競馬 - レインボーステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年9月15日(土)

11R

2018年9月15日(土) | 4回中山3日 | 15:45発走

レインボーステークス

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合)(特指) 定量 | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はシャルドネゴールド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.00.1

春の京都新聞杯(G2)で0秒3差3着に善戦。前走・シンガポールTC賞(1000万下)では古馬を一蹴しており、さらに上を目指せる素質を秘めている。引き続き2000M(3勝)で、中山でも連対実績がある。強い相手もいるが、昇級戦から注目したい。

○対抗はレッドローゼス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.2

降級2戦目の前走・HTB賞(1000万下)を快勝。発馬直後に接触される不利もあったが、鮮やかに差し切った。現級では2度の連対実績があり、ともに中山での好走。休み明けを叩かれた上積みも見込めるため、首位争いは必至だろう。

▲単穴はサトノグラン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.9

△抑えはアウトライアーズ。△穴はアッフィラート。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

中山歓迎、レッドローゼス

同条件で行われた過去5回のデータから傾向を見てみたい。

レースはフルゲート18頭に対して12、11、11、14、13頭立て(2014年は新潟競馬)。連対馬は1-2、10-1、2-3、5-1、5-6番人気で決まった。上位1〜3番人気が3、2、1連対と半数を占めているものの、5、6、10番人気からも2、1、1頭が連対している。

馬連配当は440円、1万2760円、2840円、1530円、7730円。10番人気のネオブラックダイヤが勝利した年に万馬券が出て、昨年も伏兵馬同士の1、2着で高配当が出ている。平均出走頭数が12.2頭の少頭数戦でも波乱含みの傾向を見せている。

一方、3着に4、4、9、7、4番人気が入線した3連単配当は、4600円、31万9670円、14万3820円、5万4200円、12万6330円。こちらも10万超の万馬券が3回も出るなど大荒れとなっている。

連対馬10頭のクラス別(着順)は、準オープン組7頭(12、2、14、8、2、3、2着)、1000万下組3頭(1、1、1着)。準オープン組は前走着順に関係なく反撃可能で、1000万下組は1着が連対条件になっている。

また、距離別は全馬芝からの臨戦で、1600M1頭、1800M1頭、2000M6頭、2200M1頭、2400M1頭。1600〜2400Mの幅広い距離から連対馬が出ているが、当レースと同じ2000M戦から参戦した馬が好成績を残している。

ステップは佐渡Sから2頭が連対しているが、サンプル数も少なく、特に強調できる材料とはならない。

年齢別は3〜8歳以上馬が0、3、4、2、1、0連対。連対率は0、30、21、9、14、0%。高齢7歳以上馬は苦戦傾向にある。

関東馬は50頭出走して7連対(連対率14%)、関西馬が11頭で3連対(同27%)。関東馬が連対数で上回っているものの、率では出走頭数の少ない関西馬が優勢となっている。

なお、性別は牡馬51頭と牝馬10頭で戦い、7対3。率はそれぞれ14、30%。連対数で牝馬は苦戦しているが、率で牡馬を大きく上回っている。


◎……レッドローゼスは降級2戦目の前走でHTB賞を快勝。準オープンで何度も勝ち負けを演じているように1000万下では力が違ったか。中山コースは(2.3.2.0)と好相性。2連勝でオープン入りを決める。

○……春にアッフィラートは500万下、1000万下を連勝。前走は一息入れての昇級戦となったが、0秒4差の3着と好走。差し切りはならなかったものの、レース2番目の上がりで迫った。たたき2戦目。引き続き首位争いになる。

▲……シャルドネゴールドは前走、2カ月半の休み明けで自己条件戦を完勝。2走前の京都新聞杯で3着した力量はダテではなかった。芝2000Mは(3.1.0.0)とパーフェクト連対。昇級戦の壁はなく、初戦から上位争いに持ち込める。

△1……昇級初戦の前走でサトノグランはクビ+クビ差の3着。やや重馬場を全く問題にせず、レース最速の上がり33秒2で追い上げた。3カ月の休み明け、初の中山と課題もあるが、ここでも通用する素質を秘めている。

△2……アウトライアーズはオープンから2階級降級の前走を2馬身差で楽勝した。準オープンに昇級するが、壁は感じられないし、初勝利がこの中山の芝2000M戦。力を出し切れば一気にオープン入りも可能だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サトノグラン    
2 2 ギブアンドテイク        
3 3 エリモジパング        
4 4 シャルドネゴールド
5 5 ワールドレーヴ        
5 6 アウトライアーズ  
6 7 デルマサリーチャン        
6 8 ショウナンマルシェ        
7 9 レッドローゼス
7 10 トレクァルティスタ        
8 11 ドレッドノータス    
8 12 アッフィラート

買い目

大多4=9 4=1 4-6 4-12 9=1
綾恵4=9 4=11 4-6 4-12 9=11
山田9=4 9=12 9=11 4=12 4=11 12=11
たま9=12 9=4 9=1 9=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。