sportsnavi

2018年3月25日(日)

11R

2018年3月25日(日) | 2回中京6日 | 15:40発走

第48回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:11000、4400、2800、1700、1100万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はレッドファルクス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.2

16、17年のスプリンターズS(G1)を連覇した実績馬。休み明けの前走・阪急杯(G3)は3着に敗れたものの、斤量58キロを背負ってクビ+ハナ差なら上々の結果だろう。中京芝コースではCBC賞(G3)を制するなど4戦3勝。海外遠征明けで挑んだ昨年の当レースは3着だったが、今回は叩き2戦目で順調に調整されている。秋春スプリントG1制覇に向けて視界は良好だ。

○対抗はファインニードル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.1

2走前のスプリンターズS(G1)は12着に敗れたものの、休み明けの前走・シルクロードS(G3)を制して巻き返しに成功。プラス18キロと馬体重を大きく増やしての快勝で、更なる地力強化を印象づけた。まだ中京コースに実績はないが、立ち回りが上手く急坂も苦にしないタイプ。ひと叩きされて順当に良化しており、逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はダンスディレクター。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.7

前走・阪神C(G2)は直線で一旦は先頭に立って見せ場十分の2着。惜しくもハナ差競り負けたものの、レコード勝ちのイスラボニータと同タイムをマークした。シルクロードS(G3)連覇の実績から、1200Mへの距離短縮に不安なし。8歳になる高齢馬だが、近走は課題のゲートを克服するなど更に進化を遂げている。ベテランの底力を警戒したい。

△抑えはレッツゴードンキ。△穴はセイウンコウセイ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

G1奪取、ファインニードル

過去10年、連対馬は4-5、3-1、1-6、3-4、2-3、1-2、3-8、4-6、1-2、5-2番人気の組み合わせで決まった(2011年は阪神競馬)。上位1〜5番人気が4、4、4、3、2連対と人気に応えて、伏兵馬の連対は6、8番人気の2、1頭だけ。

馬連配当は
3 け た……3回
1000円台…1回
2000円台…3回
4000円台…1回
7000円台…1回
万 馬 券……1回

3、8番人気の決着で14年に1万400円と荒れたが、3000円未満の配当も7回。全体としては平穏に収まっている。

また、3連単配当は、3万円台、19万円台、2万円台、12万円台、5930円、2万円台、7万円台、8万円台、6690円、2万円台。10万円超の万馬券が2回出ているが、一昨年は4けたの堅い決着。堅いか荒れるかを見極めたい。ちなみに、3着は1、15、3、11、1、10、1、3、3、1番人気だった。

ステップ(着順)は8連対で阪急杯(5、2、7、1、3、1、1、1着)組がトップ。オーシャンS(1、2、4、2、2着)組が5連対で続き、シルクロードS(1、1、5、2着)組4連対となっている。上記3組が連対馬の85%を占める有力路線で、残る3頭はスプリンターズS(1着)、チェアマンズスプリント(香港G1・2着)、京都牝馬S(1着)からの臨戦だった。なお、連対馬20頭中19頭は前走5着以内と掲示板を確保していた。

年齢別は4〜8歳以上馬が2、10、5、2、1連対。各世代から連対馬が出ているが、5歳馬が半数の10頭を占めている。

性別は牡馬139頭と牝馬38頭で争って、17対3。連対率は12、8%。牝馬は苦戦しているが、昨年5年ぶりにレッツゴードンキが連対し、反撃の兆しを見せている。


◎……前走シルクロードSでファインニードルは2馬身差の快勝。馬体重18キロ増でも太め感は全くなく、直線外に出して楽々と差し切った。馬体重18キロ増は5歳になってもまだ成長しているということか。前々でレースを運べるのは大きな強み。G1奪取の好機だ。

○……今年始動の阪急杯でレッドファルクスは3着と敗れたが、レース最速の上がりでクビ+ハナ差まで迫った。昨年は香港遠征帰りで3着だったが、臨戦過程は今年の方がいい。中京の芝1200Mは(2.0.1.0)と得意。リベンジも十分視野に入る。

▲……レーヌミノルは言わずと知れた昨年の桜花賞馬。前走のオーシャンSは好スタートから2番手につけたものの、ひと伸びを欠いて0秒1差の6着。久々の1200M戦の影響が出たか。思い起こせばデビュー2戦目でG3戦を制したスプリンター。能力的には巻き返しても不思議はない。

△1……前走の阪急杯をダイアナヘイローは逃げ切り勝ち。引退目前の調教師の最後の重賞レースで武豊騎手が頑張ったこともあるが、ハナを切ると(4.1.0.1)としぶとい。ここもハナに立てれば侮れない速力を秘めている。

△2……セイウンコウセイは前走のシルクロードSで58キロを背負って2馬身差の2着。◎には離されたが、斤量、2カ月ぶりの実戦だったことを思えば悲観するものではない。スピード決着では厳しいが、時計がかかれば上位争いに浮上する。

△3……香港馬ブリザードは昨年のスプリンターズSで5着。12番人気ながら掲示板を確保した。その後も地元の香港スプリントで3着に入線するなど、短距離王国でトップクラスの成績を収めている。来日2度目で慣れが見込める今回はノーマークにできない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 セイウンコウセイ    
1 2 リエノテソーロ        
2 3 ブリザード    
2 4 スノードラゴン        
3 5 ノボバカラ        
3 6 レッドファルクス
4 7 ナックビーナス        
4 8 レッツゴードンキ    
5 9 ファインニードル
5 10 ダイアナヘイロー      
6 11 ダンスディレクター  
6 12 ネロ        
7 13 レーヌミノル      
7 14 ラインミーティア        
7 15 ジューヌエコール        
8 16 シャイニングレイ      
8 17 キングハート        
8 18 ラインスピリット        

買い目

大多6=9 6=11 6-1 6-8 9=11
綾恵6=11 6=9 6-3 6-8 11=9
山田6=11 6=9 6=16 11=9 11=16 9=16
たま9=6 9=13 9=1 9=3 9=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。