IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年11月4日(日)

12R

2018年11月4日(日) | 5回京都2日 | - 発走

第8回JBCレディスクラシック(GI)

ダート・右 1800m | 天気: | 馬場: | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はラビットラン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.52.6

近2走は交流重賞で3、1着と、久々のダートで活躍。前走・ブリーダーズゴールドC(交流G3)では、今回も対戦するクイーンマンボらを相手に4馬身差で完勝した。芝での実績とはいえ、1800MではローズS(G2)を制覇している。定量戦に替わり、55キロで出走できる点も追い風になりそうだ。中間の気配も上々で、戴冠の可能性は十分とみる。

○対抗はクイーンマンボ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.51.2

昨年のレディスプレリュード(交流G2)を8馬身差で圧勝するなど、ダート重賞では(2.3.2.1)の実力馬。前走は7着に敗れたものの、放牧明けで馬体もやや太めだった。京都は3走前の平安S(G3・2着)で経験済み。1度使われて馬体が絞れてくれば、大幅な巻き返しがあっていいだろう。

▲単穴はプリンシアコメータ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.8

前走・レディスプレリュード(交流G2)で叩き合いを制し、重賞2勝目をマーク。昨年の当レースではアタマ差2着の接戦を演じており、牝馬同士なら地力上位の存在だ。長距離輸送を克服できれば、得意の1800M(4勝)で好勝負に持ち込める。

△抑えはフォンターナリーリ。△穴はアイアンテーラー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

距離ベスト、クイーンマンボ

【人気と配当】
2011年に創設された歴史の浅いJBC競走。過去7回、連対馬は2-1、1-2、1-5、2-3、4-1、1-4、5-4番人気で決着した。優勝馬、2着とも5番人気以内から出ており、ここまで人気薄馬の出番はない。

馬連配当は
3 け た……4回
1000円台…2回
4000円台…1回

昨年、5、4番人気の組み合わせで、4290円の中穴配当となったが、残る6回は2000円未満に堅く収まっている。

3連単配当は2960円、1万円台、1630円、5760円、6040円、1万円台、134万円台。こちらは昨年5、4、8番人気の順でゴールして、134万540円とドォーンと荒れたが、これは例外中の例外。基本的には堅く収まる傾向を見せている。

【ステップ】
連対馬14頭の前走はダート13頭、芝1頭。スプリンターズS(9着)から1頭が連に絡んでいるが、芝からの臨戦馬は苦戦している。なお、今年はカワキタエンカが府中牝馬S(6着)から参戦している。

路線別は14頭中11頭がレディスプレリュードから臨戦し、そこでの成績は【4.4.1.1.0.1】(1〜5着、着外)。2着以内なら連対への信頼度はさらに高まる。

【所属別】
関東馬4頭、関西馬8頭、地方馬2頭(船橋、大井競馬)。地方馬の連対は2頭だけだが、連対率ではJBC3競争の中ではトップとなっている。

【年齢別】
3〜7歳以上馬が1、6、5、2、0連対。牝馬は6歳を迎えると繁殖に上がる馬も多く、4、5歳馬が連対への有力世代となっている。


◎……クイーンマンボは2戦連続で1番人気を裏切っているが、昨年のレディスプレリュードを8馬身差で楽勝した実力馬。そのとき以来勝ち星に見放されているが、3走前にこの舞台の平安Sで1馬身半差の2着。力を出し切れば突き抜けるスピードを秘めている。

○……前走のレディスプレリュードでアンジュデジールは0秒8差の4着。スタートで遅れたのがすべてで、直線いい伸びをみせたものの、上位を脅かすところまでは詰められなかった。今年前半にプリンシアコメータ、クイーンマンボを破っている力量は軽視できない。

▲……プリンシアコメータは2走前のブリーダーズゴールドCが離された2着。札幌入厩時に馬体が減っていて思うような調教ができなかったようだ。昨年のこのレースで2着の力量馬。京都に良績はないが、6勝中4勝がダート1800MならV争いになる。

△1……昨年のローズSを制覇し、秋華賞4着のラビットランがダート重賞に転戦。前走のブリーダーズゴールドCを圧勝して、ダート重賞初制覇を決めた。スピードが要求される京都コースは久々だが、今の充実ぶりなら好勝負に持ち込める。

△2……カワキタエンカはラビットランと同期。ローズSで2着、秋華賞でも5着と遅れを取っているものの、小差で続いている。初めてのダート戦となるが、芝1800Mは重賞勝ちを含めて【3.3.0.1】と底を見せていない。ベスト距離でもうひと押しあればV戦線に浮上する。

△3……フォンターナリーリは前走ブリーダーズゴールドCで4着。勝ち馬に離されたものの、初のオープン馬相手、初距離の2000M、初のナイターで掲示板を確保した。京都のダート1800Mは【3.1.2.0】と得意。条件好転での大駆けが期待できる。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アイアンテーラー  
1 2 フォンターナリーリ    
2 3 クイーンマンボ
2 4 ラビットラン
3 5 ラインハート        
3 6 ジュエルクイーン        
4 7 カワキタエンカ      
4 8 ビスカリア        
5 9 サルサディオーネ      
5 10 プリンシアコメータ  
6 11 リエノテソーロ        
6 12 ブランシェクール        
7 13 アンデスクイーン        
7 14 ディアマルコ        
8 15 ファッショニスタ        
8 16 アンジュデジール    

買い目

大多4=3 4=10 4-1 4-2 3=10
綾恵4=3 4=1 4-10 4-16 3=1
山田1=4 1=3 1=9 4=3 4=9 3=9
たま3=16 3=10 3=2 3=4 3=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。