IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年2月17日(土)

11R

2018年2月17日(土) | 2回京都7日 | 15:35発走

第53回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 | 本賞金:3600、1400、900、540、360万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はワンスインナムーン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.1

昨秋のスプリンターズS(G1)で3着に健闘。ハナを切って0秒1差に粘り込み、トップクラスのスピードを証明した。海外遠征の前走・香港スプリント(国際G1)は12着と振るわなかったものの、相手関係が楽になる今回は見直しが必要だろう。芝1400M戦では8戦5連対で、昨年の当レースでも2着に好走。待望の初タイトルに手が届きそうだ。

○対抗はミスパンテール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走・ターコイズS(G3)を快勝して重賞初制覇。軽ハンデだったとはいえ、後方から馬群を割って鮮やかに差し切り、優れた決め手を示した。昨春のチューリップ賞(G3)でもソウルスターリングらを相手に連対しており、現4歳牝馬の中でも素質はトップクラス。1400Mは初めてだが、警戒が必要だろう。

▲単穴はデアレガーロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.22.0

前走・市川S(準オープン)を豪快な直線一気で快勝。まだ気性面に課題はあるものの、1ハロン短縮すれば折り合いはつきやすい。姉兄が短距離重賞で好走しており、血統的にも筋が通っている。輸送さえクリアできれば、出番は十分にありそうだ。

△抑えはソルヴェイグ。△穴はミスエルテ。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都牝馬S

16年から1600→1400メートルに距離が短縮され、開催時期も約1カ月繰り下げられた。

過去10年の連対馬は(2)(9)、(6)(7)、(1)(7)、(5)(1)、(2)(1)、(1)(2)、(2)(1)、(9)(15)、(1)(6)、(1)(7)番人気で決まった。

馬連配当は
3けた…………2回
1000円台…1回
2000円台…2回
3000円台…3回
9000円台…1回
万馬券…………1回

上位1、2番人気は7、4連対と好走しているものの、6番人気以下からも計8頭が連対。15年には9、15番人気のワンツーで8万6460円の大荒れ。さらに、3連単配当も3着に8番人気が入線して286万馬券の大波乱となった。伏兵馬の台頭に警戒したい。


ワンスインナムーンは香港遠征は振るわなかったが、2走前のスプリンターズSで逃げて3/4馬身差の3着。ここに入ればスピード上位で、1400メートル戦も【2303】と好相性。ハナを切れば速力の違いで押し切れる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 オーヴィレール    
2 2 ワンスインナムーン
3 3 ソルヴェイグ
4 4 ミスエルテ      
5 5 ヴゼットジョリー      
5 6 アリンナ        
6 7 サザナミ        
6 8 ミスパンテール  
7 9 タマモブリリアン        
7 10 デアレガーロ  
8 11 エンジェルフェイス      
8 12 エスティタート        

買い目

大多2=8 2=10 2-3 2-4 8=10
綾恵3=2 3=8 3-5 3-11 2=8
山田10=2 10=3 10=1 2=3 2=1 3=1
たま2=8 2=3 2=1 2=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。