IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年12月22日(土)

10R

2018年12月22日(土) | 5回中山7日 | 14:45発走

第141回中山大障害(J・GI)

障害・芝 4100m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (国際) 定量 | 本賞金:6600、2600、1700、990、660万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアップトゥデイト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・4.36.2

15年の当レースを制するなど、J・G1で(2.3.1.0)と複勝率100%。今年も中山グランドジャンプ(J・G1)で2着に入り、トップクラスの力を示している。近2年の当レースはいずれもオジュウチョウサンの2着に敗れているが、今回はその天敵が不在。このメンバーでは実績が抜けており、久々の戴冠に期待が集まる。

○対抗はルペールノエル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・4.39.4

当レースでは一昨年から3着を確保するなど、トップ戦線で毎回上位争い。まだタイトルこそ手にしていないものの、コース・距離を問わず堅実な成績を収めている。ここを目標にしっかり乗り込まれており、引き続きマークは外せない。

▲単穴はニホンピロバロン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

一昨年に重賞2勝をマーク。屈腱炎により一時戦線を離脱したが、復帰戦のペガサスジャンプS(オープン)2着、続く中山グランドジャンプ(J・G1)3着と能力は健在だ。今回は8カ月の休養明けとなるが、久々でも鉄砲が利くタイプだけに、いきなり期待できそうだ。

△抑えはタイセイドリーム。△穴はミヤジタイガ。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山10R・中山大障害

過去5回、連対馬は(5)(8)、(4)(1)、(2)(5)、(1)(2)、(1)(2)番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は3、3、0連対の成績。1、2番人気は期待に応えているものの、3番人気は1度も連に絡んでいない。

馬連配当は1万7400円、1020円、4720円、190円、180円。13年に8番人気馬が2着に食い込んで、万馬券決着となったが、ほかは荒れても5000円未満。特にここ2年はオジュウチョウサンの勝利で、堅い配当となっている。


ミヤジタイガは前走イルミネーションジャンプSを逃げて5馬身差で圧勝。オープン特別勝ちだが、昨年も2着で中山を得意にしている。このレースは昨年10着と敗れたが、今の充実度なら反撃があっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エルゼロ      
2 2 シンキングダンサー      
3 3 プレシャスタイム        
4 4 マイネルプロンプト  
4 5 ニホンピロバロン    
5 6 タイセイドリーム    
5 7 トーセンメリッサ        
6 8 ミヤジタイガ  
6 9 アップトゥデイト
7 10 ルペールノエル
7 11 エアカーディナル        
8 12 シゲルクロカジキ        
8 13 シゲルロウニンアジ        

買い目

大多9=10 9=5 9-6 9-8 10=5
綾恵2=9 2=1 2-4 2-10 9=1
山田9=10 9=8 9=4 10=8 10=4 8=4
たま8=9 8=6 8=4 8=5 8=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。