IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年3月17日(土)

11R

2018年3月17日(土) | 1回阪神7日 | 15:35発走

若葉ステークス

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:1900、760、480、290、190万円 |

予想

◎本命はタイムフライヤー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.01.4

前走のホープフルSで後方から長く良い脚を使って差し切り、G1タイトルを獲得。これまでの先行策ではなく、差す競馬で脚質の幅を広げた。現3歳世代トップクラスの能力を誇り、デビューから連対率100%(3.2.0.0)。本番の皐月賞(G1)に向け、しっかりと結果を出したいところだ。

○対抗はダノンフォーチュン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昇級戦の前走・シクラメン賞(500万下)は2歳JRAレコードが飛び出すハイレベルな決着。勝ち馬にこそ離されたものの、2着は外さず阪神の急坂にも対応した。休み明けでもシャープな動きを見せており、警戒が必要だ。

▲単穴はメイショウテッコン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.02.0

△抑えはジュンヴァルロ。△穴はアイトーン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・若葉S

上位2頭が皐月賞(中山=4月15日)への優先出走権を獲得できるトライアル。

過去5回、連対馬は(7)(9)、(2)(1)、(8)(7)、(1)(2)、(4)(2)番人気で1、2着した。馬連配当は1万4930円、430円、2万150円、460円、1860円。上位人気同士で堅く決まるか、伏兵馬同士で荒れるかの両極端の結果が出ている。


3カ月の休み明けの前走でタニノフランケルは1馬身3/4差の3着。直線でスパッと切れなかったが、3走前のオープン特別3着の力走から、ここでも十分通用する。父フランケル、母ウオッカの良血馬の反撃に1票を投じたい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 クリノカポネ        
2 2 ダノンフォーチュン
3 3 ロードアクシス        
4 4 メイショウテッコン  
5 5 シエラネバダ        
5 6 ビービーデフィ        
6 7 アイトーン      
6 8 ダブルシャープ    
7 9 ジュンヴァルロ  
7 10 テイエムリボー        
8 11 タニノフランケル    
8 12 タイムフライヤー

買い目

大多12=2 12=4 12-7 12-9 2=4
綾恵12=9 12=2 12-4 12-11 9=2
山田12=2 12=8 12=4 2=8 2=4 8=4
たま11=12 11=2 11=8 11=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。