はゴルコンダ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.48.3

デビュー戦こそ3着に敗れたものの、馬体が絞れた2戦目はレコードで大差勝ち。最内枠からハナを切って淀みないペースを刻むと、そのまま後続を突き放して圧巻の逃走劇を披露した。コース経験があるのは強みで、今回も先行できそうな組み合わせ。状態はさらに上向いており、タイトル獲得のチャンスだ。

○対抗はダーリントンホール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.49.8

函館1800Mでデビュー勝ち。前半1000M通過62秒1のスローペースに好位でしっかりと折り合うと、直線はノーステッキで危なげなく押し切った。500キロ超の大型馬で、ひと叩きされての上積みは十分。洋芝向きの欧州血統という点からも、要注意の一頭だ。

▲単穴はディアセオリー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.6

デビュー戦は外枠から好位につけて運び、直線早め先頭。そのまま最後までしっかり伸びて後続を振り切り、レースセンスの高さを見せた。比較的地味な血統だが、叔父は2006年の当レースを制したナムラマース。この中間も古馬相手に上々の動きを見せており、警戒が必要だろう。

△抑えはレザネフォール。△穴はブラックホール。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

無傷の重賞初V、ゴルコンダ

過去10年、連対馬は3-4、3-2、1-2、3-1、2-4、5-11、2-1、5-10、1-4、6-4番人気で決まった(2013年は函館競馬)。上位1〜3番人気は4、4、3連対とまずまずの成績で、伏兵馬の連対は6、10、11番人気のそれぞれ1頭ずつとなっている。

馬連配当は
3 け た……3回
1000円台…2回
2000円台…1回
3000円台…1回
8000円台…1回
万 馬 券……2回

2けた人気が2着に健闘した年に2万3610円、1万8120円の万馬券が出て、上位3番人気が連から消えた昨年も8770円の高配当で決着。キャリアの浅い2歳戦で能力比較が難しく、波乱含みとなっている。

一方、3連単配当は10万円台、6200円、2430円、2万円台、5万円台、45万円台、2万円台、50万円台、3万円台、8万円台。4けた配当で堅く収まったこともあるが、45万、50万馬券が飛び出す難解なレースとなっている。ちなみに、3着には6、1、5、9、6、7、8、7、7、1番人気が入線している。

連対馬20頭のクラス別は、オープン組7頭、新馬組9頭、未勝利組4頭。格上のオープン特別組が7連対を果たしているものの、新馬、未勝利組が計13連対とオープン組を上回り、優勝回数でも8対2とリードしている。

距離別は全馬芝からの臨戦で、1500M組4頭、1600M組3頭、1800M組13頭。このレースと同距離の1800Mから参戦した馬が好成績を残している。

ステップ(着順)はコスモス賞(1、1、3、1着)組が4連対でトップ。次いで、3連対でクローバー賞(1、2、1着)組が続いている。

また、性別は牡馬103頭と牝馬35頭で争い、15対5。連対率はそれぞれ15、14%。牝馬は連対数で見劣るものの、率はほぼ互角となっている。

所属別は関東馬が8連対(4勝2着4回)、関西馬は10連対(5勝2着5回)、地方馬2連対(1勝2着1回)。関西馬がトップとなっているが、率を見ると地方馬が他所属馬をリードしている。


◎……本命にゴルコンダを推す。新馬勝ちを逃したが、2戦目の未勝利を2歳レコードで逃げ切り勝ち。馬体が16キロ絞れ、ゴール前でルメール騎手が後ろを振り返る余裕を見せた。相手は強化されるが、前走激走の反動が出なければ連勝濃厚だ。

○……中央初挑戦のクローバー賞でヨハネスボーイは0秒1差の2着。勝負どころで馬群に包まれたが、外に出すとグイグイと伸びた。地方馬は人気になりにくいが、ここ3年連続で1、3、2着と好走。馬券対象として侮れない。

▲……ダーリントンホールは函館の新馬戦をノーステッキで1馬身半差の快勝。スローペースで時計は目立たなかったが、レース最速の上がりで楽々と突き抜けた。パワー型の欧州血脈。2頭出しで勝負してきた木村厩舎のワンツー決着も十分ある。

△1……函館の芝1800Mのデビュー戦をサトノゴールドは1分54秒1で勝利。向正面でうながされ、3、4コーナーでも手が動くなど遊びながらも押し切った。まだ幼さを残すが、伸びシロは十分。たたき2戦目の上昇度は見逃せない。

△2……ブラックホールもデビュー2戦目の勝ち上がり。前走は直前で蹄鉄を打ち替えた影響か、新馬戦より進みは悪かったが、早めに先頭に立ち、そのまま押し切った。ゴールドシップ産駒で本格化は先だろうが、競馬を2度経験した強みを生かしたい。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダーリントンホール
2 2 コスモインペリウム      
3 3 コンドゥクシオン        
4 4 ヨハネスボーイ      
5 5 レザネフォール    
5 6 ブラックホール  
6 7 エイリアス        
6 8 カップッチョ        
7 9 ディアセオリー    
7 10 ゴルコンダ
8 11 サトノゴールド    
8 12 アールクインダム        

買い目

大多10=1 10=9 10-5 10-6 1=9
綾恵6=10 6=5 6-1 6-11 10=5
山田10=1 10=9 10=2 1=9 1=2 9=2
たま10=4 10=1 10=6 10=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。